【2020】Amazonブラックフライデーでお得に買い物する方法

【無料】初心者でも動画編集が簡単にできるFlexClip【3ステップで作れる】

ツール

Amazon 5日間のBig Sale [11月27日~12月1日]

ブラックフライデー&サイバーマンデー
本日終了!

Amazonサイバーマンデー2020はこちら

初心者でも見栄えの良いおしゃれな動画が簡単に作れる動画編集ツールをお探しの方向け。

 

スマホやビデオカメラで撮影した動画をそのままシェアしてしまう前に、字幕や音楽をつけたり、不要な部分をカットして見やすく編集した動画をシェアしてみたいてすよね。

とはいえ、動画編集をしたことが殆どない初心者の方が自分でも使える動画編集ソフトを探すのは難しいと思います。

この記事では、初心者でも見栄えの良いおしゃれな動画を簡単に作ることができるWebツール「FlexClip」を紹介します。

スポンサーリンク

動画編集Webサービス「FlexClip」

「FlexClip」は、動画編集初心者でもプロが編集したような動画を直感的な操作で作ることができる、海外製のオンラインビデオエディターです。

公式サイト:FlexClip

 

海外製のツールではありますが、インターフェースはシンプルなので、初心者の方でも動画編集ができるよう設計されています。

動画編集初心者向けに、動画の利用シーンに合ったテンプレートが豊富に用意されているので、プライベートで楽しむ動画はもちろん、ビジネスで利用する動画も簡単に編集できるようになっています。

アニメーション素材やロイヤリティフリーの画像・動画、音楽なども豊富に用意されており、テンプレートで作った動画にこれらの素材を使うことで完全オリジナルなムービーを作ることもできます。

 

FlexClipの特徴
  • 動画編集はドラッグアンドドロップによる直感的な操作
  • 様々な動画フォーマットに対応(MOV, WEBM, M4V, MP4, AAC, FLAC, M4A, MP3,など)
  • 数百種類にも及ぶ豊富なテンプレート
  • 480p、720p、1080pを含む高品質のビデオ作成。
  • PCのGoogle Chrome上で動作

 

初心者でも動画編集が簡単にできるFlexClipのおすすめポイントは5つ

初心者でも動画編集が簡単にできるFlexClipのおすすめポイントは5つあります。

  • 3ステップで動画が作れるシンプル設計
  • 豊富な動画素材
  • 日本語フォントに対応(一部)
  • 動画編集可能なアスペクト比が3種類ある
  • Webツールなのでパソコンのスペックを気にしないで使える

上記のとおりです。

3ステップで動画が作れるシンプル設計

FlexClipは下図のように動画編集画面がシンプルに設計されています。

そのため、動画編集初心者でも3ステップで動画を編集することができます。

  • 動画の追加 → 動画のアップロード・テンプレートの選択
  • 動画の編集 → 選択した動画の編集
  • エクスポート → 動画をダウンロードする

豊富な動画素材

FlexClipは動画素材が豊富に用意されています。

下図はビデオテンプレートですが、テーマごとにテンプレートが用意されています。

下図は写真素材ですが、カテゴリごとに高画質な素材が沢山よういされています。

音声素材も豊富に用意されています。

日本語フォントに対応(一部)

FlexClipは海外製のツールですが、日本語フォントも用意されています。

動画編集可能なアスペクト比が3種類ある

FlexClipで動画編集可能なアスペクト比は3種類あります。

  • 16:9 → 横長の動画(ビデオカメラで撮影した動画や、スマートフォンを横向きにして撮影した場合の動画)
  • 1:1 → 正方形の動画
  • 9:16:縦長の動画(スマートフォンを縦向きにして動画を撮影した場合の動画)

そのため、YouTubeに公開する動画はもちろん、InstagramやTwitteに公開する動画まで幅広く作成できます。

Webツールなのでパソコンのスペックを気にしないで使える

インストールタイプの動画編集ソフトの場合、パソコンのスペックに依存しますので、パソコンのスペックが低いと動作が重くなったり、エンコードに時間がかかります。

しかし、FlexClipはWebツールなので、パソコンのスペックが低くてもGoogle Chromeがあれば動画編集を行うことができます。

FlexClipはパソコン版のGoogle Chromeのみ動作しますので、スマートフォンやタブレットでのGoogle Chromeでは動作しません。

 

初心者でも動画編集が簡単にできるFlexClipの懸念点は2つ

初心者でも動画編集が簡単にできるFlexClipの懸念点は2つあります。

  • ショートムービーしか作れない
  • 無料プランでエクスポート可能な動画サイズが限定的

上記のとおりです。

無料版はショートムービーしか作れない

無料版で作れる動画は1分間のショートムービーしか作れませんので、再生時間1分を越える動画編集を行うには、有料プランにアップグレードする必要があります。

ちなみに、プランごとに編集可能な動画再生時間は次のとおりです。

  • 再生時間:1分 → FREEプラン(無料)
  • 再生時間:3分 → BASICプラン(月額8.99ドル:年契約で月額4.99ドル)
  • 再生時間:10分 → PLUSプラン(月額15.99ドル:年契約で月額7.99ドル)
  • 再生時間:30分 → BUSINESSプラン(月額29.99ドル:年契約で月額19.99ドル)

無料プランでエクスポート可能な動画サイズが限定的

無料プランでエクスポート可能な動画サイズは限定的で、480pxサイズの動画のみとなっています。

例えば、横向きの動画(16:9)の動画をエクスポートする場合、エクスポート可能な動画のサイズは「480px × 853px」のみとなります。

  • 480p → 480px × 853px(無料版)
  • 720p → 720px × 1280px(BASICプラン以上)
  • 1080p → 1080px ×1920px(PLUSプラン以上)

したがって、高画質な動画をエクスポートしたい方は、有料プランにアップグレードする必要があります。

 

FlexClipで動画編集を始める手順

FlexClipで動画編集を始める手順は次のとおりです。

  • 手順①:FlexClipのアカウント作成
  • 手順②:編集する動画の選択
  • 手順③:動画のエクスポート

上記のとおりです。

手順①:FlexClipのアカウント作成

FlexClipで動画編集を行うにはアカウントが必要となりますので、まずはアカウントを作成しましょう。

 

以下のリンクをクリックして、FlexClipの公式サイトにアクセスして下さい。

公式サイト:FlexClip

 

FlexClipのトップページに移動したら、画面右上にある「Sign Up – Free」というボタンか、画面中央にある「Make a Free Video」のいずれかのボタンをクリックして下さい。

アカウント登録画面が表示されますので、メールアドレスとパスワード入力します。

ちなみに、FacebookアカウントとGoogleアカウントでも登録可能です。

FacebookアカウントやGoogleアカウントを使って登録すると、個人情報が流出する可能性がゼロではありませんので、不安な方は連携しない方が無難です。

メールアドレスやパスワードを登録すると、FlexClipの利用目的を聞かれますので回答しましょう(適当でOKです)。

利用目的を回答すると、FlexClipのアカウント登録は完了です。

手順②:編集する動画の選択

アカウントを作成するとダッシュボードが表示されますので、動画編集の方法を選択します。

下図いずれかのボタンをクリックして、動画編集の画面に移動します。

  • Create By Templates → FlexClipのテンプレートを編集する
  • Start From Scratch → 撮影した動画をアップロードして編集する

各ボタンの詳細は次のとおりです。

Create By Templates

「Create By Templates」は、FlexClipに用意されている動画テンプレートを使って動画を作成します。

Create By Templatesをクリックすると、下図のように動画テンプレート選択画面が表示されますので、お好みのテンプレートを選択します。

試しに、「Travel Note」を選択してみます。

下図のように動画編集画面が表示されますので、ここで動画を編集します。

Start From Scratch

「Start From Scratch」は、自分で撮影した動画をアップロードして、字幕を入れたり音楽を追加して動画編集を行います。

Start From Scratchをクリックすると、下図のようにプルダウンメニューで編集する動画のアスペクト比が表示されますのでアスペクト比を選択します。

試しに、「16:9」を選択します。

下図のように動画編集画面が表示されますので、下図矢印部分の「Add Local Media」をクリックして、お持ちの動画をアップロードします。

動画をアップロードしましたら、左側にあるテキストや音楽を追加する等して動画を編集します。

手順③:動画のエクスポート

編集した動画をエクスポートします。

動画編集画面右上にある「Export Video」をクリックします。

エクスポートする動画のサイズを選択します。

無料プランはサイズの選択ができません。

サイズを選択したら「Export Video」をクリックします。

FlexClipのサーバーで動画を生成しますので、動画が生成されるまで数秒待ちます。

動画生成が完了すると、下図のようにウィンドウが立ち上がりますので、動画の保存先を選択します。

以上で動画の作成は完了です。

 

まとめ

以上、初心者でも動画編集が簡単にできるFlexClipを紹介しました。

FlexClipを使えば、操作マニュアルが無くてもプライベートで楽しむ動画はもちろん、ビジネスで利用する動画を直感的な操作で作る事ができます。

無料プランだと出力可能な動画サイズに制限がありますが、有料プランの料金も一般的な動画編集ソフトと比較すると非常にリーズナブルな価格設定です。

とりあえず無料から使えますので、動画編集ツールをお探しの方は、まずはアカウント登録して実際に使ってみて下さい。

公式サイト:FlexClip

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました