【Echo Show 5】第1世代と第2世代の違い【買い増しした感想】

【Echo Show 5】第1世代と第2世代の違い【買い増しした感想】ガジェット

Amazonファッションタイムセール祭り[開催中]

  • Echo Show 5の第2世代に興味があるけど、第1世代との違いを知りたい。
  • どっちがおすすめなのかな?

この記事では、こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • Echo Show 5の第1世代と第2世代の違い5つ
  • 第1世代と第2世代のスペック比較表
  • Echo Show 5の第2世代を買い増しした感想

 

なお、この記事を書いている筆者は、「echo show 5を使ってみた感想【ディスプレイ表示が便利】」という記事でも解説しているとおり、
Echo Show 5(第1世代)を2年ほど使っており、最近、第2世代を2台買い増して、現在3台のEcho Show 5を利用しています。

実際に使っている経験をもとに、この記事では、第1世代と第2世代の違いや、実際に使ってみた感想を解説します。

 

これからEcho Show 5を初めて購入しようとお考えの方はもちろん、買い替え・買い増しを検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Echo Show 5の第1世代と第2世代の違い5つ

Echo Show 5の第1世代と第2世代の違いは下記5つです。

  • 価格の違い
  • カメラの画素数の違い
  • カラーバリエーションの違い
  • オーディオ出力ジャックの有無
  • ユーザーインターフェースの違い

上記のとおりです。

価格の違い

価格の違いは下記のとおりです。

 第1世代第2世代
価格7,980円8,890円

第2世代に移行して、1,000円高くなりました。

内蔵カメラの画素数の違い

内蔵カメラの画素数の違いは下記のとおりです。

 第1世代第2世代
画素数100万画素200万画素

第2世代に移行して、倍の200万画素に増えました。

カラーバリエーションの違い

カラーバリエーションの違いは下記のとおりです。

 第1世代第2世代
カラーチャコール
サンドストーン
チャコール
グレーシャーホワイト
ディープシーブルー

グレー系と白系に加えて、紺系の色(ディープシーブルー)が加わりました。

ちなみに、サンドストーンとグレーシャーホワイトは、見た目ほとんど変わりません。

オーディオ出力ジャックの有無

第1世代のEcho Show 5には、背面にオーディオ出力ジャックがありましたが、第2世代にはオーディオ出力ジャックがなくなりました。

筆者は一度も使ったことがないので必要性を感じませんでしたが、オーディオ出力を利用される方からすると、スペックダウンに感じるかもしれません。

ユーザーインターフェースの違い

第1世代と第2世代では、ユーザーインターフェースが微妙に違います。

これは、OSのバージョンの違いによるものです。

 第1世代第2世代
Fire OSVer, 6.5.4.9Ver, 6.5.5.0
上記バージョンは、本記事執筆時点の最新バージョンです。

機能・使い勝手は殆ど変わりません。

 

第1世代と第2世代のスペック比較表

第1世代と第2世代のスペック比較表は下記のとおりです。

 第1世代第2世代
価格7,980円8,890円
カラーチャコール
サンドストーン
チャコール
グレーシャーホワイト
ディープシーブルー
サイズ約148mm × 86mm × 73mm
内蔵カメラ100万画素200万画素
重量約410g約403g
ディスプレイ5.5型(960×480、タッチディスプレイ)
Wi-FiWi-Fi 5(デュアルバンド対応)
Bluetooth対応
CPUMediaTek MT 8163
Wi-Fi1.65インチフルレンジスピーカー×1
オーディオ出力ジャックありなし

処理能力やできること自体は殆ど変わりません。

 

Echo Show 5の第2世代を買い増しした感想

Echo Show 5の第2世代を買い増しした感想は下記のとおりです。

  • 第1世代と第2世代の基本性能は同じ。
  • 2台あるとステレオでAmazon musicが聴ける(ペアリングでLRの設定が可能)。
  • 1台よりも、各部屋にあった方が便利。

 

筆者は現在、リビング、寝室、キッチンにEcho Show 5を設置してますが、時間(時刻の確認、アラーム設定など)、天気のチェック、音楽などなど、様々なシーンで快適です。

Echo Show 5はサイズが小さいので、場所も取りません。

デメリットも特に見当たらないので、これから購入される方や、買い増しを検討している方にはおすすめです。

 

ちなみに、第1世代と第2世代は基本スペック(画面の解像度、音質、処理能力)同じなので、カメラを使わない人からすると、違いは何も感じられません。

そのため、第1世代から買い替えようとしている方は、正直、買い替える意味は無いので、お気を付けください。

 

まとめ

以上、Amazon Echo Show 5の第1世代と第2世代の違いを解説しました。

おわり。

 

 

人気記事Audible(オーディブル)で多読を効率化【スキマ時間に読書】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました