【機種変更】iPhoneからGoogle Pixelに移行できるデータとできないデータ【諦めも必要】

ガジェット

iPhoneからGoogle Pixelへ移行しようかとお考えの方向け。

 

iPhoneを利用している方で、Google純正のスマートフォン「Google Pixel」に興味があって、乗り換えを検討している方も少なくないと思いますが、iPhoneからGoogle Pixelに移行しようと考えた際に、最も心配なのがデータの移行だと思います。

 

スマホのなかには、電話帳をはじめ、画像データやよく使うアプリなど、消えたら困るデータがたくさん入っています。

iPhoneからGoogle Pixelに移行する際、iPhoneに入っているデータをそっくりそのまま移行できれば何の心配も無いと思いますが、iPhoneとGoogle PixelはそもそもOSが異なりますので、スマホのデータをそっくりそのまま移行できる訳ではありません。

そこで、この記事では、移行可能なデータと移行できないデータについて解説してます。

ソフトバンク【WEBトクキャンペーン】

期間中にオンラインで新規契約・機種変更すると、事務手数料0円になります。

詳しいキャンペーン内容は「ソフトバンクオンラインショップ」で確認して下さい。

スポンサーリンク

iPhoneからGoogle Pixelへデータを移すのはコピー機能で簡単に移行可能

Google Pixelには、iPhoneのデータをコピーする機能があります。

データをコピーするにあたって、特別な操作を必要としません。

iPhoneとGoogle Pixelをケーブルで接続するだけで、簡単にデータを移行・コピーできます。

 

データをコピーする様子は「iPhoneからGoogle pixel3に移行した感想【実体験】」をどうぞ。

ただし、全てのデータをGoogle Pixelに移行できる訳ではない

Google PixelとiPhoneにケーブルを差すと、データ移行の案内が表示され、案内に従って進めればiPhoneのデータをGoogle Pixelに移行できます。

ただし、全てのデータを移行できる訳ではありません。

Google Pixelのコピー機能で移行できるデータもあれば、ご自身で移行しなければならないデータ、そして哀しいことに、Google Pixelに全く移行できないデータがあります。

 

iPhoneからGoogle Pixelに移行できるデータ

iPhoneからGoogle Pixelに移行可能なデータは、自動でコピーできるデータと自分で移行手続きが必要なデータの2種類あります。

  • コピー機能で自動で移行されるデータ
  • コピーできないけど自分で移行手続きが必要なデータ

上記のとおりです。

コピー機能で自動で移行されるデータ

以下のデータはGoogle Pixelのコピー機能で自動で移行されます。

  • SMS、MMS、iMassage
  • 電話帳(連絡先)
  • 写真・動画(HEIF形式の写真(iOS 11以降)を除く)
  • 音楽(iTunes のデジタル著作権管理で保護された音楽は転送されませんが、殆どの音楽は転送されます)
  • 無料アプリ(ただし、Android 版が提供されている場合に限る)

コピーできないけど自分で移行手続きが必要なデータ

以下のデータはGoogle Pixelのコピー機能で移行できませんので、ご自身で移行手続きを行う必要があります。

  • ゲームアプリのデータ
  • Safariのブックマーク

ゲームアプリのデータについて

ゲームの種類にもよりますが、ゲームアプリの多くはサーバーでデータを管理・保存しているため、データを引き継ぐことが可能です。

データを引き継ぐ方法はゲームによって異なりますが、専用IDを取得して引き継ぐ方法が多いです。

ちなみに、データを引き継ぐことができないゲームもありますので、データの引き継ぎについては公式サイトでご確認ください。

 

iPhoneからGoogle Pixelに移行できないデータは4つ

iPhoneからGoogle Pixelに移行・コピーできないデータは4つあります。

  • LINEのトーク履歴
  • App Storeで購入した有料アプリ
  • AppleID ストアクレジット
  • Apple PayのSuica残高

上記のとおりです。

LINEのトーク履歴

LINEのトーク履歴は、OSが替わると移行できません。

  • iOS ⇔ iOS
  • Android ⇔ Android
  • × iOS ⇔ Android

つまり、iPhoneからGoogle Pixelに機種変更する際は、LINEのトーク履歴は移行できないので諦めるしかありません。

LINEのトーク履歴を残す方法

iPhoneからAndroid端末に機種変更する際、LINEトーク履歴の移行はできませんが、履歴の保存は可能です。

履歴を保存する方法は2つあります。

  • LINEのKeep機能を使う
  • textファイルで保存する

この方法でトーク履歴を保存することができます。

 

トーク履歴を保存する詳しい手順は、「LINEをiPhoneからAndroidに引き継ぐ手順。スマホに残せないトーク履歴は、PC版・iPad版なら残せるぞ」というブログ記事を参考にすると良いかと思います。

また、こちらのブログには「PC版・iPad版のLINEを利用する事でトーク履歴は完璧に復元できる」方法の説明があります。

もし、LINEのトーク履歴を完璧に残したいという方は、こちらのブログを参考に設定すると良いかと思います。

App Storeで購入した有料アプリ

iPhoneにインストールされている有料アプリはGoogle Pixelで使えません。

数百円程度のアプリなら簡単に諦めもつくと思いますが、何千円もするようなゲームアプリをいくつも買っているような場合、後ろ髪を引かれる思いがあるかもしれません。

哀しいかもしれませんが、潔く諦めましょう。

AppleID ストアクレジット

AppleIDのストアクレジットはAndroidでは使えません。

スマホはiPhoneからGoogle Pixelに機種変更するけど、Apple Watch、iPad、iPod、MacなどといったApple製品を利用している方はそのまま利用できますが、Apple製品を使っていないという方は、機種変更する前に使い切っておいた方が良いです。

Apple PayのSuica残高

Apple PayのSuica残高はAndroid端末であるGoogle Pixelでは使えませんので、データを引き継ぐことはできません。

ですので、残高が残っていたら退会して、払い戻しを受ける事になります。

参考:【機種変更】iPhone/Apple Watchから、フィーチャーフォン/Android端末へ。 | Suica Apple Pay よくあるご質問

 

まとめ

以上、iPhoneからGoogle Pixelに機種変更する際に、移行できるデータとできないデータについて解説しました。

おわり。

ソフトバンク【WEBトクキャンペーン】

期間中にオンラインで新規契約・機種変更すると、事務手数料0円になります。

詳しいキャンペーン内容は「ソフトバンクオンラインショップ」で確認して下さい。

 

 

人気記事【徹底解説】ソフトバンクの機種変更はオンラインがおすすめ【お得】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました