キャラクターづくりと、配信する情報内容

情報発信をしていくうで、いつくかの重要なポイントがあるのですが、そのうちの一つであるキャラクター作りと配信情報について、説明していきます。

キャラクターとは

キャラクターを作る理由は、「あなたが集めたい客層に対して、しっかりと反応して貰える」ために、キャラクターを作ります。情報発信をして、マーケティングを仕掛けて行く際には、キャラ作りが重要なポイントとなります。

これからビジネスをはじめる上で、キャラクターを作り、情報発信をしていく事になるのですが、キャラクターを作るというと、「仮面を被るようで抵抗がある」、「ビジネス用の仮面を被るようで抵抗がある」ということを言う方がいます。

しかし、冷静に考えてみて下さい。

人は誰しも、場面に応じてキャラを変えています。
例えば、あなたが親兄弟と話しているキャラと、恋人・奥さんと話しているキャラは異なると思います。

また、職場の同僚や上司と話すキャラと、自分の子供に対するキャラは異なると思います。
(職場の同僚に対してのキャラを、自分の子供に対するキャラを出すのは、まずありえないと思います)

このように、人は誰しも、場面に応じてキャラが異なるのです。

このキャラクターをしっかり作る事により、共感を得やすくなったり、他人からの尊敬のコントロールが可能になるのです。

誰しも、自然にやっている事ですから、毛嫌いする必要は無いと思います。そもそも、あなたもすでにやっている事なのですから。

キャラ設定により、あなたのファン層が変わってくる

例えば、あなたがファッション好きや、おしゃれキャラを作った場合、ファッション好きな人はおしゃれ好きな見込み客が集まります。

また、アニメキャラ、漫画キャラを作った場合、やはり、アニメ・漫画が好きな見込客が集まります。

ですから、自分が集めたいキャラや共感を持てそうなキャラを自分の中で作る事により、自分のキャラと同じような趣味嗜好の見込み客を集める事が出来るようになるのです。

ビジネスを行うのは、ハンドルネームやニックネームでも可能です。

以前も説明させて頂きましたが、ビジネスを行うにあたって、ネット上ではハンドルネームやニックネームでもできます。

ハンドルネームやニックネームでもできるのですが、これを設定する人は、名前に気を付けて下さい。というのも、名前でもイメージは変わってくるからです。

漫画風な名前を付けると、やはり、漫画好きの人を集めやすいですし、お固いまじめ風な名前にしておけば、インテリ系の人を集めやすいといった感じです。

このように、名前でもイメージは変わってきますので、ハンドルネームやニックネームを考える際は、キャラクターを意識して名前を付けると良いかと思います。

キャラの作り方

大前提として、「別のあなたを作る訳ではありません」。また、嘘のあなたを作る訳でもありません。普段のあなたは、色々な仮面を持っていると思いますし、場面に応じて使い分けていると思います。

でも、この大前提をきちんと理解していないと、全く別のあなたを作ろうとして、本物のあなたとのギャップで苦しんでしまうケースが散見されます。

一時的にお金は儲かると思いますが、その苦しさに耐えられなくなり、ビジネスを諦める人が結構います。

ですから、そのような事をする必要はありません。

よくあるのが、稼ぐ系のビジネスをやっている人の場合なのですが、「都市部のシティホテルでパーティやってます」というキャラを作っているを人を結構みかけますが、そんな事をする必要はありません。

「すでにあなたが持っているパーソナリティの中から、ビジネス向けの特徴をピックアップすれば良い」だけなのです。ですから、新たに作る必要はありませんし、誤魔化す必要もありません。

あなた人間性を作っている色々なパーソナリティがあると思いますが、その中からビジネスに必要なものだけをスポットライトを浴びせるようなイメージです。これだけでキャラを作る事が可能なのです。これが大前提です。

キャラ作りの具体的な流れ

じゃあ、具体的に「どうやってキャラを作っていくのか?」というと、まず、自分のパーソナリティを全て書き出します。

例えば、私の例でいうと

  • 海外が好き
  • 車が好き
  • 娘が大好き
  • ホテルのラウンジが好き
  • スイーツ好き
  • 肉好き
  • コンサルタント会社の代表
  • 神奈川県出身など、

私を構成しているパーソナリティが全てありますが、それをすべて書き出します。

その中から、「こういう人にお客さんになって欲しい」という見込み客の
理想を作り、その人が共感しそうな内容を前面に出して、私は情報発信をしています。ですので、やっていることは非常にシンプルなんです。

ここで落とし穴があります。

みんな良い事しか書かないんですよね。光と影は必要です。

良いところしか見せない人、つまり光が多い人というのは、正直、見ている人から胡散臭く見られますし、胡散臭く思われます。なので、あなたのマイナス部分もしっかり出していった方が良いです。

これによって、個性的なキャラを作る事が出来、愛されるキャラを作る事が出来るのです。

ちなみに、私のマイナスの部分は

  • 興味の無い事は瞬間で忘れる
  • 熱しやすく冷めやすい
  • 調子に乗りやすい
  • ビジネスと関係ない人の顔をすぐに忘れる

というところです。

このように、自分のマイナス面を出す事により、光と影の陰陽がつき、共感されやすくなります。そして、愛されるキャラを作る事が出来るので、より、見込み客に影響を与える事ができる人として情報発信できるため、商品を買ってもらえる確率が高くなるのです。

発信内容

最初に、メインメッセージを決めましょう!
こうなったら人生が幸せですよ、楽しいですよ等といったメインのメッセージを決めていきます。

これが、今後の発信内容の柱となってきます。

私の場合ですと、「パソコン1台で自由なライフスタイル」時間と場所に縛られない生き方をという事がメインメッセージとなります。

ここから、色々と細かい発信方法が出ていくわけなのですが、もちろん、キャラ設定を重要にして発信しています。そのためキャラに則った表現方法となります。

情報発信において重要なのは、面白い事です。

役立つ方法を発信しないとお客様が集まってこないと思っている方が多く見られますが、重要なのは「面白い」事です。

もちろん、役立つ知識、情報を発信するのは大切な事ですし、その考え自体、間違っていないのですが、常に意識しておく必要があるのが「面白い」という事です。

「面白い」といと、ゲラゲラ笑うようなイメージを持つ方がいますが、ゲラゲラ笑わせるのではなく、「少しクスっとなったり」、「見ていて楽しい」というような感覚の情報を発信していく事が大切です。

この「面白い」という事は、見込み客が商品・サービスを購入するにあたり、大きなポイントとなるので、「役立つ」という事に執着する必要はありません。

見ていて面白い、見ていて気持ちが良くなるという事を意識しながら情報発信していくと良いかと思います。

ノマドになるためのノウハウを無料で公開

初期投資ゼロ!ネットビジネス初心者でもパソコン1台だけで収入を得る方法を無料で公開!
このノウハウをキチンとマスターして実践する事により、時間に縛られることなく、自由なライフスタイルを実現できます。1日1時間、毎日継続するだけで実現できる、最短で稼ぐ方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする