ブログを複数運営した方が良い?【結論:初心者は1つに集中するべき】

ブログ集客
  • 数ヶ月前にブログを始めたけど、今のブログと違うテーマの記事を書いてみたいから、もう1つブログを立ち上げようと考えているよ。
  • 今のブログのアクセスも徐々に伸びてきたし、もう1つブログを開設して同じように育てれば収益の機会がさらに増えるかも。
  • 新しくブログを立ち上げる前に、複数運営のメリットとデメリットを詳しく教えて欲しいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

スポンサーリンク

ブログを複数運営するよりも初心者は1つに集中するべき【結論】

ブログ運営に慣れてきて、アクセスや収益が増えるようになってくると、複数のブログの立ち上げて、さらなるアクセスアップや収益獲得を考えたくなると思いますが、結論から言うと、ブログ初心者はある程度アクセス数や記事数が増えるまでは1つのブログに集中した方が良いです。

 

ちなみに、この記事を書いている筆者もブログ運営に慣れてきた頃に、次の2つのことを考えるようになり、ブログの複数運営にチャレンジしたことがあります。

  • 今のブログと全く違うテーマの記事を書いてみたいからブログを分けたい
  • ブログを増やせば収益の機会が増えるかもしれないから、新しくブログを立ち上げてみたい

異なるテーマごとにブログを作って複数運営しましたが、収益の機会が増えるどころか、逆に消耗して終わりました。

ブログ初心者が複数運営すると消耗するだけなので、正直、おすすめできません。

 

ブログの複数運営よりも1つに集中した方が良い理由は3つ

ブログを複数運営するよりも、1つに集中した方が良い理由は3つあります。

  • 力が分散するので更新ペースが落ちる
  • メンテナンスの手間が倍になる
  • 作業量と収益が比例しない

上記のとおりです。

力が分散するので更新ペースが落ちる

複数のブログを運営するということは、単純に記事の執筆量が倍以上増えます。

仮に、1記事書くのに2~3時間かけているとしたら、2記事書くのに4~6時間かかる計算になります。

「専業でブログを書いている」という事であれば、記事を書く時間を確保できると思いますが、そうでなければ時間の確保は難しくなります。

以下のように、更新ペースが落ちるのは間違いありません。

  • 毎日更新 → 2日に1記事
  • 2日に1記事更新 → 3~4日に1記事

メンテナンスの手間が倍になる

【ブログ】記事を書くだけで楽に集客できるなんて、幻想ですよ【メンテナンス多過ぎ】」という記事でも解説しているとおり、ブログは「WordPressをインストールして、テーマを入れたら終わり」という訳にはいきません。

定期的なメンテナンスが必要になります。

システムアップデートや、アクセス解析、定期的な被リンクチェック等々、こうしたメンテナンスは意外と時間を取られます。

複数のブログを運営するということは、これらの手間が単純に倍以上増えることになります。

作業量と数字が比例しない

記事の執筆やメンテナンスの手間が倍以上増えるのに、新しく立ち上げたブログはなかなか数字が伸びません。

すでにブログを運営している方なら想像しやすいと思いますが、最初に立ち上げた時と同じような状態から再スタートすることになります。

立ち上げたばかりのブログは、検索経由のアクセスは殆ど望めません。当然、収益など一切期待できません。

そのわりに、運営の作業量は倍以上増えますから、新しいブログのアクセス数や収益が増えるまでの間はものすごく苦痛に感じると思います。

 

実際、筆者もブログを始めたての頃に複数のブログを立ち上げた事がありますが、1つのブログ運営だけでも大変なのに、2つ目のブログを立ち上げたことで作業量がとてつもなく増えてしまい、わずか数ヶ月で立ちいかなくなった苦い過去があります。

こうしたことからも、複数運営はおすすめできません。

 

ブログを複数運営するメリットは3つ

苦痛の多いブログの複数運営ですが、メリットは3つあります。

  • リスクを分散できる
  • 収益が増加する可能性がある
  • 専門性を高めやすい

上記のとおりです。

リスクを分散できる

ブログを複数運営していると、Googleのアルゴリズムが変動した時や、ペナルティを受けた時に検索順位下落によるリスクを回避できます。

Google検索の検索結果順位はGoogleのアルゴリズムによって決定します。

ブログが1つしかないと、アルゴリズムのアップデートで検索順位が落ちてしまった場合、アクセス数が大幅に減少する可能性があります。

しかし、複数のブログを運営していれば、1つは順位が落ちても、もう1つは影響が無かったり、順位が上昇したりする事がありますので、どちらかが生き残れる可能性があります。

 

ちなみに、この事は筆者も経験済みです。

両方のブログがアルゴリズムの影響を受けてしまい、両方ダメになるという可能性は否定できませんのでご注意ください。

ちなみに、アルゴリズムの詳しい解説は「【SEO】検索アルゴリズムとは?特徴や上位表示に取り組むポイントを解説」をどうぞ。

収益が増加する可能性がある

最初のブログで収益が発生してる事が大前提ではありますが、ブログを複数運営することで収益が増加する可能性はあります。

専門性を高めやすい

1つのブログで様々なジャンルの記事を書くより、複数のブログでジャンルに特化した記事を書く事で専門性を高めやすいというメリットがあります。

様々なジャンルの記事を書くと、「ブログ運営者は何に詳しい人なのか?」という事がぼやけてしまいがちですが、ジャンルに特化することで、「その分野の専門家」というポジションを得やすくなります。

 

ブログの複数運営と1つに集中のメリットデメリット比較

ブログの複数運営と、1つに集中のメリット・デメリットを比較すると次のとおりです。

 1つに集中複数運営
メリット
  • 更新頻度が高くなるので成長スピードが速い
  • ドメインが強くなる
  • リスクを分散できる
  • 収益が加速する
  • 専門性を高めやすい
デメリット
  • ペナルティを受けたら終わり
  • 専門性が薄れがち
  • 執筆作業が倍増する
  • メンテナンスの手間が倍増する
  • 結果が出るまでがシンドイ

 

複数運営はメリットもありますが、ブログ初心者にはデメリットの方が大きいので、1つのブログに集中した方が結果は出やすいです。

 

ブログの複数運営を考える時の目安は2つ

最後に、ブログの複数運営を考える時の目安を2つ紹介します。

  • ツールの見方が分かるようになった時
  • 執筆作業の苦痛が薄れてきた時

上記のとおりです。

ツールの見方が分かるようになった時

ブログ運営で使用する代表的なツールは主に以下2種類あります。

  • アクセス解析ツール(Googleアナリティクス・サーチコンソール等)
  • キーワードツール(キーワードプランナー、キーワード関連ツール、キーワード順位チェックツール等)

ツールの使い方や分析画面の見方が分からなかったりすると、言葉の意味や画面の見方を調べながらツールを使うことになるので、執筆時間やメンテナンス時間を大きく割かれてしまいます。

最低限の使い方や、分析結果の見方をきちんと把握できるようになってから、複数運営を検討するようになってからでも遅くはありません。

執筆作業の苦痛が薄れてきた時

ブログ初心者は記事を書くことに慣れていないので、執筆作業が苦痛に感じると思います。

数百文字程度であれば苦痛には思わないかもしれませんが、3,000文字ぐらいの記事を投稿するようになると、慣れるまでは苦痛な作業になると思います。

ブログを複数運営するということは、執筆作業の苦痛が倍以上増えます。

ブログ継続のモチベーションは下がり、最悪、両方のブログがダメになる可能性すらあります。

こうした事態を避けるためにも、執筆作業に慣れ、苦痛が薄れてきた時に、2つ目のブログを立ち上げるかどうかを検討しても遅くはありません。

 

まとめ

以上、ブログを複数運営した方が良い?ということについて解説しました。

ブログ初心者が複数のブログを運営するのは作業量が増えてしまい、力が分散するのでおすすめできません。複数運営は1つのブログを育ててから検討しても遅くはありません。

ブログを複数運営したくなる気持ちも理解できますが、最初のブログがある程度育つまでは、1つのブログに集中される事をおすすめします。

 

 

人気記事【Twitter】効率的にフォロワーを増やすアカウント運用ツール「SocialDog」

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました