【Fireタブレット】ZOOMの使い方【招待・参加方法を合わせて解説】

ガジェット

AmazonのFireタブレットで使えるビデオ通話アプリ「ZOOM」の使い方をお探しの方向け。

 

オンライン会議などのテレワークや、オンラインセミナー、オンライン授業などで大活躍しているビデオ通話アプリ「ZOOM」ですが、AmazonのFireタブレットでもZOOMを利用することができます。

この記事では、Fireタブレットで使えるビデオ通話アプリ「ZOOM」の使い方や、ビデオ通話に参加する方法、ホスト(主催者)としてビデオ通話に招待する方法を解説します。

スポンサーリンク

FireタブレットにZOOMをインストールする手順

まず最初に、FireタブレットにZOOMをインストールする手順を解説します。

  • 手順①:FireタブレットでZOOMアプリを検索
  • 手順②:アプリのダウンロード

上記のとおりです。

手順①:FireタブレットにZOOMアプリをインストール

まずはお使いのFireタブレットにZOOMアプリをインストールしましょう。

アプリストアのアプリを立ち上げます。

検索窓に「ZOOM」と入力すると、「ZOOM Cloud Meetings」という名称のアプリが表示されますので、タップします。

類似アプリがありますので、間違えないようご注意ください。

手順②:アプリのダウンロード

ZOOMアプリの紹介画面が表示されますので、「ダウンロード」をタップして下さい。

ダウンロードが終了したら、「開く」ボタンをタップしてアプリを立ち上げます。

ホーム画面にもZOOMのアプリが追加されます。

以上でZOOMアプリのインストールは完了です。

 

FireタブレットのZOOMでビデオ通話に参加する方法は2つ

続いて、FireタブレットのZOOMでビデオ通話に参加する方法を2つ紹介します。

  • 招待コードを入力して参加する方法
  • 招待リンクをクリックして参加する方法

上記のとおりです。

招待コードを入力して参加する方法

ホスト(主催者)からビデオ通話の招待を受けると、下図のようなメールやメッセージが届きます。

このメッセージには、ミーティングIDとパスコードが記載されていますので、こちらをZOOMアプリに入力してビデオ通話に参加します。

ZOOMのビデオ通話に参加する手順は次のとおりです。

  • ZOOMアプリを立ち上げる
  • ミーティングID・パスコードを入力する
  • ビデオ通話に参加

上記のとおりです。

ZOOMアプリを立ち上げる

ZOOMアプリを立ち上げると、下図画面が表示されますので、「ミーティングに参加」をクリックします。

ミーティングID・パスコードを入力する

ミーティングに参加ボタンをクリックすると、下図画面が表示されますので、①案内に記載されている11桁のミーティングIDを入力し、②「ミーティング」に参加ボタンをタップします。

ビデオ会議の参加にパスコードが必要な場合、ミーティングを参加ボタンを押した後に、下図のようにパスコード入力画面が表示されますので、案内に記載されているパスコードを入力して下さい。

ビデオ通話に参加

パスコードを入力すると、すぐにビデオ通話に参加する事ができます。

ちなみに、下図の画面はホスト(主催者)待ちの画面となりますので、すでにホスト(主催者)がログインしている場合、ホストの画面が表示されます。

招待リンクをクリックして参加する方法

招待リンクをクリックして参加する方法は非常に簡単です。

ZOOMビデオ通話の案内を受け取りましたら、案内に記載されているリンクをクリックします。

リンクをクリックすると、画面下部に「アプリで開く」という選択肢が出現しますので、「Zoom」を選択します。

アプリが立ち上がり、自動的にビデオ通話に参加できます。

何も入力する必要が無いのが大きなメリットです。

 

FireタブレットのZOOMにホストとして招待する方法

続いて、ホスト(主催者)としてビデオ通話の参加者を招待する手順を解説します。

  • 手順①:アカウント登録
  • 手順②:参加者を招待してビデオ通話を開始する

上記のとおりです。

手順①:アカウント登録

ホスト(主催者)として参加者をビデオ通話に招待するには、アカウント登録が必要になりますので、ZOOMのアカウント登録を行いましょう。

すでにアカウントをお持ちの方は「手順②」からご覧ください。

手順は次のとおりです。

  • ZOOMアプリを立ち上げる
  • 生年月日の入力
  • メールアドレスと姓名の入力
  • メール認証
  • パスワードの設定

上記の順に解説します。

ZOOMアプリを立ち上げる

まずはZOOMアプリを立ち上げます。

アプリを立ち上げると、下図の画面が表示されますので、「サインアップ」をタップします。

生年月日の入力

下図赤枠内をタップして、生年月日を入力します。

メールアドレスと姓名の入力

メールアドレスと姓名を入力します。

①メールアドレスを入力し、②名前を入力、③苗字の入力後、④「サインアップ」ボタンをタップします。

下図の画面が表示されたら、メールボックスを確認して下さい。

メール認証

メールボックスを確認すると、ZOOMから下図メールが届いていますので、「アクティブなアカウント」というボタンをタップします。

ブラウザが立ち上がり、下図の選択項目が表示されますので、どちらかにチェックを入れて「続ける」をタップします。

パスワードの設定

メールアドレスの入力項目が3つありますが、無視してOKです。

「手順をスキップする」をタップします。

下図の画面が表示されればZOOMのアカウント登録は完了です。

手順②:参加者を招待してビデオ通話を開始する

アカウントを登録したら、参加者を招待してビデオ通話を開始しましょう。

手順は次のとおりです。

  • ZOOMアプリにサインイン
  • ミーティングの開始
  • ZOOMアプリのアクセス許可
  • 参加者の招待
  • 招待者の参加を許可してビデオ通話を開始する
  • ビデオ通話の終了

上記の順に解説します。

ZOOMアプリにサインイン

まずはZOOMアプリを立ち上げ、サインインして下さい。

ZOOMにサインインすると、下図画面が表示されますので、画面左上にある「新規ミーティング」をタップします。

ミーティングの開始

ミーティングの開始というタイトルの画面が表示されますので、「ミーティングの開始」ボタンをタップします。

上図に「個人ミーティングID(PMI)の使用」という項目がありますが、ここをONにすると、個人IDでビデオ通話を行う事になります。

ZOOMアプリのアクセス許可

「ミーティングの開始」ボタンをタップすると、ZOOMアプリのアクセス許可を求められますので、「了解」をタップします。

音声の録音の許可を求められますので、「許可」をタップします。

写真撮影や録画の許可を求められますので、「許可」をタップします。

参加者の招待

ZOOMアプリのアクセス許可が終わると、下図の画面が表示されます(自分の姿が映ります)。

画面下部にある「参加者」をタップします。

画面左下にある「招待」ボタンをタップします。

ビデオ通話を招待する方法を以下3つのうちから選択します。

  • メール → Fireタブレットのメールアプリが立ち上がります。
  • 連絡先の招待 → アカウント登録時に連絡先を登録しておくと、そこから選択できます
  • 招待リンクをコピー → 招待リンクをコピーしますので、メール、メモアプリ、メッセージアプリに貼り付けて招待先に送信します。

招待者の参加を許可してビデオ通話を開始する

招待を受けた方がリンクをクリックすると、下図のように招待者名が表示されますので、「許可する」をタップします。

「許可する」をタップすると参加者が表示され、ビデオ通話が開始します。

ビデオ通話の終了

画面右上の「終了」ボタンをタップすると、ビデオ通話を終了できます。

 

まとめ

以上、Fireタブレットで使えるビデオ通話アプリ「ZOOM」のインストール手順や使い方を解説しました。

おわり。

 

 

人気記事【Fireタブレット】アプリで見れる動画配信サービスまとめ【快適】

人気記事【オーディオブック】Audible(オーディブル)で多読を効率化【スキマ時間に本を読めます】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました