【WordPress】固定ページをトップページに表示させる方法

【WordPress】固定ページをトップページに表示させる方法WordPress

WordPressで任意の固定ページをトップページに設定する方法をお探しの方向け。

 

WordPressは初期設定のままだと投稿一覧がトップページに表示されるよう設定されています。

この記事では、任意の固定ページをトップページに表示する方法を解説します。

スポンサーリンク

固定ページにトップページを表示させる手順

WordPressで任意の固定ページをトップページに表示させる方法を2つの手順で解説します。

  • 手順①:トップページに表示させるページを作成
  • 手順②:任意のページをトップページに表示させる

上記のとおりです。

手順①:トップページに表示させるページを作成

最初に、トップページに表示させるページを作成します。

固定ページの使い方は「【WordPress】固定ページの使い方【パーマリンクや階層の設定】」をどうぞ。

 

ダッシュボード>固定ページ>新規作成 を選択します。

新規固定ページの作成画面が表示されますので、トップページに表示させる内容を記載します。

各項目の詳細は次のとおりです。

  1. トップページに表示させるページはタイトルが表示されません。ですので、ページタイトル管理しやすい名称にしておけばよいです。※パーマリンクも編集する必要はありません。
  2. ユーザーに見てもらいたい(請求したい)トップページの内容を記載します。ユーザーへの挨拶、Webサイトの内容など、自由に記載しましょう。
  3. 文章を記載したら、「公開」をクリックします。

手順②:任意のページをトップページに表示させる

トップページ用のページを作成したら、トップページに表示させるよう設定します。

ダッシュボード>設定>表示設定 を選択します。

表示設定画面で、トップページの表示設定を行います。

各項目の詳細は次のとおりです。

  1. 固定ページにチェックを入れます
  2. ホームページという項目をクリックすると固定ページがプルダウン表示されますので、先程作成した「トップページ」を選択します。
  3. 「変更を保存」をクリックします。
固定ページが一つも存在していないと設定できませんので、必ず固定ページを作成してから設定するようにしましょう。

以上でトップページの設定は完了です。

プレビューで固定ページが表示されているか確認しましょう

設定が反映されているか、Webサイトを表示して確認してみましょう。

トップページを見ると、先程作った「トップページ」の内容が表示されていることが確認できます。

上記はあくまでサンプルですので、必要に応じて文章を追加・変更したり、画像を挿入したりして下さい。

 

固定ページに画像を挿入する方法は「【WordPress】ページ内に画像やアイキャッチを挿入する方法【固定ページ・投稿共通】」をどうぞ。

 

まとめ

以上、固定ページをトップページに表示させる方法について解説しました。

おわり。

 

 

人気記事【無料あり】オンラインプログラミングスクールおすすめ3選【通学不要】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました