ドメインとサーバーを紐づける設定方法【お名前.com×エックスサーバー】

ドメインとサーバーを紐づける設定方法【お名前.com×エックスサーバー】WordPress

お名前.comでドメインを取得して、エックスサーバーを契約しても、独自ドメインを使う事はできません。

ドメインを保管しているお名前.comとエックスサーバーを紐づけことで、ドメインを使う事ができるようになります。

この記事では、お名前.comで取得したドメインと、エックスサーバーを紐づける設定方法について解説します。

スポンサーリンク

ドメインとサーバーを紐づける意味

お名前.comで取得したドメインとレンタルサーバーを紐づけることで、urlを入力するとWebサイトが表示されるようになります。

この設定を行わない限り、urlを入力してもWebサイトが表示される事はありません。

 

ドメインとレンタルサーバーの関係を分かりやすくイメージするには、住居と住所を想像すれば理解しやすいと思います。

 

例えば、今住んでいるところから引っ越しを考える場合、まずは住居を探すことになると思います。

この住居(建物)がWebサイトでいうところの「サーバー」にあたります。

住居(建物)を使用する契約を済ませたら、住所の届け出が必要になります。

この、住所が、Webサイトでいうところの「ドメイン(url)」にあたります。

  • ドメイン → 住所
  • レンタルサーバー → 住居(建物)

住所と住居が紐づいていないと、郵便物は届きませんよね。

Webサイトも同じで、ドメインとレンタルサーバーが紐づいていないと、ドメイン(url)を入力しても、Webサイトは表示されません。

そのため、ドメインとレンタルサーバーの紐づけが必要になるのです。

 

ドメインとサーバーを紐づける手順

それでは、ドメインとサーバーを紐づける手順を解説します。

ドメインとサーバーを紐づけるには、お名前.com側で「ネームサーバー」を変更する設定と、エックスサーバー側で「ドメイン追加」の設定を行う必要があります。

難しく思えるかもしれませんが、手順どおり進めれば設定できるのでご安心ください。

  • お名前.com側の設定(ネームサーバー変更)
  • エックスサーバー側の設定(ドメイン追加)

上記のとおりです。

お名前.com側の設定(ネームサーバー変更)

まず最初に、お名前.com側で「ネームサーバーを変更」する手順を解説します。

  • 手順①:お名前.comにログイン
  • 手順②:ドメイン設定を選択
  • 手順③:ネームサーバーの変更を選択
  • 手順④:ネームサーバー情報を入力する

上記のとおりです。

手順①:お名前.comにログイン

まずはお名前.comにログインします。

公式サイト:お名前.com

手順②:ドメイン設定を選択

ログインすると、下記のように保有しているドメイン一覧が表示されますので、上部メニューにある「ドメイン設定」をクリックします。

手順③:ネームサーバーの変更を選択

ドメイン設定をクリックすると、以下の画面に移動しますので、赤枠内にある「ネームサーバーの変更」をクリックします。

「ネームサーバーの変更」をクリックすると、下記のように、取得したドメインの一覧が表示されますので、①設定するドメインにチェックを入れ、②「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックします。

手順④:ネームサーバー情報を入力する

ネームサーバー情報の入力欄が表示されますので、こちらにネームサーバー情報をコピペします。

エックスサーバーのネームサーバーは下記のとおりです。

  • ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

上記ネームサーバーを入力欄にコピペします。

ネームサーバー情報を全て入力しましたら、「確認画面へ進む」をクリックします。

入力内容に間違いが無ければ「設定する」をクリックします。

以上でお名前.com側の設定は完了です。

エックスサーバー側の設定(ドメイン追加)

つぎに、エックスサーバーで「ドメイン追加」を設定する手順を解説します。

  • 手順①:エックスサーバーのサーバーパネルにログイン
  • 手順②:ドメイン設定を選択
  • 手順③:ドメイン設定の追加

上記のとおりです。

手順①:エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

次に、サーバー側でドメインを追加する必要がありますので、サーバーの管理画面にログインします。

インフォパネルURL→ https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

インフォパネルにログインしましたら、「サーバーパネル」にログインします。

手順②:ドメイン設定を選択

サーバーパネルにログインしましたら、画面右上にある「ドメイン設定」をクリックします。

手順③:ドメイン設定の追加

下記のようにドメイン一覧の画面が表示されますので、「ドメイン設定の追加」というタブをクリックします。

「ドメイン設定の追加」タブをクリックすると、下記のようにドメイン名の入力欄が出てきますので、ドメイン名の欄に、取得したドメイン名を入力します。

  1. 取得したドメイン名を入力します(「http://」は入力しません)。
  2. 無料独自SSLにチェックを入れます(最近は最初からチェックが入ってます)。
  3. 「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

「ドメイン設定の追加(確認)」ボタンをクリックすると、確認画面が表示されます。

入力内容の間違いが無ければ、「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックします。

以上でドメインとレンタルサーバーを紐づける設定は完了です。

 

まとめ《設定したら後はのんびり待ちましょう》

以上、お名前.comで取得したドメインと、エックスサーバーを紐づける設定方法について解説しました。

ドメインのネームサーバーを変更しても、変更した情報がWeb上に反映されるまで、若干時間が必要になります。

早ければ1時間程度で反映されることもあれば、遅い時は3~4時間近くかかる場合もあります。

間違い無く言えることは、ネームサーバーを変更してもすぐには反映されないので、後はのんびり待ちましょう。

ネームサーバーを変更したという情報がWeb上に浸透すると、自分の取得したドメインにアクセスできるようになります。

 

 

人気記事【無料あり】オンラインプログラミングスクールおすすめ3選【通学不要】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました