【初心者】ブログで稼ぐ仕組みとは?【広告、商品販売、仕事の獲得】

【初心者】ブログで稼ぐ仕組みとは?【広告、商品販売、仕事の獲得】ブログ運営
  • 副業でブログを始めようと思っているけど、収益が発生する仕組みがイマイチ分からないよ。
  • ブログで稼ぐ仕組みを詳しく知りたいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ブログで稼ぐ仕組みは3つ
  • ブログで稼ぐメリットは3つ
  • 副業でブログを始める時のよくある疑問2つ
  • 副業ブログの始め方【初心者でもできる】

 

なお、本記事の筆者はブログ歴が12年以上あり、10年近くブログ収益でご飯を食べているので、ブログで稼ぐ仕組みは一通り体験しています。

 

こういった経験を元に、この記事では、ブログで稼ぐ仕組みや、ブログで稼ぐメリットを解説します。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ仕組みは3つ

ブログで稼ぐ仕組みは主に3つあります。

  • 広告収入
  • 商品販売による売上
  • 仕事の獲得

上記のとおりです。

広告収入

ブログに貼った広告がクリックされたり、広告経由で商品が売れると広告収入が発生し、ブログ運営者に広告料が支払われるという仕組みです。

 

副業でブログを始める方の殆どは、最初に広告収入を狙うところから始めます。

 

ちなみに、一口に広告収入と言っても、下記2種類の広告があります。

  • クリック課金型広告(Googleアドセンス)
  • 成果報酬型広告(アフィリエイト)

上記のとおりです。

クリック課金型広告(Googleアドセンス)

クリック課金型広告は、名前のとおり、広告がクリックされるだけで収益が発生する広告です。

クリック課金型広告で最も有名なのはGoogleがサービス提供している「Googleアドセンス」です。

 

ちなみに、当ブログでもGoogleアドセンスを2箇所設置してます。

1箇所は下記目次の後ろの部分。

2箇所目は、記事下の部分です(当ブログ記事と混ざって、自動で広告が差し込まれるようになってます)。

 

Googleアドセンスは、一度ブログに設置すれば、訪問したユーザーの興味にマッチした広告が自動で表示されるようになり、クリックされるだけで収益が発生するので、初心者でも簡単に取り組めます。

簡単に報酬が発生する代わり、利益は低いので、大きく稼ぐには、大量のアクセスを集めなければ稼げません。

成果報酬型広告(アフィリエイト)

成果報酬型広告(アフィリエイト)は、広告経由で商品・サービスが売れたり、資料請求や無料お試し等の申し込みが発生すると、ブログ運営者に報酬が支払われる仕組みです。

アフィリエイトの詳しい仕組みは「【超初心者向け】アフィリエイトとは?仕組みや始め方を解説【図解入り】」をどうぞ。

 

ちなみに、一口にアフィリエイトと言っても、下記2種類あります。

  • 物販アフィリエイト
  • ASPアフィリエイト

上記のとおりです。

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは、Amazon、楽天、ヤフーショッピングなどの商品をブログで紹介し、広告経由で商品が販売されると、報酬が発生する仕組みです。

 

例えば、下記は本のアフィリエイトですが、下記広告経由で本が売れると、筆者に広告料が入るという仕組みです。

ASPアフィリエイト

ASPアフィリエイトは、企業が販売している商品やサービスをブログで紹介し、広告経由で商品・サービスが販売されたり、無料お試し、資料請求などの成果が発生すると、広告料が支払われる仕組みです。

 

広告単価が最も高く、数百円~数万円まで幅広いです。

なお、ネット上で「アフィリエイトで月収6桁・月収7桁稼いでます」とアピールしている方の多くは、ASPアフィリエイトの報酬です。

 

ASPアフィリエイトで稼ぐのは難しく、すぐには稼げませんが、コツを掴めば大きく稼げるようになりますので、ブログの広告収入で大きく稼ぎたいという方は、ASPアフィリエイトを狙う事になります。

商品販売

ブログで自社商品やサービスをアピールする事で、直接販売することができます。

具体的には次のとおりです。

  • 自社プロダクト(製品、Webサービスなど)
  • デジタルコンテンツ(PDF教材・動画教材など)
  • コンサルティングサービスなど

 

ブログを通して、商品・サービスの潜在顧客にアプローチしたり、商品・サービスの魅力や使い方をアピールすることで、様々な商品やサービスを販売できます。

仕事の獲得

ブログを運営していると、ブログ経由で仕事を獲得できるようになります。

具体的には次のとおりです。

  • ライティング依頼
  • 雑誌や書籍の執筆依頼
  • コンサル依頼

 

こちらから何かアプローチしなくても、ブログを読んでくれた方から、こういった依頼が来ることがあります。

ちなみに、この記事を書いている筆者は、上記の依頼をこのブログを通して頂いた経験があります。

筆者がやってることは、ただブログを更新しているだけです。こちらから仕事を売り込まなくても、仕事を頂けるようになります。

 

以上がブログで稼ぐ代表的な仕組みとなります。

 

ブログで稼ぐメリットは3つ

ブログで稼ぐメリットは3つあります。

  • 初期費用と毎月のコストが低い
  • ライティングスキルとWebマーケティングスキルを得られる
  • 資産的収入を得られる

上記のとおりです。

初期費用と毎月のコストが低い

ブログは初期費用と毎月のコストが低いです。

ブログを始めるにあたり、下記費用しかかからない場合が殆どです。

  • 初期費用 → 3,000円~1万円ぐらい
  • 毎月のコスト → 1,000円ぐらい

 

ちなみに、筆者の毎月のブログ運営コストは下記の通りです。

  • 毎月のコスト → 1、600円ぐらい
    • レンタルサーバー利用料 → 月1,100円
    • 検索順位チェックツール(GRC) → 495円

上記のわずかなコストで、毎月6桁のアフィリエイト報酬が継続的に発生し、コンサル依頼やWeb制作の依頼を頂いたりするので、コスパはかなり高いと思います。

ライティングスキルとWebマーケティングスキルを得られる

ブログ運営を通して、ライティングスキルとWebマーケティングスキルを得ることができます。

  • ライティングスキル(セールスライティング、Webライティング)
  • Webマーケティングスキル

上記2つのスキルはブログ収益を伸ばすだけでなく、転職・独立に役立つスキルです。

 

ブログで直接稼ぐ以外に、将来的な収入増が期待できます。

資産的収入を得られる

ブログ記事を公開すると、その記事はWeb上に残り続けます。

そしてその記事に読者が訪問し、広告をクリックしたり、商品・サービスを購入することで、自動で収益が発生するようになります。

 

ブログ記事は自動販売機と同じように、公開し続けている限り、常に収益の機会を生み続けます。

記事を書けば書くほど、Web上の自動販売機は増殖します。

ブログを始めたばかりの時は、記事数も少なく、アクセス数も少ないので、報酬は少ないですが、ブログを続けていくうちに、記事はどんどん増え続けます。

記事が増え、アクセス数が増えるようになれば、何もしなくても収益が発生する資産的収入を得られるようになります。

 

副業でブログを始めようとする時のよくある疑問は2つ

副業でブログを始めようとする時のよくある疑問は2つあります。

  • ノースキルの初心者がブログで稼ぐなんて無理ですよね?
  • 今から参入しても遅いですよね?

上記のとおりです。

ノースキルの初心者がブログで稼ぐなんて無理ですよね?

ノースキルの初心者でも、ブログで稼ぐことは可能です。

 

そもそも、最初は誰でも初心者です。筆者もブログを始めたばかり頃は完全初心者でした。

また、文章を書くのも苦手だったので、そもそも何を書けば良いのか、さっぱり分かりませんでした。

そんな筆者でも、ブログを続けているうちに稼げるようになりましたし、文章もある程度は書けるようになってきたので、根気よく続ければ誰でも稼げるようになると断言できます。

今から参入しても遅いですよね?

毎年のように、「今から参入しても遅いのでは」という意見を聞く事がありますが、いつ始めても遅いという事はありません。

それに、昔と比較して今の方がブログで稼ぐための情報が充実してます。

ブログで稼ぐ方法も体系化されており、しかも、無料で情報が手に入るので、昔と比べて稼ぎやすい環境が整ってます。

 

また、よく、ブログは時代遅れと言われがちですが、
ブログは時代遅れではない←このように主張する理由と稼ぐコツを解説」という記事でも解説しているとおり、ブログというメディアは無くなりません。

こうしたことからも、今から参入しても遅いということは無いと言えます。

 

稼げるブログの始め方【初心者でもできる】

最後に、稼げるブログの始め方を解説します。

  • WordPressブログを開設する
  • 記事を10本書く
  • 広告を扱えるよう登録申請する

上記のとおりです。

WordPressブログを開設する

まずは自分のブログを開設しましょう。

 

なお、一口に「ブログ」と言っても色々ありますが、収益目的ならWordPress(ワードプレス)ブログを開設しましょう。

 

無料ブログは「【初心者】無料ブログの収益化はワードプレスと比較すると不利ですよ」という記事でも解説しているとおり、広告が貼れない場合が多く、検索エンジン対策(SEO)で不利なので、収益化に向かないです。

また、ブログ削除リスクと常に隣り合わせなので、そういった心配が全く無い、WordPressブログを開設しましょう。

 

ちなみに、WordPressブログの開設方法は下記の記事をどうぞ。

記事を10本書く

WordPressブログを開設したら、最初に記事を10本書きましょう。

 

記事を10本書く理由は、ブログに記事が全く無いと、広告を扱う代理店(ASP)と提携できません。

広告を扱う代理店と提携するには、まずは提携申し込みを行う必要があります。

申し込みを受けた広告代理店は、ブログを審査します。

その時、全く記事が無かったり、記事が1~2本しか公開していないと、審査に通らない場合がありますので、最初に10本ぐらい記事を書いてから、提携申し込みをした方が良いのです。

 

なお、ブログを開設したは良いけど、何を書けば良いのかさっぱり分からないという方は「【初心者】ブログに何を書けばいいのか分からない【自由に書けばOK】」をどうぞ。

広告を扱えるよう登録申請する

記事を書いたら広告を扱えるようになるために、広告代理店(ASP)に片っ端から登録しましょう。

片っ端から登録する理由はシンプルに「審査がある」からです。審査に通らないと広告は扱えません。

また、審査の早さは、ASPによってまちまちなので、早いところもあれば、時間がかかるところもあります。

待っている時間がもったいないので、片っ端から登録した方がよいです。

 

ちなみに、以下は国内で有名なASPですので、一通り登録しておきましょう。

 

また、「アフィリエイト初心者におすすめなASPまとめ【ジャンル別に紹介】」という記事でも紹介しているとおり、上記以外にもASPはありますので、片っ端から登録しておきましょう。

 

Googleアドセンスの登録は、以下のリンクをクリックするとGoogleアドセンスの公式サイトにアクセスできますので、「ご利用開始」から登録しましょう。

Google AdSense - ウェブサイトを収益化
Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進されます。

 

 

まとめ

以上、ブログで稼ぐ仕組みを解説しました。

 

 

人気記事【簡単】WordPressブログの始め方【全手順を図解入りで解説】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました