ソーシャルメディアマーケティング(SNSマーケティング)

今回は、「ソーシャルメディアマーケティングについて、説明していきます。

マーケティングとは何か?

マーケティングを一言で説明すると「集客」の事を言います。お客様を集める情報拡散の方法論とも言えます。

集客の基本は「人が集まるところで宣伝をしていくこと」です。あなたの商品やあなた自身の事を、人が集まるところで宣伝していくのです。

この、「人を集める方法」は二種類しかありません。
自分でお金を払い、予算をかけて集めるか、若しくは、すでに人が集まっているところに自ら参加して集めるか。といういずれかしかありません。

では、ビジネス始めたての人は、どちらから始めた方が良いのでしょうか。

最初は資金が乏しいと思いますので、お金を払って人を集めるというのは現実的ではありません。なので、人が集まっているところに自ら出向て宣伝していく。という方法が良いと思います。

人が集まるところとは?

人が集まるところとは、どのようなところがありますでしょうか。都会やお祭り、イベント等がありますよね。

それでは、日本で一番多く人が集まっているところはどこになるでしょうか。そのようなところでマーケティング活動をした方が、より効率的です。

今現在、一番人が集まっているところといえば、ソーシャルメディア、いわゆるSNSが最も人が集まっていると言われています。

ですから、SNSで宣伝した方が人も集めやすいですし、一番効率が良いです。

SNSマーケティングとは

あなたも下記いずれかのSNSサービスを一つは利用されていると思いますが、

  • Facebook
  • Twitter
  • アメブロ(ブログサービスでうが、ソーシャルメディア機能が付いてます)
  • youtube
  • Line

このような、サービスを使って、マーケティングを行います。

ソーシャルメディアの殆どは無料で使えるので、無料であなた自身であったり、あなたを商品・サービスを宣伝する事が可能です。また、SNSはプロフィールを細かく充実できますし、あなたが伝えたいコンテンツも、コストを掛けずに配信しやすくなります。

ソーシャルメディアのメリット

ソーシャルメディアには、「一般」の人が多く集まっています。一般の人、つまりビジネス初心者の方が多く集まっています。

やはり、ビジネスで見込み客となる層というのは初心者の方です。そして、ここの層が最も熱いです。

ですから、ビジネスを始めたい人は、初心者をターゲットに絞り、自分のメディアやコンテンツを配信していくと良いです。初心者相手にビジネスをしていくので、ビジネス初心者でもスタートしやすいのです。

ソーシャルメディアは属性を絞れる

ソーシャルメディアは、あなたに合った人を探す事ができます。
例えば、同じお客様にするのであれば、自分がクラッシック音楽が好きなら、お客様になる人のクラッシック音楽が好きな人の方が、よりお客様になる可能性が高くなります。

ケーキ好きであれば、ケーキが好きな人同士、話が盛り上がる傾向があります。どこのお店が美味しいとか、この時期のケーキはどんなフルーツを使ったケーキが美味しいか等です。

趣味嗜好が合うというだけで、購入確率が高くなる傾向があります。

ソーシャルメディアはこのような属性やカテゴリを別ける事が可能なメディアなので、より、あなたの考え・信念、商品を伝えやすくなるため、見込み客のレベルがかなり高くなる傾向があります。

属性を絞れるがゆえに、ライバルが少ない。

属性を絞れると、ライバルが少なくなります。

一般的に、ブルーオーシャンと呼ばれているのですが、例えば、テレビCM等といったメディアマーケティングは、属性を絞る事が非常に難しいため、ライバルは多いです。

しかし、ソーシャルメディアの場合、属性を絞る事が出来るため、あなたは過度な価格競争や、派手な宣伝をしなくとも、きちんと商品やあなた自身の宣伝ができるため、価格競争に陥ることなく、儲けを出す事ができるようになるのです。

私はダイレクトレスポンスマーケティングを使っている為、ソーシャルメディアとは非常に相性が良いです。ですから、ソーシャルメディアを使わない手は無いです。

販売までの流れ

これらのメディアの中で、どうやって販売まで結び付けたら良いのでしょうか。

SNSマーケティングで考えた場合、ソーシャルメディアで人を集めるのは「集客」になります。

ダイレクトレスポンスで商品を販売するまでの流れは、集客・教育・販売という流れに沿って、販売する事になるのですが、ソーシャルメディアを使って人を集める事は、ダイレクトレスポンスマーケティングにおける「集客」の部分になります。

そして、あなたに興味が湧いた見込み客に対し、無料の商品の提案をしていきます。この、無料の商品とは、通販のサンプルやお試し商品的なものをイメージ頂ければと思います。

ここで、あなたの商品・サービスががいかに素晴らしいか、どれだけ便利か、どれだけあなたの悩みを解決できるか?ということを教えていきます。

教える事により、信頼関係を築く事ができますし、そのうえで有料商品を販売していきます。

集客、教育を重ねる事により、信頼関係が深まりますので、商品の販売もやりやすくなりますし、購入確率もかなり高くなるのです。

この行動をする際は、マーケティングファネルの意識が非常に重要となります。ダイレクトレスポンスマーケティングとソーシャルメディアは非常に相性が良いので、是非、活用していきましょう!

SNSではニックネーム、ハンドルネームでも大丈夫

SNSマーケティングにおいては、ニックネームやハンドルネームでもビジネス活動が行えます。

就業規則等で副業禁止の会社で働いているような場合、本名は出せないと思います。また、研究開発や技術職の方は守秘義務契約等で本名を使えない場合があります。

しかし、SNSマーケティングにおいては、ニックネームやハンドルネームでもビジネス活動が行えます。芸能人も芸名で活動している訳ですから気にする必要はありません。

ただ、本名が使えない分、称賛はダウンします。しかし、批判もダウンできますので「有名税」を避ける事が可能となります。

本業の会社にバレる事を回避できますし、あまりにも個人情報をさらけ出す事による嫌がらせ、誹謗中傷等もハンドルネーム、ニックネームを使う事により、避ける事が可能になります。

雇用契約・守秘義務契約の関係上、名前を出せない方や、すでに実名を出してビジネスをしていて、批判を避けたいというような場合であれば、ハンドルネームやニックネームを使う事をお勧めします。

ノマドになるためのノウハウを無料で公開

初期投資ゼロ!ネットビジネス初心者でもパソコン1台だけで収入を得る方法を無料で公開!
このノウハウをキチンとマスターして実践する事により、時間に縛られることなく、自由なライフスタイルを実現できます。1日1時間、毎日継続するだけで実現できる、最短で稼ぐ方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする