お名前.comで取得した独自ドメインをConoHa WINGで使う方法

お名前.comで取得した独自ドメインをConoHa WINGで使う方法WordPress

お名前.comで取得した独自ドメインをConoHa WING(コノハウィング)で使う方法をお探しの方向け

 

お名前.com(お名前ドットコム)で取得した独自ドメインを、ConoHa WINGで使えるようにするには、ドメインとサーバーを紐付ける(関連付ける)必要があります。

この記事では、お名前.comで取得したドメインと、ConoHa WINGを紐づける設定方法を解説します。

 

なお、紐付けの設定をせず、もっと簡単にWordPressを始めたいという方は、「【簡単】WordPressブログの始め方【全手順を図解入りで解説】」という記事をどうぞ。

スポンサーリンク

お名前.comで取得した独自ドメインをConoHa WINGで使う流れ【全体像】

最初に、本記事で解説するお名前.comで取得した独自ドメインをConoHa WINGで使う流れの全体像を解説します。

  • 手順①:お名前.com側でネームサーバーを変更する
  • 手順②:ConoHa WING側でドメインの追加設定を行う

上記のとおりで、全体的な手順は2つです。

難しく思えるかもしれませんが、手順どおり進めれば設定できますし、10分ぐらいあれば設定できます。

 

ちなみに、ドメインとサーバーを紐付ける意味を詳しく知りたい方は、別記事の「ドメインとサーバーを紐づける意味」という項目で解説していますので、興味のある方は是非どうぞ。

 

それでは、お名前.comで取得した独自ドメインをConoHa WINGで使う方法を解説していきます。

 

お名前.comでネームサーバーを変更する手順

最初に、お名前.comでネームサーバーを変更する手順を解説します。

  • 手順①:お名前.comの管理画面に移動する
  • 手順②:設定するドメインを選択
  • 手順③:ConoHa WINGのネームサーバー情報の入力

上記のとおりです。

手順①:お名前.comの管理画面に移動する

まず最初に、お名前.comにログインして管理画面のトップページに移動します。

公式サイト:お名前.com

 

お名前.comにログインすると、最初にドメインの更新画面が表示される場合があります。
その場合、上部メニューの「TOP」をクリックしてトップページに移動して下さい。

 

トップページ中ほどに「よく利用されるお手続き」という項目がありますので、「ネームサーバーを設定する」を選択します。

手順②:設定するドメインを選択

ネームサーバー設定という画面が表示されますので、①設定するドメインにチェックを入れ、②「その他」というタブをクリックします。

手順③:ConoHa WINGのネームサーバー情報の入力

ConoHa WINGのネームサーバー情報を「その他のネームサーバーを使う」という項目に入力します。

なお、ConoHa WINGのネームサーバーは以下のとおり3つありますので、全て入力します。

  • ns-a1.conoha.io
  • ns-a2.conoha.io
  • ns-a3.conoha.io

①上記のネームサーバーを全て入力したら、②「確認」ボタンをクリックします。

最終確認画面が表示されますので、3つのネームサーバーを入力していることを確認したら、「OK」をクリックします。

以上で、お名前.comでネームサーバーを変更する手順は完了です。

続いて、ConoHa WING側の設定を行います。

 

ConoHa WING側でドメインの追加設定を行う手順

続いて、ConoHa WING側でドメインの追加設定を行う手順を解説します。

  • 手順①:コントロールパネルにログイン
  • 手順②:ドメインの設定

上記のとおりです。

手順①:コントロールパネルにログイン

ConoHa WINGのコントロールパネルにログインします。

ConoHa WINGコントロールパネル

 

コントロールパネルにログインしたら、①左側メニューの「サーバー管理」を選択し、②「ドメインを追加する」を選択します。

ドメイン一覧が表示されますので、③画面右上の「+ドメイン」をクリックします。

手順②:ドメインの設定

下図のようにドメイン設定画面が表示されますので、ドメインを設定します。

各項目の設定方法は次のとおりです。

  • ①ドメイン追加:「新規ドメインを追加」を選択します。
  • :追加するドメイン名を入力します。
  • ③無料独自SSL:「利用する」を選択します。
  • ④保存:設定したらクリックします。

保存をクリックすると、下図のように画面左下に「成功しました」と表示されます。

「成功しました」と表示されてから数秒経つと、無料独自SSL設定の受付に関する表示が出現します。

以上でお名前.comで取得した独自ドメインとConoHa WINGを紐付ける設定は完了です。

【ご注意下さい】SSLの設定が反映されるまで時間がかかります

無料SSLの設定が反映されるまで、30分~1時間程度かかります。

設定が完了すると、上図のように独自SSLの項目が利用中に変更されます。

 

ConoHa WINGにWordPressをインストールする手順

ConoHa WINGにWordPressをインストールする手順を解説します。

  • 手順①:アプリケーションインストールへ移動
  • 手順②:WordPressをインストールするドメインの選択
  • 手順③:WordPress情報の入力

上記のとおりです。

手順①:アプリケーションインストールへ移動

ConoHa WINGのコントロールパネルを開き、①「サイト管理」の②「サイト設定」を選択すると、アプリケーションインストールという項目が出現しますので、③「+アプリケーション」をクリックします。

下図のように表示されますので、ここにWordPressの情報を入力します。

表示されない方向け

違うドメインが表示された場合、下図赤枠内の「切り替え」をクリックします。

ドメイン一覧が表示されますので、WordPressをインストールするドメインを選択します。

「切り替え」をクリックします。

アプリケーション画面が表示されますので、画面右上にある「+アプリケーション」をクリックして下さい。

手順②:WordPress情報の入力

WordPress情報を入力します。

各項目の設定方法は次のとおりです。

  • ①アプリケーション:「WordPress」を選択します。
  • ②インストール方法:「新規インストール」を選択します。
  • ③バージョン:「5.6.0」を選択します。
  • ④URL:「wwwなし」でOKです。
    • URLは空欄でOKです。
  • ⑤サイト名:サイト名を入力します。後で編集できますので、適当でOKです。
  • ⑥メールアドレス:メールアドレスを入力します。
  • ⑦ユーザー名:WordPressのログインで使います。(推察されやすい「admin」とかは止めた方が良いです。)
  • ⑧パスワード:WordPressのログインで使います。
  • ⑨データベース名:自動生成されたままでOKです(メモしておきましょう)。
  • ⑩ユーザー名:自動生成されたままでOKです(メモしておきましょう)。
  • ⑪パスワード:データベースのパスワードを入力します(メモしておきましょう)。
  • ⑫コントロールパネルプラグイン:チェックが入ったままでOKです。
  • ⑬自動キャッシュクリアプラグイン:チェックが入ったままでOKです。
  • ⑭保存:全て入力したらクリックします。

保存ボタンをクリックすると、アプリケーション画面にドメインが追加され、画面左下に「成功しました」と表示されます。

ドメインをクリックすると、インストール状況WordPress情報が表示されます。

下図のように「稼働中」と表示されればWordPressのインストールは完了です。

なお、WordPressをインストールすると、以下3つのボタンが表示されます。

  • かんたんSSL化
  • コントロールパネルプラグイン
  • 自動キャッシュプラグイン

ConoHa WINGでWordPressをインストールすると、上記の3つは全て設定した状態でWordPressがインストールされますので、ボタンをクリックしてもしなくても、どちらでも構いません。

 

管理画面URLをクリックしてみて、WordPressの管理画面にログインしてみましょう。

以上でWordPressをインストールする方法は完了です。

WordPressをインストールしたら、初期設定を行いましょう。

 

まとめ

以上、お名前.comで取得した独自ドメインをConoHa WINGで使う方法を解説しました。

 

ちなみに、お名前.comとConoHa WINGを紐付けた後に、すぐにWordPressをインストールすると、WordPressが表示されない場合があります。

もし、表示されなければ、1時間ぐらい時間を空けてからアクセスして下さい。

ネームサーバーを変更したという情報がインターネット上に浸透するのに時間がかかります。

 

ちなみに、WordPressをインストールしたら、初期設定を行う必要がありますが、以下の記事で用途別に初期設定の方法を解説していますので、興味のある方は是非どうぞ。

 

 

人気記事【無料あり】オンラインプログラミングスクールおすすめ3選【通学不要】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました