マーケティング

【無料】ランディングページ作成ツール9選【知識不要でサクサク作れる】

【無料】ランディングページ作成ツール9選【知識不要でサクサク作れる】マーケティング
  • 無料から使えるランディングページ作成ツールを探してます。
  • ページの見た目にはこだわりたいので、おしゃれなページを作りたいです。
  • 初心者でも簡単に手早くランディングページが作れるツールがあれば教えて欲しいです。

この記事では、こういった疑問・要望にお答えします。

 

本記事の内容

  • 無料から使えるランディングページ作成ツール9選

 

商品やサービスの販売や、メールマガジンの登録や資料請求の申し込みなど、ユーザーアクションを高めるためにランディングページは欠かせません。

この記事では、無料から使えるランディングページ作成ツールをまとめました。

 

この記事で紹介するランディングページ作成ツールを使えば、プログラミングやデザインなどの専門知識不要で見栄えの良いランディングページを自分で作れるようになります。

実際、本記事の筆者もいくつかのツールを使って、わずか数時間でランディングページを作りました。

どのツールも無料から使えて、直観的な操作でページが編集できますので、ぜひ、試してみてください。

 

それではさっそく、無料から使えるランディングページ作成ツールを紹介していきます。

無料から使えるランディングページ作成ツール9選

無料から使えるランディングページ作成ツールのおすすめは下記9つです。

  • ペライチ
  • MOSH
  • Wix
  • エキスパ
  • STUDIO
  • Weebly
  • ジンドゥー
  • strikingly
  • Webflow

上記のとおりです。

ペライチ

ペライチは1ページのWebサイトを直観的な操作で作れるランディングページ作成ツールです。累計50万人以上のユーザーが利用しています。

公式サイトペライチ

 

600を超えるテンプレートの中からお好みのデザインを選択して、画像とテキストを編集するだけで簡単にランディングページが作れます。もちろん、テンプレート使わずにページを作ることも可能です。

ページの編集はドラッグ&ドロップによる直観的な操作可能なので、初めての方でも使いやすいです。

マニュアルも整備されていて、ページの基本的な編集方法やページ情報編集画面の使い方など、図解付きで分かりやすいです。

ちなみに、無料プランは公開可能なページ数が1ページで、月間10,000PVアクセスという制限があります。

 

ちなみに、ペライチでは全プランのユーザーが参加できるオンラインセミナーを毎月開催してます。操作方法が分からない方や、「どのようにページを作れば良いのか?」お悩みの方は、参加費は無料なのでセミナーで学習してみてください。

サービス名ペライチ
運営会社株式会社ペライチ
公開可能なページ数1ページ
無料公開URLディレクトリ:peraichi.com/landing_pages/view/(任意の文字列)/
広告表示場所ヘッダー(固定表示)
マニュアルヘルプにマニュアルが整備
特徴
  • 600を超える豊富なテンプレート
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できる
  • 無料プランでサーチコンソールと連携可能
有料プラン月額1,465円(税込)~

公式サイトペライチ

MOSH

MOSH(モッシュ)はスマホ1つで簡単に予約サイトが作れるツールです。1カラムのページ構成なので、シンプルなランディングページが無料で作れます。

公式サイト【MOSH】

 

月額・初期費用無料で予約受付や決済、顧客管理、回数券販売、サブスクリプション(月額課金)、SNS連携、Zoom連携など、サービス販売に必要な機能が決済手数料のみで使えます。

MOSHに有料オプションはありませんので、全ての機能を無料で使えます。

 

スマホに最適化されているのでスマホだけでランディングページを作って、スマホユーザーにアプローチしたい方やサービスを販売したい方にはおすすめのツールです。

PCでも普通に使えます。

無料ツールでは珍しくサポートがあるので、ページ作りや決済などで分からないことがあればLINEで相談できます。

サービス名MOSH
運営会社MOSH株式会社
公開可能なページ数無制限
無料公開URLディレクトリ: mosh.jp/(任意の文字列)/
広告表示場所フッター
マニュアルオンラインマニュアル
特徴
  • テンプレートでページを編集するため、簡単で分かりやすい
  • LINEサポートあり
  • 利用料は決済手数料のみ
有料プランなし(8% 3.8%の決済手数料のみ)

公式サイト【MOSH】

 

Wix

Wix(ウィックス)は全世界で2億人以上のユーザーが利用しているWebサイト作成ツールです。ランディングページ用のテンプレートが豊富に揃ってます。

公式サイトWix(ウィックス)

 

700以上のテンプレートは業種ごとにカテゴリー分けされていて、業種にマッチした様々なデザインテンプレートが使えます。もちろん、白紙の状態からページを作ることも可能す。

ランディングページ専用のテンプレートは40以上あります。

動画背景、スクロールエフェクト、アニメーションなど、ユーザーを引き付ける機能が満載で、これらはドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集可能です。

また、「Wix ADI」というAI機能搭載していて、簡単な質問に答えるだけで、WixのAIが最適なコンテンツを自動生成し、手早くウェブサイトを作ることができます。

 

無料プランで100ページまでの公開と、サーチコンソール連携が可能です。スマホアプリ(iOS、Android)も用意されています。

サービス名Wix
運営会社Wix.com Japan株式会社(日本法人) / Wix.com Ltd.(本社:イスラエル)
公開可能なページ数100ページ(500MBまで)
無料公開ドメインディレクトリ / (自動生成).wixsite.com/(任意の文字列)/
広告表示場所ヘッダー(固定表示)
マニュアルオンラインマニュアル・動画マニュアル
特徴
  • AIによる自動生成機能あり
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できる
  • 無料プランでサーチコンソールと連携可能
  • メール配信・ECサイトの運営も可能(ビジネス&Eコマースプラン以上)
  • スマホアプリ対応(iOS、Android)
有料プラン月額550円(税込)~

公式サイトWix(ウィックス)

エキスパ

エキスパは単なるメール配信ツールに留まらない、集客、決済、販売機能を網羅したマーケティングツールです。「サイポン」というサイト作成機能でランディングページが作れます。

公式サイトエキスパ

 

サイポンは30以上のテンプレートの中から好みのデザインを選んで、画像とテキストを編集するだけでランディングページが作れます。

ページの編集はドラッグ&ドロップによる直観的な操作でページを編集できます。

無料プランでは5ページまで公開できます。

 

マニュアルも充実していて、図解入りのマニュアルと動画マニュアルが用意されてます。

様々な機能が実装されていますので、とっつきにくいと思われがちですが、管理画面はシンプルで分かりやすいので、初めての方でも使いやすいです。

筆者は2013年ごろにエキスパを使ってましたが(当時はエキスパートという名称でした)、この当時はメール配信機能しかなく、管理画面は現在と比べて分かりにくかったです。現在はとてつもなく進化してます。
サービス名エキスパ
運営会社株式会社エキスパート
公開可能なページ数5ページ(1GBまで)
無料公開URLディレクトリ:saipon.jp/h/(自動生成)/(任意の文字列)/
広告表示場所画面左上 or 左下(小さいロゴが追従表示:スクロールで表示場所が変わる)
マニュアルオンラインマニュアル・動画マニュアル
特徴
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できる
  • 集客、決済、販売を網羅したオールインワンマーケティングツール
  • ChatGPT搭載で、メールを自動生成
有料プラン月額330円(税込)~

公式サイトエキスパ

STUDIO

STUDIO(スタジオ)はノーコードで美しいデザインのWebサイトが作れるWebサイト作成ツールです。1カラムのテンプレートを使ってランディングページが作れます。

公式サイトSTUDIO

 

デザイン性の高いテンプレートが多く、日本語フォントの数も多いため、専門知識不要で美しいデザインのランディングページページが作れます。

無料プランでフォーム機能も使えます。

実際、どのようなデザインなのか気になる方は、「STUDIO Showcase」というサイトでSTUDIOで作られたサイトが公開されていますので、デザイン例を確認してみてください。

ちなみに、STUDIOで公開可能なページ数は100CMSアイテムまでとなっています。
STUDIOでは1つの記事・タグを「アイテム」として管理してますので、記事だけなら100ページ公開できます。
サービス名STUDIO
運営会社STUDIO株式会社
公開可能なページ数100CMSアイテムページ(1GBまで)
無料公開ドメインサブドメイン:(任意の文字列).studio.site/
広告表示場所画面左下(小さいロゴが追従表示)
マニュアルオンラインマニュアル・動画マニュアル
特徴
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できる
  • 無料プランでフォーム機能が使える
有料プラン月額980円(税込)~

公式サイトSTUDIO

Weebly

Weebly(ウィーブリー)は全世界で4千万人以上のユーザーが利用しているWebサイト作成ツールです。

公式サイトWeebly

 

デザイン性の高いテンプレートが豊富に用意されているので、テンプレートを選択してテキストと画像を編集するだけで見た目の良いランディングページが作れます。

公開可能なページ数は無制限で、500MBまでであれば何ページでも公開できます。

また、WeeblyはWebサイト作成機能とeコマース機能が使えるので、ランディングページはもちろん、オンラインサイトも構築できます。

無料プランでほとんどの機能が使えます。

 

スマホアプリ(iOS、Android)も用意されていますので、どこでもページを編集できます。

サービス名Weebly
運営会社Block, Inc.(本社:サンフランシスコ)
公開可能なページ数無制限(500MBまで)
無料公開ドメインサブドメイン / (任意の文字列)weebly.com/
広告表示場所画面左下(ロゴが追従型で表示)
マニュアルオンラインマニュアル・動画マニュアル
特徴
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できる
  • スマホアプリ対応(iOS、Android)
有料プラン$10~

公式サイトWeebly

ジンドゥー

ジンドゥーは170万以上のユーザーが利用している、国内最大級のWebサイト作成ツールです。テンプレート数も多く、直感的な操作でページを作れます。

公式サイトジンドゥー

 

2種類のプラン(クリエイタープラン・AIビルダープラン)がありますが、ランディングページはクリエイタープランで作成可能です。

独自コードを使用することで、ヘッダーナビゲーション・フッター・サイドバーの非表示が可能です。

 

ジンドゥーで用意されているテンプレートは40種類ほどなので、他ツールと比較すると少ない印象を受けるかもしれませんが、プリセットでテンプレートのレイアウトやカラーバリエーションを変更できます。

使い方次第では、同じテンプレートを使っているとは思えないほど、オリジナリティの高いページが作れます。

 

ちなみに、ジンドゥーの公式サイトの「ランディングページ制作の流れとコツ 実践編 – ジンドゥーハウツー」という記事で、ランディングページ作成ノウハウが公開されていますので、登録前に確認しておくと良いですよ。

サービス名ジンドゥー
運営会社株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ / Jimdo GmbH(本社:ドイツ)
公開可能なページ数
  • クリエイター:無制限(500MBまで)
  • AIビルダー:5ページまで(500MB)
無料公開ドメインサブドメイン(クリエイター) / (任意の文字列).jimdofree.com
サブドメイン(AIビルダー) / (任意の文字列).jimdosite.com
広告表示場所フッター
マニュアルオンラインマニュアル
特徴
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できる
  • 利用形態が2種類(クリエイター / AIビルダー )から選べる
  • 無料プランでネットショップ機能やSEO機能が使える
有料プラン
  • クリエイター:990円~
  • AIビルダー:1200円~

公式サイトジンドゥー

strikingly

Strikingly(ストライキングリー)は美しいデザインのテンプレートが評判のWebサイト作成ツールです。

公式サイトStrikingly(ストライキングリー)

 

おしゃれで美しいデザインのランディングページ向けテンプレートが多数用意されていますので、見た目の良いランディングページをすぐに作りたいという方にはおすすめです。

元々海外向けのWebツールなので、日本語フォントは少ないです。

 

テンプレート選択後、編集画面に移動すると初めての方向けにガイダンスが表示されます。直観的な操作で使えますが、さらにガイダンスも表示されるので、初めての方でも安心して使えると思います。

ガイダンスは初回だけでなく、何度でも表示可能です(画面左下のエディターメニューに「操作方法を確認」というボタンが常に表示されてます)。

サービス名Strikingly
運営会社Strikingly, Inc.(本社:上海)
公開可能なページ数5ページまで(500MBまで)
無料公開ドメインサブドメイン / (任意の文字列).mystrikingly.com
広告表示場所画面下(ロゴが追従表示) / フッター
マニュアルオンラインマニュアル
特徴
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できる
  • 50以上のランディングページテンプレート
有料プラン月額$6~

公式サイトStrikingly(ストライキングリー)

Webflow

Webflow(ウェブフロー)は世界中のクリエーターが手掛けたテンプレートが数多く揃っているWebサイト作成ツールです。

公式サイトWebflow(ウェブフロー)

 

Webflowはインターフェースが英語なので、英語が苦手な方はとっつきにくいかもしれませんが、デザイン性の高いテンプレートが数多く揃っているので、見た目にこだわりたい方は一見の価値ありです。

英語が苦手な方は、ブラウザの翻訳機能を使えば大丈夫だと思います。

ページの編集はドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できますので、編集時はそこまで気にならないと思います。

 

ノーコードで使えるツールですが、コードの直接編集も可能で、HTMLやCSSを編集して細かいカスタマイズも可能です。

サービス名Webflow
運営会社Webflow, Inc.(本社:サンフランシスコ)
公開可能なページ数100ページまで
無料公開ドメインサブドメイン / (任意の文字列).webflow.io
広告表示場所画面右下(小さいロゴが追従表示)
マニュアルオンラインマニュアル
特徴
  • ドラッグ&ドロップによる直観的な操作で編集できる
  • HTML・CSSを編集可能
有料プラン月額$12~

公式サイトWebflow(ウェブフロー)

 

以上が無料から使えるランディングページ作成ツールです。

 

まとめ

以上、無料から使えるランディングページ作成ツールのおすすめを9つ紹介しました。

本記事で紹介しているツールはどれも直観的な操作でページを編集できるので、初心者の方はもちろん、中上級者の方まで幅広く使えます。

ツール毎に公開できるページ数や機能、テンプレートのデザインが異なりますので、ひととおり試してみて、使いやすい・目的に合ったツールを探してみてください。

 

最後に、本記事で紹介したツールを特徴別にまとめました。全て無料なので気軽に試しみてください。

  • ペライチ:テンプレートを選んで編集するだけで作れる
  • 【MOSH】:スマホ1つで予約受付・販売可能なページが作れる
  • Wix(ウィックス):ランディングページ用のテンプレートが充実
  • エキスパ:チラシのようなランディングページが作れる
  • STUDIO:デザイン性の高いテンプレートが豊富
  • Weebly:美しいデザインのテンプレートが豊富
  • ジンドゥー:国内最多のユーザー数を誇るWebサイト作成ツール
  • Strikingly(ストライキングリー):おしゃれなテンプレートが豊富
  • Webflow:世界中のクリエイターが手掛けがテンプレートが豊富

 

なお、WordPressでランディングページを作ってみたいと思われた方は、「WordPressでランディングページを作る方法」という記事で作り方を紹介していますので、興味をお持ちの方はぜひ参考にしてください。

 

 

人気記事ランディングページの作り方が学べるおすすめな本6冊【作り方の手順も解説】

人気記事【無料あり】メール配信システムおすすめ比較7選【選び方・比較表】

タイトルとURLをコピーしました