【WordPress】新着記事一覧をサイドバーに表示する方法【Lightning】

【WordPress】新着記事一覧をサイドバーに表示する方法【Lightning】WordPress

Lightningテーマをお使いの方で、新着記事一覧をサイドバーに表示する方法をお探しの方向け。

 

WordPressでは、新しい記事を投稿すると、新着記事一覧を自動で出力することができます。

この記事では、新着記事一覧をサイドバーに表示させる方法を解説します。

本記事はLightningテーマをお使いの方向けに解説していますが、WordPressの標準ウィジェット「最近の投稿」と使い方は同じです。
スポンサーリンク

WordPressは新着記事一覧をサイドバーに出力可能

WordPressにはデフォルトで新着記事一覧を出力できる機能が付いていますので、サイドバーウィジェットに設定するだけで下図のように新着記事一覧を表示させる事ができます。

 

新着記事一覧をサイドバーに設定する手順

新着記事一覧をサイドバーに設定する方法を2つの手順で解説します。

  • 手順①:ウィジェット設定画面に移動する
  • 手順②:「VK_最新記事」をサイドバーに設定する

上記のとおりです。

手順①:ウィジェット設定画面に移動する

サイドバーの表示管理はダッシュボードのウィジェットで行いますので、ウェジェット設定画面に移動します。

ダッシュボード>外観>ウィジェット を選択します。

手順②:「VK_最新記事」をサイドバーに設定する

ウィジェット編集画面で下図のように「VK_最新記事」を「サイドバーウィジェット」にドラッグ&ドロップで追加します。

以上で新着記事一覧をサイドバーに表示させることができます。

サイドバーが表示されているかプレビューで確認

新着記事一覧がサイドバーに出力されているか確認するため、プレビューでトップページを確認してみます。

サイドバーに「最新記事」というタイトルのウィジェットが追加されていることが確認できます。

以上で新着記事一覧の設置は完了です。

 

新着記事一覧をサイドバーに表示できるウィジェットの比較

Lightningテーマをインストールすると、新着記事一覧をサイドバーに表示できるウィジェットは「最近の投稿」と「VK_最新記事」の2種類になります。

新着記事一覧を表示させるという点において、機能は同じですが、設定できる項目が違います。

2つのウィジェットの違いは次のとおりです。

最近の投稿(WordPress標準)VK_最新記事(ExUnit)
  • ウィジェットタイトル
  • 表示できる投稿数
  • 投稿日の表示の有無
  • ウィジェットタイトル
  • 表示形式(サムネイル・カテゴリー・日付の有無)
  • 表示順(公開日・最終更新日)
  • 表示する記事数
  • 表示したい記事タイプ(post・page)
  • カテゴリーID(特定のカテゴリーの表示も可能)
  • リンク先URL
  • 表記テキスト

「VK_最新記事」の方が圧倒的に多機能という事が分かります。

表示結果はテーマに馴染むよう調整済

「VK_最新記事」は、Lightningテーマに馴染むよう、表示結果も調整されています。

Lightningテーマを使っていて、新着記事一覧をサイドバーに表示させたいという事であれば、「VK_最新記事」を追加される事をおすすめします。

Lightningテーマ固有のサイドバー表示

サイドバー(トップページ)トップページのみ、ウィジェットを表示させる事ができます。
サイドバー(共通上部)全てのページにウィジェットを表示させることができます。ウィジェットはサイドバーの上部に表示されます。
サイドバー(共通下部)全てのページにウィジェットを表示させることができます。ウィジェットはサイドバーの下部に表示されます。
サイドバー(投稿)投稿ページを表示した時のみ、ウィジェットが表示されます。
サイドバー(固定ページ)固定ページを表示した時のみ、ウィジェットが表示されます。

 

新着記事一覧を表示できる「最近の投稿」と「VK_最新記事」の設定を解説

最後に、新着記事一覧を表示できる「最近の投稿」と「VK_最新記事」の設定方法について解説します。

  • 「最近の投稿」の設定方法
  • 「VK_最新記事」の設定方法

上記の順に解説します。

「最近の投稿」の設定方法

「最近の投稿」はWordPressをインストールすると入っているデフォルトウィジェットです。

設定項目が少なく、非常にシンプルなウィジェットです。

各項目の詳細は次のとおりです。

  1. タイトル:ウィジェットタイトルを入力します(空白のままにすると「最近の投稿」と表示されます)。
  2. 表示する投稿数:ウィジェットに表示できる投稿数を設定できます(初期設定は「5」件の表示です)。
  3. 投稿日を表示しますか?:投稿日を表示させたい場合はチェックを入れます。
  4. 保存:設定を保存します。

「VK_最新記事」の設定方法

「VK_最新記事」はLightningテーマ推奨プラグイン「ExUnit」をインストールすると使えるウィジェットです。

設定項目が多く、サムネイル画像を出力することができます。

各項目の詳細は次のとおりです。

  1. タイトル:ウィジェットタイトルを変更できます(初期設定では「最新記事」と入力されています)。
  2. 表示形式:サムネイルを表示させるか、カテゴリーを表示させるかを選択する事ができます。
  3. 表示順:記事の公開日順に表示させるか、最新の更新日順に表示させるかを選択できます。
  4. 表示する記事数:表示できる記事数を設定できます(初期設定は「5」件の表示です)。
  5. 表示したい記事タイプ:「post」のままでOKですが、固定ページも含めたい場合は、「,(カンマ)」と「page(ページ)」を追加します。
  6. カテゴリー(タクソノミー)ID:とは、表示させたいカテゴリーの番号を入力します。カテゴリー(タクソノミー)IDの調べ方は後述します。
  7. リンク先URL:任意のURLを入力します(あまり使う事はありません)
  8. 表記テキスト:文字を入力すると、ウィジェット下部に入力したテキストを表示させる事ができます。また、⑦でURLを入力していると、表記テキストにリンクを張る事ができます(恐らく使わない機能です)。
  9. 保存:設定を終えたら保存ボタンをクリックして下さい。

カテゴリー(タクソノミー)IDの調べ方

カテゴリー(タクソノミー)IDの調べ方を解説します。

ダッシュボード>投稿>カテゴリー を選択します。

IDを調べたいカテゴリー名の下の「編集」をクリックします。

クリック後、ブラウザのアドレスバーの表示を確認します。

アドレスバーを確認すると、
「ドメイン名/wp-admin/term.php?taxonomy=category&tag_ID=13&post…」
などと表示されているのが確認できると思います。

「ID=」の後の太字にご注目下さい。

「13」と記載されているのが分かると思います。

この番号がカテゴリー(タクソノミー)IDとなります。

 

まとめ

以上、サイドバーに最新記事一覧を表示させる方法について解説しました。

おわり。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました