【ステマなし】Amazon FreeTime Unlimitedの感想【読書習慣がついた】

ガジェット
  • Amazon FreeTime Unlimitedに興味があるけど、子供の教育に効果はあるかな?
  • 子供の教育に少しでも良い効果があるなら使ってみたいけど、ゲームばかりされるなら意味無いよ…。
  • 実際に使っている人の意見を聞いてみたいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

ちなみに、この記事を書いている筆者には小学2年生の娘がいます。

チャレンジタッチ(進研ゼミ)で学習したり、毎日欠かさずiPadでYouTubeを見ては、パソコンでマイクラ(minecraft)やスクラッチ(Scratch)をやったりと、客観的に見て「依存症か?」と思うぐらい、タブレットやゲーム好きです。

 

幼稚園の頃は多少、自分からすすんで本を読んでいたりしたのですが、小学校1年生になってから本を読む頻度が減るようになり、2年生に入ってから殆ど読まなくなりました。

このような状況にある娘にAmazon FreeTime Unlimitedを使わせて、実際どのような変化が起こったのかをステマなしで解説します。

それではさっそく本題に入りましょう。

スポンサーリンク

Amazon FreeTime Unlimitedを使って読書習慣がついた

結論から言うと、Amazon FreeTime Unlimitedを使って筆者の娘は読書習慣がつくようになりました。

Amazon FreeTime Unlimitedの公式サイトはこちら

 

Amazon FreeTime Unlimitedを導入した当初は、案の定ゲームばかりしていましたが、ペアレンタルコントロールでゲームと動画の時間に制限をかけて、電子書籍を無制限にしたところ、最終的には読書習慣がつくようになったのです。

 

ちなみに、「【Fire HD 10レビュー】プライム会員なら1台は持っておくべき【コスパ高すぎ】」という記事でFire HD 10のレビュー記事を書いていますので、興味がありましたらこちらもどうぞ。

 

Amazon FreeTime Unlimitedを利用して読書習慣がついた流れ【体験談】

筆者の小2の娘に読書習慣がついた流れを順を追って解説します。

  • ペアレントコントロールで本だけ無制限にした
  • タブレットを与えた初日・翌日はプンスカ怒ってました
  • 3日目には電子書籍をダウンロードするようになった
  • 5日目には電子書籍をきんちと読むようになった
  • 1週間後には自分のレベルにあった電子書籍を読むようになった
  • 10日後にはリアル書籍に手を伸ばすようになった

上記のとおりです。

ペアレントコントロールで本だけ無制限にした

6月末にFire HD 10を購入してから、Amazon FreeTime Unlimitedの無料お試しを申込みました。

その後、ペアレントコントロールで利用制限をかけた状態でFireタブレットを娘に渡してから読書習慣がつくようになるまで、おおむね10日ぐらいかかりました。

ちなみに、筆者が設定したペアレントコントロールの時間は次のとおりです。

  • アプリ(GAME):30分
  • :無制限
  • ビデオ:30分
  • ウェブ:1時間

本だけ無制限に利用できるよう設定して、後は利用制限をかけました。

上記設定と併せて、21時30分~7時00分はベッドタイムを設定し、夜間は使えないよう設定しました。

タブレットを与えた初日・翌日はプンスカ怒ってました

タブレット好きの娘にペアレントコントロールで利用制限をかけたFireタブレットを渡したところ、 初日と翌日は「ゲームで遊んでたらできなくなった!なんで?パパ直して!」と、娘がプンスカ怒ってました。

 

筆者も、「なんでだろうね?このタブレットおかしいね…。壊れたのかな?パパも直してあげたいけど直し方が分からないよ…。ごめんね」とだけ伝え、とりあえず無視してました。

初日と翌日はプンスカ怒りながらもタブレットでゲームで遊ぶのを諦め、怒りながらパソコンのマイクラで遊んでたりしました。

3日目には電子書籍をダウンロードするようになった

3日目ぐらいから、ちょっとした変化が起こりました。

ゲームで遊ぶと30分後には利用制限がかかり、その日はゲームで遊べなくなるのですが、やはり遊び足りないのか、ディズニー系の電子書籍(幼児向け)を片っ端からダウンロードするようになりました。

 

電子書籍をダウンロードしては、中身をぱらぱらめくって、「あーつまんない(ゲームができなくて)」とボヤいて、また他の電子書籍をダウンロード。

よく分からない無駄な作業を1時間ぐらい繰り返し、その後、パソコンの前に座り、マイクラで遊ぶという行動をしていました。

5日目には電子書籍を読むようになった

5日目ぐらいから、娘の行動パターンに明らかな変化がありました。

学校から帰ってきたら真っ先にFireタブレットでゲームをするのですが、30分経ってゲームが終了すると、なんと、ダウンロードした電子書籍をきちんと読むようになったのです。

 

幼児向けの本ばかりでしたが、「ゲームばかりするよりは、幼児向けの本でも読まないよりはマシ」と考え、とりあえず見て見ぬふりをしました。

1週間後には自分のレベルにあった電子書籍を読むようになった

1週間ぐらい経つ頃には、幼児向けの本ではなく、小1~小2レベルの本をダウンロードして読むようになりました。

何でこの本を読んでるの?と聞くと、「今日、先生に聞いたから」、「今日、友達とお話したから」というように、会話に中で気になったこと(宇宙、昆虫、地理)を詳しく知りたくなり、詳しく知りたくなったそうです。

これは結構嬉しい効果でした。

10日後にはリアル書籍に手を伸ばすようになった

Fireタブレットを渡して10日後、ついに、家の本棚にある本を自ら手に取り、本を読むようになりました。

とはいえ、1日30分程度しか読んでくれませんが、全く読まなくなった時と比較すると、大きな進歩だと思います。

 

このように、この記事を書いている筆者の娘には読書習慣がつくようになったので、Amazon FreeTime Unlimitedは教育効果があると思います。

一応お伝えしておきますが、効果には個人差があると思います。

 

Amazon FreeTime Unlimitedの良いところ

このように、教育効果があるAmazon FreeTime Unlimitedですが、他にも良いところが3つあります。

  • ダウンロードし放題でコンテンツ数が多い
  • ペアレンタルコントロールで子供の利用時間を管理できる
  • 英語学習教材が豊富

上記のとおりです。

ダウンロードし放題でコンテンツ数が多い

Amazon FreeTime Unlimitedの利用を検討している方ならご存知だと思いますが、月額490円(Prime会員以外は月額980円)でアプリのダウンロードし放題です。

アプリの種類も豊富なので、すぐ飽きるようなことは無いと思います(飽きたら解約すれば良いだけです)。

コンテンツ数も多く、1000以上のアプリをダウンロードできます。

Toca Lifeがダウンロードし放題

Toca Lifeというごっこ遊びのアプリはご存知ですか?

Google PLAYやApp Storeのレビューを見ると、子供に人気があるようですが、様々なシリーズがあり、1アプリ490円ぐらいだったと思いますが、こうしたアプリも使い放題です。

正直、どこにハマる要素があるのか筆者には理解できませんが、娘は大ハマリしており、Toca Lifeのアプリを全部遊びたいそうです。

ちなみに、たくさん種類があります。

ペアレンタルコントロールで子供の利用時間を管理できる

ペアレンタルコントロール(みまもり機能)で、子供の利用時間を管理できます。

 

例えば、タブレット自体の利用時間を「1日1時間」と制限したり、以下4種類のアプリ毎に利用時間を管理することもできます。

  • アプリ(GAME)
  • ビデオ
  • ウェブ

ペアレンタルコントロールを設定する事で、「ゲームばかりしている」、「動画ばかり見てる」という心配から解放されます。

英語学習教材が豊富

英語学習アプリも、数が豊富にそろっています。

アプリの質については、若干微妙に感じるアプリもあり、玉石混交ではありますが、ベネッセや学研のアプリもあり、良いコンテンツもあります。

 

Amazon FreeTime Unlimitedの微妙なところ

全体的に満足なAmazon FreeTime Unlimitedですが、微妙なところが1つだけあります。

  • 微妙なアプリが多い

上記のとおりです。

微妙なアプリが多い

ダウンロードできるアプリの数は多いのですが、正直、微妙なアプリも混ざっており、玉石混合です。

ただ、数が圧倒的に多いので、微妙なアプリをダウンロードしてしまたら、違うアプリをダウンロードすれば良いだけなので、あまり気にならないかもしれませんね。

 

まとめ

以上、Amazon FreeTime Unlimitedの感想をステマなしで解説しました。筆者の娘のケースでいえば、読者習慣がついたので、お子さんをお持ちの方で、教育効果があるのかどうか気になる方の参考になれば幸いです。

Amazon FreeTime Unlimitedの公式サイトはこちら

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました