無料で登録できる集客ポータルサイト5選【Webサイトを宣伝】

無料で登録できる集客ポータルサイト5選【Webサイトを宣伝】Web集客
  • 無料でWebサイトの宣伝ができる集客ポータルサイトを探しているけど、どのサイトに登録すれば良いのかな?
  • 登録時の注意点とかがあれば知りたいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 無料で登録できる集客ポータルサイト5選
  • 集客ポータルサイトに登録する時の注意点は1つ
  • 集客ポータルサイトに登録する時のよくある疑問

 

なお、本記事の筆者は2009年から現在まで、中小企業や個人事業主向けに資金繰りのコンサルタントとして活動しており、仕事は全てWeb(ブログとホームぺージ)で獲得してます。

 

また、業としてホームページ制作を請負ったり、ホームページの作り方をレクチャーするワークショップを開催していた経験もありますので、ホームぺージ制作に関して全くの素人ではないと自負しています。

 

こういった実績と経験を元に、この記事では、無料で登録できる集客ポータルサイトを5つ紹介します。

スポンサーリンク

無料で登録できる集客ポータルサイト5選

無料で登録できる集客ポータルサイトは5つあります。ホームぺージを公開したら、片っ端から登録しておきましょう。

  • Googleマイビジネス
  • Yahoo!プレイス
  • エキテン
  • お店のミカタ
  • なびシリーズ

上記のとおりです。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスは、業種を問わず、ビジネスの情報を無料で掲載できるサービスです。

公式サイトGoogleマイビジネス

 

登録しておくと、指名検索された時に検索結果の右側にビジネスの基本情報(所在地、連絡先、サービス概要)はもちろん、口コミなどが大きく表示されます。

Googleマップにも表示されるようになりますし、ユーザーがローカル検索をした時に、検索結果に表示されるようになるので、登録必須です。

ローカル検索とは、ユーザーが検索した場所によって、検索に適した「場所の情報」を表示させるしくみのことをいいます。
例えば、同じ「焼肉」というキーワードでも、上野駅近辺で検索するのと、東京駅近辺で検索するのでは、検索結果が全く異なります。

Yahoo!プレイス

Yahoo!プレイスは、幅広い業種のビジネスが無料で登録できるサービスです。

公式サイトYahoo!プレイス

 

Yahoo!プレイスに登録すると、Yahoo!の検索結果はもちろん、Yahoo!マップやYahoo!ロコ、Yahoo! BEAUTYなど、Yahoo!の各種サービスでビジネスやお店の情報が表示されるようになります。

また、ユーザーがローカル検索した時に表示されるようになるので、こちらも登録必須です。

エキテン

エキテンは、お店や教室、クリニックなどの店舗ビジネスが無料掲載できる、口コミサイトです。

公式サイトエキテン

 

基本無料で店舗の基本情報はもちろん、写真やメニュー、スタッフ紹介、クーポンなど、掲載できる情報が多く、ホームページ代わりとしても利用できます。

店舗の口コミ・ランキングサイトではありますが、店舗以外にも、出張デリバリーサービスや、生活サービス、不動産業者、冠婚葬祭業者など、幅広い業種で登録できます。

 

検索であまり表示されませんが、エキテンを利用しているユーザーに認知してもらえる可能性がありますので、こちらも登録しておきましょう。

 

詳しくは下記記事をどうぞ。

お店のミカタ

お店のミカタは、お店に限らず、ビジネス全般無料で登録できるサービスです。

公式サイトお店のミカタ

 

登録すると、お店のミカタへの掲載はもちろん、リクルートの情報サイト「街のお店情報(by Hot Papper)」に無料で掲載されます。

街のお店情報への掲載は、リクルートの審査があります。

 

お店のミカタは、店舗の基本情報はもちろん、サービスメニュー、日記ページ、クーポン、地図ページなど、掲載できる情報が多く、ホームページ代わりとしても利用できます。

また、お店のミカタのホームページはリクルートの予約管理システム、「Airリザーブ」と連携できますので、ネットから予約受付ができます。

 

なびシリーズ

なびシリーズは、47都道府県別に地域情報ポータルサイトが用意された、幅広い業種のビジネスが無料で登録できるサービスです。

公式サイトなびシリーズ全国マップ

 

ビジネスの基本情報、ホームページ・SNSのURL、写真を1枚掲載できます。

集客効果は期待できませんが、無料なのでとりあえず登録しておきましょう。

 

集客ポータルサイトに登録する時の注意点

集客ポータルサイトに登録する時の注意点は1つです。

  • ホームページと同じ文章を使わない

上記のとおりです。

ホームページと同じ文章を使わない

集客ポータルサイトにサービス内容を掲載する際、文章を考えるのが面倒だからといって、ホームページに掲載している文章をそのままコピペするのは避けるべきです。

理由は、検索エンジンにコピーコンテンツとしてホームページがペナルティを受ける可能性があるからです。

 

もし、新しく文章を考えるのが面倒であれば、言い回しを変えてみたり、文章を削るなどして、ホームページに掲載している文章と被らないようにしましょう。

 

集客ポータルサイトに登録する時のよくある疑問

最後に、集客ポータルサイトに登録する時のよくある疑問を解説します。

  • 集客効果はあるの?
  • 検索エンジン対策になる?

上記のとおりです。

集客効果はあるの?

集客ポータルサイトの集客効果は業種によって異なりますが、ある程度の効果は期待できます。

特に、Googleマイビジネスは、ネットユーザーの半数がGoogleの地図検索サービスを使って行きたいお店を探すというデータもあるぐらいなので、高い集客効果を期待できます。

 

他ポータルサイトは利用者の属性次第ではありますが、登録しておけば検索で認知される可能性があります。

検索エンジン対策になる?

被リンク効果はあまり期待できませんが、サイテーション獲得の効果は期待できます(微々たるものだと思います)。

サイテーションとは直訳すると「引用・言及」という意味で、サイト(ブログ)名や名前がブログ等に書かれる(言及される)ことで、被リンクを受けなくてもSEO効果があると言われています。

参照:【SEO】E-A-Tとは?Googleのコンテンツ評価指標を解説

 

ホームページを作ったばかりの方であれば、社名や店舗名を検索された時に多少の効果を感じられると思います。

 

まとめ

以上、無料で登録できる集客ポータルサイトを5つ紹介しました。

ホームぺージを作ったら、併せて集客ポータルサイトに登録するようにしましょう。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました