【WordPress】コーポレートサイト(企業サイト)構築におすすめな有料テーマ7選

WordPress

WordPressでコーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマをお探しの方向け。

 

会社情報や自社の商品・サービスを紹介するサイトを構築する際、WordPressを使えば比較的短時間でサイトを構築する事ができます。

見栄えの良いテーマも沢山あり、初心者でも見栄えの良いコーポレートサイトを構築できます。

この記事では、WordPressでコーポレートサイトを構築できるテーマを7つ紹介します。

スポンサーリンク

ビジネス利用なら無料テーマよりも有料テーマがおすすめ

WordPressでコーポレートサイトを構築できるテーマは、無料と有料のテーマがありますが、ビジネス利用であれば有料テーマを利用される事をおすすめします。

 

無料テーマは以下のデメリットがあるため、初心者の方にはおすすめできません。

  • 無料で利用できるため、テーマの利用者が多く、他サイトとデザインが似通ってしまう
  • 無料テーマの中には「商用利用不可」というテーマがあります。
  • 初心者ではテーマのカスタマイズが難しい
  • 海外製の無料テーマの多くは英語フォントに合わせたデザインなので、日本語で作るとデザインが微妙に見える

無料テーマはタダで使えるというメリットはありますが、その代わり、時間と労力を浪費してしまい、見栄えが悪くなるリスクがあります。

そのため、コーポレートサイトを構築する際には、無料テーマではなく、有料テーマの利用をおすすめしています。

この記事でご紹介するテーマは、個人事業主や、中小企業がコーポレートサイト(企業サイト)を構築する際に最適なWordPressの有料テーマをご紹介します。

 

WordPressでコーポレートサイト(企業サイト)を構築するのにおすすめな有料テーマ7選

この記事でおすすめするテーマは、下記選定条件に合致したものをご紹介します。

  • 国産テーマ
  • コーポレートサイトを作るのに適している
  • 初心者でも扱える
  • レスポンシブ対応
  • SEO対策済み
  • 信頼できる(安全な)テーマ

TCD/国内シェアNo.1のWordPressテーマ

TCDテーマは、国内シェアNo.1のWordPressテーマです。

TCDテーマ公式サイトはこちら

累計ユーザー数は7万人を超え、初心者の方でも扱えるよう、カスタマイズ事例やマニュアルが準備されています。

テーマのジャンルは多彩で、美容、カフェ、レストラン、士業、ホテル、旅行、医療、ECサイト、ギャラリー、一般企業、求人特設サイト、アフィリエイト、ポートフォリオ、メディアなど、多岐にわたりますので、ビジネスにあったテーマを見つける事ができます。

 

TCDテーマの特徴
  • テーマのジャンルが多彩
  • 低コストでハイクオリティ
  • 価格帯は7000円〜23000円程度。

DigiPress/多機能で洗練されたテーマ

DigiPressは、多機能で洗練されたデザインが魅力の有料テーマです。

DigiPress公式サイトはこちら

購入者サイトにマニュアルが用意されているので、初心者の方でも安心して使えます。

カフェや飲食店向けサイト、コーポレートサイト、デザイン系のビジネス、ポートフォリオサイトなどのテーマが用意されています。

DigiPressの特徴
  • 全体的に安価
  • 価格帯は4000円〜10,000円程度。

Emanon/Web集客に特化したテーマ

Emanonは、Web集客に特化した有料テーマです。

「Emanon」の公式サイトはこちら

 

Emanonの有料テーマは「Pro」と「Business」の2種類ありますが、トップページを見栄えよくカスタマイズしたい方は、「Business」を選択される事をお勧めします。

「Business」はフロントページ専用のカスタマイズ機能を使う事ができますので、初心者の方でも本格的なコーポレートサイトを構築する事ができます。

「Pro」でトップページを作成する場合、固定ページで自作することになるため、初心者の方には若干ハードルが高いかもしれません。

 

Emananの特徴
  • テーマは2種類だが、いずれも6タイプのファーストビューを選択できる
  • 価格は9,800円と12,800円の2種類

isotype/美しい日本語にこだわったテーマ

isotypeは、日本語を美しく表示させることにこだわった有料テーマです。

isotypeの公式サイトはこちら

Googleフォントを軽量化した「NotoSans」というwebフォントを使用しているため、日本語フォントを使用している割に、ページの表示速度が速いです。

コーポレートサイト、ショップサイト、ブログ集客など、キレイめなWebサイトに仕上げるテーマが揃っています。

 

isotypeの特徴
  • 購入したテーマは複数サイトで使用可能
  • 価格帯は10,800円~27,000円

CRAZY WP/各事業に特化したテーマ

CRAZY WPは、各事業に特化した有料テーマです。

CRAZY WP | 各業種に特化したWordpressテンプレート『CRAZY WP』
各業界に特化したWordpress(ワードプレス)テンプレート『CRAZY WP』は、新しくお店を始める人、新しく事業を始める人へHTMLなど分からなくても『簡単』にホームページを作る事ができて『集客』も出来ちゃう業種ごとのテンプレートをご提供しています。

各事業に絞ってテーマが作成されているため、自由度は低いと思いますが、その業種にとって必要な機能が搭載されているため、保険関係、飲食関係、美容室、病院、整体院、ペット関係、夜系のお店のサイトを構築したいと考えている方は選択しやすいと思います。

 

CRAZY WPの特徴
  • 各事業に特化したデザイン・レイアウト
  • 価格帯は2,000円~50,000円

LIQUID PRESS/

LIQUID PRESSは、機能が豊富でありながら軽量な有料テーマです。

「LIQUID PRESS」の公式サイトはこちら

 

メディアサイト向けのテーマが多いですが、コーポレートサイト向けのテーマも用意されています。

LIQUID PRESSのテーマはWordPress公式テーマのチェックをクリアしているため、品質はもちろん、セキュリティ面も安心です。

 

LIQUID PRESSの特徴
  • 購入したテーマは複数サイトで使用可能
  • 価格帯は3,600円~9,900円

AFFINGER5/シンプルで美しいサイトを構築できるテーマ

AFFINGER5は、テンプレートパターンが多彩な有料テーマです。

「WING(AFFINGER5)」の公式サイトはこちら

 

テンプレートのパターンはシンプルではあるのですが、デザイン設定が豊富なので自由度が高いので、オリジナリティを追求しつつ、シンプルで美しいデザインのサイトを構築できます。

 

AFFINGER5の特徴
  • 購入したテーマは複数サイトで使用可能
  • 価格は14,800円

 

まとめ

以上、WordPressでコーポレートサイト(企業サイト)構築におすすめな有料テーマを7つ紹介しました。

WordPressでコーポレートサイトを構築するためのテーマをお探しでしたら、見栄えも良く、多機能な有料テーマの利用を検討すると良いかと思います。

ただ、テーマを探す事に注力し過ぎると、「WordPress初心者に陥りがちな「テーマ病」テーマ探しに時間を割かれ、コンテンツ制作が疎かに」でも解説しているとおり、時間が無くなってしまいますのでお気を付け下さい。

 

ちなみに、コーポレートサイト以外のテーマをお探しでしたら、以下の記事で他テーマを紹介していますので、是非どうぞ。

 

人気記事Web集客におすすめなメール配信システム4選【ニーズ別に紹介】

人気記事【無料あり】メールマーケティングにおすすめなツール3選【販売を自動化】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました