【2020】Amazonブラックフライデーでお得に買い物する方法

JimdoからWordPressへ移行する方法【手順や注意点を解説】

JimdoからWordPressへ移行する方法【手順や注意点を解説】WordPress
  • Jimdoの独自ドメインプランを使っているけど、今後はWordPressで運用したいから、ドメインごと移行したいよ。
  • Jimdoで取得したドメインや作成したページはどうやって移行すればよいのかな?
  • JimdoからWordPressに移行する具体的な手順を教えて欲しいよ。

この記事では、Jimdoの独自ドメインプランからWordPressに移行する手順を解説します。

ちなみにこの記事は、筆者のお客様のJimdoのサイトをWordPressに移行する作業を手伝った経験を元に執筆しました。

画像を取得することができず、文章だけの説明なので、若干分かり難い部分があるかもしれませんが、本記事で解説している手順どおりにすすめれば移行できると思います。

それではさっそく本題にはいりましょう。

スポンサーリンク

JimdoからWordPressに移行する流れ【全体像】

JimdoからWordPressに移行するには、3つの作業が必要となります。

  • 作業①:Jimdoで作成したコンテンツを保存する
  • 作業②:Jimdoで取得した独自ドメインを他のレジストラに移管する
  • 作業③:保存したコンテンツをWordPressサイトに復元する

本記事では、上記の順に解説します。

【注意点】Jimdoはコンテンツのエクスポートができません

Jimdoで作成したコンテンツは、エクスポート(データ出力)ができません。また、ユーザー自身でコンテンツを削除すると、復元できなくなるのでご注意下さい。

このことは、Jimdoのサポートサイトにも以下のように記載されています。

ホームページ上のコンテンツは削除してしまうと復元することができませんのでお気を付けください。

ジンドゥーでは安全のため定期的にクリエイターサイトのコピーを行い、別のサーバーに保存していますが、それはサーバーやシステムの障害といった不測の事態に備えるものです。万が一そのような事態が発生した際にはすべてのクリエイターサイトを復元します。

しかしながら、ユーザーからの依頼による特定のホームページのコンテンツや個々のページについての復元には対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。また、ジンドゥーではユーザー自身でバックアップを行えるオプションなどについても提供していません。

出典:クリエイターサイトのバックアップについて ー ジンドゥークリエイターサポート

JimdoからWordPressに移行する際は、ご自身でコンテンツの保存を行う必要があります。

 

①Jimdoで作成したコンテンツを保存する

JimdoからWordPressに移行するには、Jimdoで作成したコンテンツを保存する必要がありますが、「【注意点】Jimdoはコンテンツのエクスポートができません」でも解説したとおり、Jimdoにはデータをエクスポートする機能が提供されてません。

そのため、まずはJimdoで作成したコンテンツを保存する必要があります。

 

Jimdoで作成したコンテンツを保存する方法は2つあります。

  • ツールを使って一括で保存する(Windowsユーザーのみ)
  • コピペで1ページずつ保存する

上記のとおりです。

ツールを使って一括で保存する(Windowsユーザーのみ)

Windowsユーザーに限られますが、「HTTrack Website Copier」というツールを使うと、Jimdoで作成したコンテンツを一括で保存することができます。

Windows ユーザーの場合は次のプログラムを用いてバックアップが行えるかもしれません:HTTrack(このプログラムは指定された URL の完全なコピーをコンピュータに保存します。)

このバックアップをクリエイターサイトに直接アップロードすることはできませんが、ホームページに掲載していたオリジナルの画像は保存できるでしょうし、コンテンツについても手動で復元できるでしょう。

出典クリエイターサイトのバックアップについて ー ジンドゥークリエイターサポート

HTTrack Website Copierの使い方については、以下のWebサイトに詳しい解説記事がありますので、是非参考にして下さい。

参考リンク:Jimdoで作ったページのバックアップを取る方法 – ポポデザイン | 西宮市のホームページ制作 – 女性デザイナーでサポート抜群

コピペで1ページずつ保存する

アナログな方法ですが、Jimdoで作成したページをコピペして保存します。

以下いずれかに該当する方は、コピペして保存することになります。

  • 保存するページ数が少ない
  • Macユーザーなので「HTTrack Website Copier」が使えない
  • 「HTTrack Website Copier」の使い方がよく分からない

コピペでページを保存する手順

コピペでページを保存する具体的な手順は次のとおりです。

  1. レンタルサーバーを用意する
  2. レンタルサーバーにWordPressをインストールする(適当なサーバースペースでOK)
  3. Jimdoで作成したページをWordPressサイトにコピペする

ちなみに、WordPressをインストールする方法は「WordPressでアフィリエイトを始める方法を7つの手順で解説」で解説していますので、是非どうぞ。

Jimdoで作成したコンテンツの保存が完了したら、次に進みます。

 

②Jimdoで取得した独自ドメインを他のレジストラに移管する

Jimdoで取得した独自ドメインを他のレジストラに移管する流れを4つの手順で解説します。

  • 手順①:JimdoProの契約を解除する
  • 手順②:メールアドレスにAuthcodeが送信される
  • 手順③:ドメイン移管申請
  • 手順④:ドメイン移管後、DNS情報を変更する

上記のとおりです。

手順①:JimdoProの契約を解除する

設定>ユーザー>ご契約内容 を選択します。

ご利用プランが表示されますので、「有料プランの契約を解除する」をクリックします。

キャンセル(契約を解除することができます。)という画面が表示されますので、移動しますので、以下の文言にチェックを入れます。

  • 私はドメイン:hogehoge.com の解約若しくは移管の権限を所有している事を確約します。

 

上記チェックボックスの下に以下のラジオボタンがありますので、後者にチェックを入れます。

  • × ドメイン hogehoge.com は利用しないため、削除します。
  • ドメイン hogehoge.com は外部へ移管を希望します。ドメイン移管用のAuthcodeは、ドメイン情報Admin-Cに登録されているメールアドレス宛に送信されます。

後者のラジオボタンにチェックを入れたら、以降のチェックボックス全てにチェックを入れます。

手順②:メールアドレスにAuthcodeが送信される

登録してるメールアドレスに、ドメイン移管に必要な「Authcode」が記載されたメールが届きます。

このメールを受信後、ドメイン登録サービス(お名前ドットコム、ムームードメイン、エックスサーバーなど)にドメイン移管申請を行います。

手順③:ドメイン移管申請

以下いずれかのドメイン登録サービスにドメイン移管申請を行います(どこでもOKです)。

いずれのサイトもトップページに「ドメイン移管」というメニューがありますので、そこからドメインの移管を申請します。

手順④:ドメイン移管後、DNS情報を変更する

ドメイン移管手続きが完了しましたら、ドメインと契約しているレンタルサーバーに情報を紐づけるため、DNS情報を変更します。

 

例えば、お名前.comにドメインを移管した場合、以下の記事でも解説しているとおり、契約済みのレンタルサーバーとドメインを紐づける必要があります(以下の記事ではエックスサーバーで解説しています)。

 

DNS情報の変更後、サーバー側でドメインの追加を行いましたら、ドメインにアクセスしてDNS情報が書き換わっているか確認して下さい。

ドメインの移行が完了したら、Jimdoサイトからコンテンツを移転したサイトから、ドメインを移行したURLへサイトデータを復元させます。

 

③保存したコンテンツをWordPressサイトに復元する

①Jimdoで作成したコンテンツを保存する」という項目で解説した、保存したコンテンツを独自ドメインと紐づいたWordPressサイトに復元します。

  • 一時的にコンテンツを保存したWordPressサイト → 独自ドメインのWordPressサイト

ページ数が少なければ再度コピペしても良いかもしれませんが、WordPressからWordPressに移行するのは「All-in-One WP Migration」というプラグインを使えば簡単に復元できます。

「All-in-One WP Migration」を使ってサイトを復元

「All-in-One WP Migration」というプラグインを使うことで、サイトデータを簡単に復元することができます。

「All-in-One WP Migration」の使い方は、「【WordPress】サイトを丸ごと移行(引越し)するプラグイン「All-in-One WP Migration」」をどうぞ。

以上でJimdoからWordPressへの移行作業は完了です。

 

まとめ

以上、Jimdoの独自ドメインプランからWordPressに移行する手順について解説しました。

おわり。

 

 

人気記事【無料あり】オンラインプログラミングスクールおすすめ3選【通学不要】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました