【WordPress】コーポレートサイト(企業サイト)が作れる無料テーマ4選

WordPress

コーポレートサイト(企業サイト)が作れる日本語対応の無料テーマをお探しの方向け。

 

WordPressのテーマは有料・無料問わずインターネット上にたくさんあるので、自分でテーマを見つければ簡単に見栄えの良いサイトを作る事ができます。

ただ、種類がたくさんありすぎて、「どのテーマが使用目的に合っているのか分からない」と迷いますよね。

ビジネスではなく、個人の趣味などで使用するなら見た目重視でも良いと思いますが、ビジネス利用となると、お問い合わせ情報の表示や、ロゴの設置、集客の導線が作れるなどといった視点で選ぶ必要があります。

そこで、この記事では、コーポレートサイト(企業サイト)が作れるおすすめな無料テーマを4つ紹介します。

スポンサーリンク

コーポレートサイト(企業サイト)が作れる無料テーマ4選

無料で利用できるコーポレートサイト(企業サイト)向けのWordPressテーマを4つ紹介します。

  • Lightning:スタンダードなコーポレートサイトが作れるテーマ
  • Xeory Extension:ワンカラムのおしゃれなコーポレートサイトが作れるテーマ
  • Habakiri:シンプルデザインでカスタマイズしやすいテーマ
  • Business Press:シンプルで美しいコーポレートサイトが作れるテーマ

上記のとおりです。

Lightning:スタンダードなコーポレートサイトが作れるテーマ

「Lightning(ライトニング)」は、株式会社ベクトルが無料配布している、シンプルデザインのスタンダードなコーポレートサイト向けのテーマです。

「Lightning」の公式サイトはこちら

 

シンプルでカスタマイズしやすく、コーポレートサイトに必要な連絡先の設定(電話番号・電話受付時間の表示)や、お知らせページ機能、ランディングページ作成機能、CTAなどといった見込み客を獲得するための機能や仕組みが実装されています。

拡張性も高く、有料のデザインスキンを購入すると、業種にあったデザインに変更することもできます。

 

ちなみに、「【WordPress】テーマをインストールする方法【Lightningテーマ】」という記事でテーマのインストール方法を紹介していますので、興味のある方は是非どうぞ。

 

Lightningの特徴
  • スタンダードなコーポレートサイトが作れる
  • 有料級の機能を実装した高機能テーマ
  • 有料スキンで業種にあったデザインに変更可能
  • Copyright(コピーライト)は有料プラグインで削除可能(自力で削除してもOK)
  • 操作マニュアルあり
  • 会員登録なしで利用できる

Lightningはフッターにコピーライトが表示されますが、「【WordPress】Lightningテーマのコピーライトを削除する方法【3つ紹介】」という記事で削除方法を紹介していますので、興味のある方は是非どうぞ。

「Lightning」の公式サイトはこちら

Xeory Extension:ワンカラムのおしゃれなコーポレートサイトが作れるテーマ

「Xeory Extension(セオリー・エクステンション)」は、ワンカラムのおしゃれなコーポレートサイトが作れるコンテンツマーケティングで有名なバズ部さんが配布しているテーマです。

「Xeory Extension(セオリー・エクステンション)」の公式サイトはこちら

 

コーポレートサイトに必要な企業情報・サービス紹介や、お問い合わせフォームの設置項目などが管理画面から設定できる機能を実装しています。

また、ランディングページ作成機能やCTAの設置など、集客に必要な機能も実装しており、サイトデザインも5種類のカラーバリエーションが用意されています。

 

Xeory Extensionの特徴
  • ワンカラムのおしゃれなコーポレートサイトが作れる
  • 5種類のカラーバリエーション
  • ランディングページ作成機能付き
  • マニュアルあり
  • テーマを利用するには会員登録が必要

「Xeory Extension(セオリー・エクステンション)」の公式サイトはこちら

Habakiri:シンプルデザインでカスタマイズしやすいテーマ

「Habakiri(ハバキリ)」は、シンプルデザインでカスタマイズしやすいコーポレートサイト向けのテーマです。

「Habakiri(ハバキリ)」の公式サイトはこちら

 

Habakiriの特徴
  • ランディングページ作成機能付き
  • マニュアルあり
  • 会員登録なしで利用できる

「Habakiri(ハバキリ)」の公式サイトはこちら

Business Press:シンプルで美しいコーポレートサイトが作れるテーマ

「Business Press(ビジネスプレス)」は、シンプルで美しいコーポレートサイトが作れるテーマです。

「Business Press(ビジネスプレス)」の公式サイトはこちら

 

BusinessPressは、「海外テーマ並みの美しさを日本語でも」をコンセプトに開発されており、日本語が美しく表示されるよう、レイアウト・タイポグラフィー・配色が調整されています。

デザインが美しいだけでなく、有料テーマ並みのカスタマイズ性を備えており、基本的なカスタマイズ(ロゴ・色・ヘッダー画像)はもちろん、10個のウィジェットエリアや4個のメニュー表示位置を備えることで、柔軟にカスタマイズができます。

また、トップバーに電話番号・お問い合わせ・アクセス情報を表示することもできます。

 

Business Pressの特徴
  • ワンカラムのおしゃれなコーポレートサイトが作れる
  • トップバーに電話番号やお問い合わせ情報を表示できる
  • Copyright(コピーライト)は有料プラグインで削除可能
  • テーマ作者によるカスタマイズ可能(作業1時間につき5,000円(税抜))
  • 有料のメールサポートあり
  • 会員登録なしで利用できる

「Business Press(ビジネスプレス)」の公式サイトはこちら

 

まとめ

以上、コーポレートサイト(企業サイト)が作れる日本語対応の無料テーマを4つ紹介しました。

WordPressでコーポレートサイトが作れるテーマはあまり数が多くありませんが、コーポレートサイトを作るなら日本語に対応した国産テーマがおすすめです。

国産テーマであれば、使い方の解説も日本語で解説されているので、初心者の方でも思い通りのサイトを作れると思います。

無料テーマのデザインでは物足りないという方は、「【WordPress】コーポレートサイト・企業サイトにおすすめな有料テーマ7選」という記事で紹介しているテーマをチェックしてみて下さい。

もしかしたら、お好みのデザインが見つかるかもしれません。

 

ちなみに、コーポレートサイト以外のテーマをお探しでしたら、以下の記事で他テーマを紹介していますので、是非どうぞ。

 

最後に、テーマ探しに注力し過ぎると「WordPress初心者に陥りがちな「テーマ病」テーマ探しに時間を割かれ、コンテンツ制作が疎かに」でも解説しているとおり、時間の浪費になりかねませんので、くれぐれもお気を付け下さい。

 

人気記事Web集客におすすめなメール配信システム4選【ニーズ別に紹介】

人気記事【無料あり】メールマーケティングにおすすめなツール3選【販売を自動化】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました