【無料】プレゼン資料作成ツール7選【インストール不要で使える】

work

Amazonタイムセール祭り[28日9時から]

28日(土)~30日(月)の3日間、タイムセール祭りが開催されます。
タイムセール祭りの会場はこちら

Amazonタイムセール祭りでお得に買い物する方法

  • インストール不要でプレゼンテーション資料が無料で作れるツールを知りたい。
  • デザイン性の高いテンプレートが充実していて、初めての人でも簡単に使えると助かるよ。

この記事では、こういった情報をお探しの方向けに、インストール不要で無料から使えるプレゼン資料作成ツールを6つ紹介します。

スポンサーリンク

無料から使えるプレゼン資料作成ツール7選

無料から使えるプレゼン資料作成ツールは下記7つあります。

  • PowerPoint(オンライン版)
  • Googleスライド
  • Beautiful.AI
  • Canva
  • Adobe Creative Cloud
  • Prezi
  • Sway

上記のとおりです。

PowerPoint(オンライン版)

PowerPointはインストール版は有料ですが、オンライン版(ブラウザ版)であれば、MSNアカウントがあれば無料で使えます。

公式サイトOffice on the web

 

PowerPointだけでなく、WordやExcel、Outlook、OneNoteなども無料で使えますので、購入してまで使いたくない方や、PowerPointだけ使いたい方は、ブラウザ版で十分だと思います。

ちなみに、テンプレートは複数用意されていますが、無料で使えるものはデザインが微妙なので、「おしゃれなテンプレートを使いたい」という方は、別のサイトでダウンロードした方が良いです。

 

一応、「【無料】パワポテンプレート配布サイト5選【おしゃれなデザイン】」という記事でデザイン性の高いテンプレート配布サイトを紹介してますので、興味がある方は是非どうぞ。

 

PowerPoint(オンライン版)の特徴
  • 5GBのオンラインストレージ(OneDrive)
  • ファイル共有可能
  • 共同編集可能
  • ファイルのダウンロード可能(pptx、pdf、odp、jpeg)
  • スマホアプリで編集可能(iOS、Android)

公式サイトOffice on the web

Googleスライド

Googleスライドは、Googleアカウント(無料)をお持ちの方なら無料で使えるスライド作成ツールです。

公式サイトGoogleスライド

 

メニュー項目が必要最小限に絞られているので、初めての方でも使えると思います。

テンプレートの用意がいくつありますが、微妙なものが多いので、こだわりたい方は他サイトからダウンロードした方が良いです。

 

ちなみに、GoogleスライドはPowerPointのファイルが使えますので、「パワポ テンプレート」などのキーワードでテンプレートを探せばたくさん出てきます。

一応、「【無料】パワポテンプレート配布サイト5選【おしゃれなデザイン】」という記事でパワポテンプレート配布サイトを紹介してます。

Googleスライド用のテンプレートもありますので、興味がある方は是非どうぞ。

 

Googleスライドの特徴
  • 15GBのオンラインストレージ(Googleドライブ)
  • ファイル共有可能
  • 共同編集可能
  • ファイルのダウンロード可能(pdf、jpeg、png、svg、gif、mp4)
  • スマホアプリで編集可能(iOS、Android)

公式サイトGoogleスライド

Beautiful.AI

Beautiful.AIは、AI(人工知能)がプレゼン資料のレイアウトや配色等を最適化する、無料から使えるプレゼン資料作成ツールです。

公式サイトBeautiful.AI

 

60種類のテンプレートの中からお好みのデザインを選び、スライドを編集するだけでグラフィカルなプレゼンテーション資料が作れます。

 

海外ツールで日本語環境ではないため、操作画面はすべて英語ですが、直観的に編集できますし、ブラウザの翻訳機能を使えばメニュー項目は分かると思います。

一応、「【プレゼン資料作成をAIがサポート】Beautiful.AIの使い方」という記事で使い方を紹介してますので、興味がある方は是非どうぞ。

 

ちなみに、無料版はスライドの右下にクレジットが入り、画像ファイル(jpeg)しか出力できないのが難点です。

 

Beautiful.AIの特徴
  • オンラインストレージ
  • ファイル共有可能
  • 共同編集可能
  • ファイルのダウンロード可能(jpeg)
  • 有料プランあり(pptxファイルのダウンロードや、クレジット削除、他ツールとの連携が可能になります)

Canva

Canvaは、プレゼンテーションはもちろん、チラシやメッセージカード・ポストカードの作成、コラージュ画像の作成、SNSで使う画像編集、動画編集ができるデザインツールです。

公式サイトCanva(キャンバ)

 

デザイン性の高いテンプレートが豊富に用意されており、操作方法もドラッグ&ドロップで直観的に操作できますので、初めての方でも安心して使えます。

画像素材も豊富に用意されていますので、他サイトで探す手間も省けます。

 

Canvaの特徴
  • 5GBのオンラインストレージ
  • ファイル共有可能
  • 共同編集可能
  • ファイルのダウンロード可能(jpeg)
  • スマホアプリで編集可能(iOS、Android)
  • 有料プランあり(使用できるテンプレート、ストレージ容量が増えます)

公式サイトCanva(キャンバ)

 

Adobe Creative Cloud Express

Adobe Creative Cloud Expressは、無料から使えるアドビのグラフィックツールです。

公式サイトAdobe Creative Cloud Express

 

Adobeのグラフィックツールは基本的に操作が難しいですが、Creative Cloud Expressは誰でも簡単に操作できるよう設計されており、ドラッグ&ドロップによる直観的な操作でプレゼンテーション資料が作れます。

テンプレートや画像素材が豊富に揃ってますので、他サイトで素材を探す手間が省けます。

 

Adobe Creative Cloud Expressの特徴
  • 2GBのオンラインストレージ
  • ファイル共有可能
  • 共同編集可能
  • ファイルのダウンロード可能(pdf、png、jpeg)
  • スマホアプリで編集可能(iOS、Android)
  • Googleドライブと連携可能
  • 有料プランあり

公式サイトAdobe Creative Cloud Express

Prezi

Preziは、グラフィカルで動きのあるプレゼンテーション資料が作成できるツールです。プレゼン資料とビデオ通話を同時に表示できるのが大きな特徴です。

公式サイトPrezi

 

無料プランは「5つまでのプレゼンファイル」、「ファイルのダウンロードができない」など、かなり制約がありますが、
プレゼン資料を見せながらビデオ通話ができますので、オンラインプレゼンを行いたい方にはおすすめです。

 

Preziの特徴
  • 5つまでのプレゼンファイル
  • 動画でプレゼンできる
  • スマホアプリで閲覧可能(iOS、Android)
  • 有料プランあり

公式サイトPrezi

Sway

Swayは、PowerPoint(オンライン版)同様、MSNアカウントがあれば無料で使えるプレゼン資料作成ツールです。

公式サイトSway

 

PowerPointと比較するとできることは限られていますが、直観的な操作で編集できますので、初めての方でも簡単に使えます。

独自のデザインエンジンにより、書式やレイアウトを自動的に最適化してくれるので、デザインが苦手な方でもおしゃれなプレゼン資料を作れます。

 

また、Swayは様々なWebコンテンツ(画像、記事、地図、SNSの投稿など)を埋め込むことができます。

 

Swayの特徴
  • 5GBのオンラインストレージ(OneDrive)
  • ファイル共有可能
  • 共同編集可能
  • ファイルのダウンロード可能(Word、pdf)
  • スマホアプリで編集可能(iOS、Android)

 

まとめ

以上、インストール不要で無料から使えるプレゼン資料作成ツールを7つ紹介しました。

どのツールも使いやすいので、用途や使い勝手に合わせて、ご自身にあったツールを探してみて下さい。

 

 

人気記事【無料】パワポテンプレート配布サイト5選【おしゃれなデザイン】

人気記事Audible(オーディブル)で多読を効率化【スキマ時間に読書】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました