【WordPress】他サイトのテーマを調べる方法【3つ紹介】

【WordPress】他サイトのテーマを調べる方法【3つ紹介】WordPress

他サイトが使っているWordPressテーマを調べる方法をお探しの方向け。

 

WordPressでWebサイトを運営していると、他サイトが使っているテーマが気になったりする事はありませんか?

よくチエックするサイトのデザインが自分好みだったり、洗練されたデザインのサイトを見ると、「自分が運営しているサイトも同じテーマを使いたい」と考えたりしますよね。

とはいえ、他サイトがどのWordPressテーマを使っているのか分からなければ探しようがありませんし、そもそもWordPressでサイトを作っているのかどうかも分かりませんよね。

そこで、この記事では、他サイトが使っているWordPressテーマを調べる方法を3つ紹介します。

スポンサーリンク

他サイトがWordPressを使っているかどうか調べる方法

他サイトが使っているテーマを調べる前に、まずは調べる対象の他サイトがWordPressで構築されたサイトかどうかを調べる必要があります。

 

WordPressサイトかどうかを調べるのは、「isitwp」というwebツールを使えばURLを入力するだけで簡単に調べることができます。

下記リンクをクリックして、「isitwp」にアクセスして下さい。

IsItWP - Free WordPress Theme Detector
IsItWP is a free tool that allows you easily detect if a website is using WordPress and what WordPress themes and WordPress plugins they are using.

下図のような検索窓がありますので、①調べる対象となるサイトのURLを入力し、②「ANALYZE WEBSITE」をクリックして下さい。

対象サイトがWordPressで構築していると、下図のように「Good news, 〇〇〇 is using WordPress. 」と表示されます。

もし、WordPressで構築されていなければ、下図のように「Bad news, 〇〇〇 is not using WordPress. 」と表示されます。

サンプルとして、日本経済新聞のサイトのURLを入力してみました。

調べる対象のサイトがWordPressを使っていることを確認したら、テーマを調べましょう。

 

他サイトが使っているWordPressテーマを調べる方法は3つ

他サイトが使っているWordPressテーマを調べる方法は3つあり、簡単な方法から順番に紹介します。

  • Webツール「What WordPress Theme Is That?」を使って調べる
  • Googleクロームの拡張機能「WPSNIFFER」を使って調べる
  • Webサイトのソースコードを確認して調べる

上記のとおりです。

 

Webツール「What WordPress Theme Is That?」を使って調べる

WordPressサイトのテーマを調べることができるWebツール「What WordPress Theme Is That?」を使うと、URLを入力するだけで使っているテーマを調べる事ができます。

What WordPress Theme Is That?

What WordPress Theme Is That?を使ってテーマを調べる方法

What WordPress Theme Is That?を使って、テーマを調べる方法を解説します。

以下のURLをクリックして、What WordPress Theme Is That?にアクセスして下さい。

What WordPress Theme Is That?

 

画面中央に検索窓がありますので、①調べる対象となるサイトのURLを入力し、②虫眼鏡アイコンをクリックして下さい。

サンプルとして、筆者が関与している社団のWebサイトのURLを入力してみます。

下図のように調査結果が表示されます。

①の「Theme Details for~」の項目を見ると、使用しているテーマ名「lightning」と表示されているのが確認できます。

 

また、下の欄②にある「Detected WordPress Plugins」を見ると、調べる対象となるWebサイトで使用しているプラグイン情報も確認することができます。

ツールがうまく機能しない時や、調べる対象となるWebサイトのテーマだけ調べる事ができなかったりしますので(使用しているプラグインだけ表示される事があります)、その点ご留意ください。

 

Googleクロームの拡張機能「WPSNIFFER」を使って調べる

2つ目の方法は、Google Chrome(クローム)の拡張機能「WPSNIFFER」を使ってテーマを調べる方法です。

WPSNIFFERを使ってテーマを調べる方法

「WPSNIFFER」を使ってテーマを調べる方法を解説します。

GoogleクロームにWPSNIFFERを追加する

まずはGoogleクロームに拡張機能「WPSNIFFER」を追加します。

Googleウェブストアの検索窓に「WPSNIFFER」と入力し、検索結果に表示されたら、②「CHROMEに追加」をクリックします。

下図のようにブラウザ上部に「WPSNIFFER – WordPress Themes Sniffer」を追加しますか?とポップアップが表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

これでGoogleクロームに「WPSNIFFER」が追加されました。

WPSNIFFERを使ってテーマを調べる

調べる対象となるサイトに訪問して拡張機能のマークをクリックすると、下図のように画面右上にテーマ名が表示されます。

ちなみに下図は筆者が運営しているサイトです。「HUMMINGBIRD」と表示されていることが確認できます。

※「HUMMINGBIRD」はOPENCAGE(オープンケージ)が販売しているテーマです。

WPSNIFFERを使えばワンクリックでテーマ名を調べる事ができるので便利です。

 

Webサイトのソースコードを確認して調べる

3つ目は、Webサイトのソースコードを確認して調べる方法です。

調べる対象となるWebサイトのソースコードを確認すれば、使用しているテーマを調べる事ができます。

Webサイトのソースコードを確認してテーマを調べる方法

調べる対象となるWebサイトにアクセスして、どこでも良いので右クリックを押し、右クリックメニューの「ページのソースを表示」をクリックします。

画像の上で右クリックすると、画像の保存に関するメニューしか表示されません。

「ページのソースを表示」をクリックすると、下図のようにWebサイトのソースが表示されますので、「Ctrl + F 」(Macの場合「command + F 」)のページ内検索で「wp-content/themes」と検索をします。

「theme」と入力するだけでもOKです。

下図のように、ページ内検索の検索結果が表示されますが、「wp-content/themes」の後ろに記載されているのがテーマ名となります。

テーマ名が分かったら、検索で「WordPress theme 〇〇」「WordPressテーマ 〇〇」(調べたテーマ名に変換して下さい。)等と検索すると、テーマを調べる事ができます。

WordPress theme 〇〇
検索

調べたいサイトが右クリック禁止の場合の対処法

コピペ防止のために、右クリックができないWebサイトがあります。

もし、調べる対象となるWebサイトが右クリック禁止の場合、Webブラウザに「view-source:調べたいウェブサイトURL」と入力し、エンターキーを押してください。

この方法であれば、右クリック禁止のWebサイトでも、ソースコードを表示させる事ができます。

 

まとめ

以上、他サイトが使っているWordPressテーマを調べる方法を3つ紹介しました。

デザインが気になるサイトや、お気に入りのWebサイトのようなデザインに変更したい場合、そのサイトがWordPressで構築されていれば、テーマ名さえ分かれば同じデザインを導入する事ができます。

ただ、いくらデザインが良くても、テーマ独自の設定や機能が使い難かったり、デザインだけで機能が微妙なテーマもありますので、気に入ったテーマを見つけた時は、テーマをよく調べてから、導入するかしないかを検討するようにしましょう。

 

ちなみに、以下の記事でWordPressテーマをいくつか紹介していますので、興味のある方は是非どうぞ。

 

また、「WordPress初心者に陥りがちな「テーマ病」テーマ探しに時間を割かれ、コンテンツ制作が疎かに」という記事でも解説しているとおり、テーマ探しに時間を割かれると肝心のコンテンツ作成が疎かになりますので、お気を付け下さい。

 

人気記事【無料あり】オンラインプログラミングスクールおすすめ3選【通学不要】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました