echo show 5を使ってみた感想【ディスプレイ表示が便利】

ガジェット

Amazonの「echo show 5」に興味をお持ちの方向け。

 

Amazonの「echo show 5」は通常、8,980円で販売されていますが、セール時に4,980円で売っていたので、悩む間もなく購入しました。

結論からいうと、4,980円でこれだけの満足感を得られるならアリです(個人的に、定価で買っても気にならないレベルです)。

追加でもう1個買ってもいいぐらいです。

 

ちなみに、現在販売されているEcho Show 5は第2世代となっていますので、第1世代と第2世代の違いを確認したい方は「【Echo Show 5】第1世代と第2世代の違い【買い増しした感想】」をどうぞ。
スポンサーリンク

echo show 5を使ってみた感想→モニター付きで分かりやすい

echo show 5はモニター付きのAIスピーカーなので、モニター無しのAmazon echoよりも分かりやすいです。

ちなみに、この記事を書いている筆者は第1世代のAmazon echoを1台持っており、「そろそろ第3世代のechoに買い替えようか…」などと思っていたのですが、echo show 5を使って気が変わりました。

モニター付きの方がいろいろと便利です。

 

 

echo show 5のおすすめポイント3つ

echo show 5を実際に使ってみて、筆者が感じたおすすめポイントは3つあります。

  • モニターがあるから分かりやすい
  • 音質は悪くない
  • 動画再生ができる(Amazonプライムビデオも見れます)

上記のとおりです。

モニターがあるから分かりやすい

モニターが無いよりもあった方が断然分かりやすいです。

時刻はもちろん、天気予報も音声による説明と同時に画面が表示されますので、非常に分かりやすいです。

音質は悪くない

echo show 5の音質は、筆者の個人的な感覚だとAmazon echo(第1世代)と同じような音質だと思います。

ちなみに、グラフィックイコライザーがあるので、低音、中音、高音を好みの音質に変更できます。

動画再生ができる(Amazonプライムビデオも見れます)

echo show 5は「Amazonプライムビデオ」を再生することができます。

echo show 5の画質は、最近のスマートフォンと比較するとかなり劣りますが、そもそも使用用途が動画目的ではなく、文字情報を確認することが主体となっているので、そこまで気にならないレベルです。

解像度が低い(横960×横480)ので、画質に期待しない方が良いです。

画質は第1世代、第2世代(2021年版)共通です。

 

ちなみに、YouTubeも再生可能ではありますが、アプリでの再生ではなく、Webブラウザを使っての視聴となるため、正直見にくいです。

 

echo show 5の懸念点1つ

echo show 5を使って、懸念に感じたところは1つです。

  • 動画再生などの重い処理はサクサク動かない

上記のとおりです。

動画再生などの重い処理はサクサク動かない

天気予報や、ニュース等の表示は普通にサクサク動きますが、動画再生などの重い処理は、サクサク動きません。

すこし動作が「モタっと」するような重い感じがします。

いったん動画を再生すると普通なのですが、動画を再生しながらメニュー操作を行ったり、動画のシークバーを操作すると、動作がモタつきます。

まあ、値段を考えればあまり気にならないかもですね。

 

まとめ

以上、echo show 5を使ってみた感想でした。

個人的には8,980円なら買いだと思います。

AIスピーカーをお持ちでない方や、すでにAmazon echoを持っていて、2台目を購入しようか検討している方にはおすすめだと思います。

 

ちなみに、echo show 5はセール時に半額ぐらいディスカウントされますので、興味があるけど今はちょっと…という方は、セール時に購入するのがおすすめです。

 

 

人気記事Audible(オーディブル)で多読を効率化【スキマ時間に読書】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました