【2020】Amazonブラックフライデーでお得に買い物する方法

【WordPress】タイトルをロゴ画像に変更する方法【Lightning】

【WordPress】タイトルをロゴ画像に変更する方法【Lightning】WordPress

WordPressでLightningテーマを使用していて、サイトタイトルをテキストではなくロゴ画像に変更する方法をお探しの方向け。

 

サイトタイトルは初期設定ではテキストで表示されますが、素っ気ないのでロゴ画像に変更するとサイトの見栄えが良くなります。

この記事では、Lightningテーマのサイトタイトルをロゴ画像に変更する方法について解説します。

スポンサーリンク

サイトタイトルをテキストからロゴ画像に変更する手順

Lightningテーマを使っている方向けに、Webサイトのタイトルをロゴ画像に変更する手順を解説します。

  • 手順①:カスタマイザーを表示させる
  • 手順②:Lightningデザイン設定を選択する
  • 手順③:ロゴ画像のアップロード

上記のとおりです。

手順①:カスタマイザーを表示させる

サイトタイトルをロゴ画像に変更するにはカスタマイザーを表示させる必要がありますので、ダッシュボードにログインしてカスタマイズを選択して下さい。

ダッシュボードに「カスタマイズ」と表示されている場所は2つあります。

  • Webサイト上部にあるツールバー
  • 左側メニュー

Webサイト上部にあるツールバー

左側メニュー

ダッシュボード>外観>カスタマイズ を選択します。

カスタマイズをクリックすると、カスタマイザーが表示されます。

手順②:Lightningデザイン設定を選択する

カスタマイザーのメニューに「Lightningデザイン設定」という項目がありますので、クリックします。

Lightningデザイン設定の設定画面が表示されますので、「画像を選択」をクリックします。

手順③:ロゴ画像のアップロード

「画像を選択」をクリックすると、メディア追加画面に切り替わりますので、予め用意しているロゴ画像をアップロードします。

Lightningテーマに設置するロゴ画像の推奨サイズは「280px(幅) x 60px(高さ)」となっています。

アップロードが完了したらロゴ画像を選択し、「画像を選択」をクリックします。

上記のようにロゴ画像がプレビューで表示されます。

プレビューで確認する

プレビューを確認し、問題無ければ「公開」ボタンをクリックします。

以上でロゴ画像の設置は完了です。

 

ロゴ画像を準備する方法を2つ紹介

Webサイトにロゴ画像があると、Webサイトの見栄えがさらに良くなりますので、なるべくならロゴ画像を準備しましょう。

ロゴ画像を自分で作れる・作ってみたいという方は、自作した方が良いですが、作るのが難しい・プロや業者に作ってもらいたいという方は、作って貰った方が早いです。

そこで、ロゴ画像を準備する方法は2つ紹介します。

  • 自作したい方向け:ロゴ画像を作るWebサービスを使う
  • 外注したい方向け:クラウドソーシングサイトを使う

上記のとおりです。

自作したい方向け:ロゴ画像を作るWebサービスを使う

ロゴ画像を自作したい方はロゴ作成サイト(ロゴジェネレーター)を使うことで、プロに頼まなくてもおしゃれなロゴを簡単に、しかも無料で作成することができます。

DesignEvo

https://www.designevo.com/jp/

DesignEvoは、無料で使えるオンラインロゴメーカーです。

5,000種類以上あるテンプレートの中からお好みのロゴ画像を選択し、テキストやデザインを直感的な操作で変更する事ができます。

ちなみに、この記事でサンプルとして作成したロゴ画像は、DesignEvoを使って作成してます。

その他のロゴメーカー

DesignEvo以外のロゴメーカーを使ってみたいという方は、以下のサイトで27種類のロゴメーカーを紹介していますので、是非参考にして下さい。

参考リンク:ロゴ作成ができるサイト27選!おしゃれなロゴを作ろう – ホームページ大学

外注したい方向け:クラウドソーシングサイトを使う

自分で作るのが難しかったり、プロのデザイナーにお願いしたいという方は、クラウドソーシングサイトを利用して外注した方が早いです。

Web制作会社や広告代理店等に依頼するとコストが高くつきますが、クラウドソーシングサイトで発注した方がローコストで発注できます。

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と依頼を受ける人をウェブ上でマッチングするサービスの事を言います。

 

なお、クラウドソーシングは色々ありますが、筆者がよく利用するサイトを3つ紹介します。

  • ココナラ
  • ランサーズ
  • クラウドワークス

上記のとおりです。

ココナラ

登録は簡単、3ステップのみ!無料会員登録はこちら

ココナラは個人のスキルを売り買いできるスキルマーケットで、ロゴ画像を作成できる個人のデザイナーが沢山登録しています。

ロゴ作成、画像加工、バナー作成、案内図の作成など、500円から依頼できるのでかなり重宝します。

ランサーズ



「ランサーズ」の公式サイトはコチラ

予算に余裕のある方は、ランサーズというクラウドソーシングサイトがあります。

「ロゴ作成」をコンペ形式で募集すれば、多くのクリエーターから予算2万円で50~70提案が集まります。

会社のロゴ作成、お店のロゴ制作など、様々なニーズに対応可能です。

クラウドワークス

「クラウドワークス」の公式サイトはコチラ

クラウドワークスもクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスも「ロゴ作成」をコンペ形式で募集する事により、多くのクリエーターから予算2万円で50~70提案ほど集める事ができ、その中から気に入ったデザインを選んで作成者に報酬を支払うという仕組みです。

会社のロゴ作成、お店のロゴ制作など、様々なニーズに対応可能です。

 

まとめ

以上、Lightningテーマを使っている方のサイトタイトルをロゴ画像に変更する方法について解説しました。

おわり。

 

 

人気記事【無料あり】オンラインプログラミングスクールおすすめ3選【通学不要】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました