【エックスサーバー】ワードプレスの始め方【初心者でも迷わない】

【エックスサーバー】ワードプレスの始め方【初心者でも迷わない】WordPress
  • エックスサーバーでワードプレスを始めたいけど、どうすれば良いのかな?
  • ドメインの設定やサーバーの設定が難しかったら嫌だよ。
  • 初心者でもできるよう、分かりやすく教えて欲しいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • エックスサーバーでワードプレスを始める流れ【全体像】
  • エックスサーバーのWordPressクイックスタートでワードプレスを始める手順
  • エックスサーバーでワードプレスを立ち上げた後の初期設定

 

なお、この記事を書いている筆者は、2008年から現在までWebサイトやブログを運営しており、10年以上にわたって、15社以上のレンタルサーバーを利用してきました。

エックスサーバーは2015年3月に契約してから今現在も利用しており、現在6年目となります。

こういった経験から、エックスサーバーでWordPressを始める方法を初心者の方でも迷うことが無いよう、分かりやすく解説します。

 

この記事を読み進めることで、エックスサーバーでワードプレスを始める事ができるようになりますので、本記事を参考にしつつ、手を動かしながら読み進めてみて下さい。

 

それでは早速、エックスサーバーでワードプレスを始める方法を解説します。

エックスサーバーでワードプレスを始める流れ【全体像】

最初に、本記事で解説するエックスサーバーでワードプレスを始める流れの全体像を解説します。

  • 手順①:エックスサーバーのWordPressクイックスタートでワードプレスのセットアップを行う
  • 手順②:WordPressの初期設定を行う

上記のとおりで、手順はたったの2つしかありません。

 

小難しい設定を一切必要とせずに、ワードプレスを始めることができます。

エックスサーバーでワードプレスを始めるために必要な費用と時間の目安

エックスサーバーでワードプレスを始めるために必要な費用と時間の目安は下記のとおりです。

  • 必要な費用
    • レンタルサーバー
      • 6,468円(税込)/最低3ヶ月契約(内訳:初期費用3,300円+月額料金1,056円×3ヶ月分)
      • 13,860円(税込)/12ヶ月契約(内訳:初期費用3,300円+月額880円×12ヶ月分)
    • ドメイン → 永久無料で利用できるドメインあり
    • テーマ → 無料テーマを利用する方はタダ。
  • 必要な時間
    • WordPressサイトの立ち上げ → 10分
    • WordPressの初期設定 → 50分

基本的には上記のとおりです。

エックスサーバーでは現在、新規サーバーアカウントをお申込みされた方を対象に、初回申込の月額利用料が20%オフで契約できるキャンペーンを実施しています(10月14日まで)。

 

費用は1年契約の場合、最初に13,860円(税込)必要になります。

「1年も必要ないかも…」という方は3ヶ月でも問題ありませんが、12ヶ月以上で契約すると、初期費用無料で申し込めます。

また、長期割引の割引率が上がり、1ヶ月あたり200円ぐらい安く利用できます。なので「半年は利用するかも」という方は、12ヶ月以上で契約した方がお得です。

 

WordPress立ち上げにかかる時間は、全体で1時間ぐらいみておけば良いです。

10月14日までお得なキャンペーンを実施中

現在、新規サーバーアカウントをお申込みの方を対象に、下記キャンペーンを実施してます(10月14日まで)。

  • 月額利用料 → 初回申込の利用料が20%オフ
  • ドメイン永久無料 → 「.com」、「.net」、「.org」、「.info」、「.biz」、「.blog」を利用される場合、ドメインは永久無料です。

 

キャンペーン期間中、新規サーバーアカウントをお申込みされた方を対象に、初回申込の月額利用料が20%オフで契約できます。

かなりお得ですので、キャンペーン期間中に申し込みましょう。

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

エックスサーバーのWordPressクイックスタートでワードプレスを始める手順

それでは早速、エックスサーバーのWordPressクイックスタートでワードプレスを始める手順を解説します。

  • 手順①:エックスサーバーのお申し込みフォームに移動する
  • 手順②:契約内容とクイックスタートの選択
  • 手順③:取得するドメイン名を決める
  • 手順④:WordPress情報の入力
  • 手順⑤:Xserverアカウント情報入力
  • 手順⑥:SMS・電話認証を行う
  • 手順⑦:設定完了後、メールが届く

上記のとおりです。

手順①:エックスサーバーのお申し込みフォームに移動する

まずはエックスサーバーのお申し込みフォームに移動しましょう。

以下のリンクをクリックしてエックスサーバーのトップページに移動し、「お申し込みはこちら」をクリックして下さい。

公式サイトエックスサーバー

 

お申し込みフォームが表示されますので、左側の「初めてご利用のお客様」の「10日間の無料お試し、新規お申込み」をクリックします。

手順②:契約内容とクイックスタートの選択

サーバー契約内容のプランを選択します。

各項目の設定方法は下記のとおりです。

  • ①サーバーID:特に変更する必要はありません。
  • ②プラン:スタンダード(上図では「X10」と表示されていますが、スタンダードへと名称変更しました)
  • ③WordPressクイックスタート必ずチェックをいれて下さい。

 

クイックスタートにチェックを入れると、下図のようなポップアップが表示されますので、「確認しました」をクリックします。

サーバーの契約期間の選択

クイックスタートの確認ボタンを押すと、サーバーの契約期間が選択できるようになりますので、契約期間を選択します。

契約期間は何ヶ月でも良いですが、おすすめは12ヶ月です。

長期で契約すると月額料金が少し安くなりますので、12ヶ月以上がおすすめです。

手順③:取得するドメイン名を決める

取得するドメイン名を決めます。

ドメインは一度決めたら後から変更不可能ですので、よく考えて取得しましょう。

ちなみに、「.com」、「.net」、「.org」、「.info」、「.biz」、「.blog」でドメインを取得すると、通常、毎年発生する更新料が永久無料で取得できます。

かなりお得なので、特別な事情がない限り、無料で取得できるドメインを使うと良いです。

 

なお、取得可能なドメインは下図のような状態になります。

取得できないと、下図のように「すでに使用されているドメイン名です」と表示されます。

ドメイン名は「独自ドメインの取得方法や基礎知識を解説【自分だけのサイトを作ろう】」という記事でも解説しているとおり、
早く取った者勝ちなので、先に誰かに取られていると取得できません。

手順④:WordPress情報の入力

ドメイン名を決めたら、WordPress情報の入力を行います。

各項目の設定方法は下記のとおりです。

  • ①ブログ名:ワードプレスサイトのタイトルになります。後でいつでも編集できますので、適当でOKです。
  • ②ユーザー名:WordPressのログインで使用します。推察されにくいユーザー名にしましょう(「admin」とかは止めた方が良いです)。
  • ③パスワード:WordPressのログインで使用します。
  • ④メールアドレス:ご利用のメールアドレスを入力します。
  • :①~④まで入力したら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。
ここで設定したユーザー名とパスワードは、申し込み後に送付される確認メールに記載してありますので、メモを取らなくても問題ありません。

手順⑤:Xserverアカウント情報入力

Xserverアカウントに登録する個人情報と、クレジットカード情報を入力します。

クレジットカード情報の入力

個人情報を入力していくと、フォーム中ほどに、クレジットカード情報の入力項目がありますので、入力して下さい。

インフォメーションメールの配信は、キャンペーン情報のメールを受け取るかどうかという事なので、チェックを外しても問題ありません(契約内容や、メンテナンス情報などの重要なメールはチェックを外しても受け取れます)。

 

「次へ進む」をクリックすると、登録情報の確認画面が表示されますので、内容に問題が無ければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

手順⑥:SMS・電話認証を行う

SMS・電話認証を行います。

①電話番号を入力し、②「テキストメッセージで取得(SMS)」を選択し、③「認証コードを取得する」をクリックします。

固定電話で認証する場合、「自動音声通話で取得」を選択して下さい。

 

スマホ(携帯)のSMSに認証コードが送られてきますので、認証コードを入力すれば、エックスサーバーでワードプレスを始める流れは完了です。

ワードプレスサイトが表示されるまで、最大1時間かかります

クイックスタートが完了しても、ワードプレスサイトはすぐには表示されません。

インターネット上にドメイン情報が浸透するまで、少し時間がかかるからです。

 

とはいえ、何分か待っていればアクセスできるようになりますので、少し待ってからサイトにアクセスしてみましょう。

最大1時間ほどかかります。

手順⑦:設定完了後、メールが届く

お申し込み完了時に即時通知される案内メールの後、数分程度で下記件名のメールが届きます。

  • 【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

このメールにはWordPressのログインURLなどが記載されていますので、削除せずに大切に保存しておきましょう。

 

以上でエックスサーバーの「WordPressクイックスタート」でワードプレスをインストールする方法は全て完了です。

 

エックスサーバーでワードプレスを立ち上げた後の初期設定

ワードプレスサイトを立ち上げたら、初期設定を行いましょう。

なお、ワードプレスサイトの初期設定は、サイトの用途によって若干初期設定が異なります。

  • ブログ
  • 企業サイト

 

基本的な初期設定は殆ど変わりませんが、使用するテーマや、準備が必要なページが異なりますので、用途に合わせて設定を行いましょう。

共通の初期設定

下記の設定はブログサイト、企業サイトに共通していますので、ワードプレスを立ち上げたらすぐに設定しましょう。

用途別の設定

ブログ、企業サイト、用途別の設定方法を紹介します。

ブログ向けの設定

ブログとしての見た目や機能を整えるためにテーマとプラグインを設定しましょう。

テーマとプラグインを設定したら、すぐに収益化できるよう、ASPに登録しておきましょう。

おすすめは以下の7つです。

一通り登録しておきましょう。

 

他にもASPはありますので、「アフィリエイト初心者におすすめなASPまとめ【ジャンル別に紹介】」を参考にして下さい。

 

また、以下の記事でブログ記事の書き方を紹介していますので、併せてこちらも是非どうぞ。

企業サイト向けの設定

企業サイトとしての見た目や機能を整えるためにテーマを設定しましょう。

多機能なテーマを使う場合、必要なプラグインが少なくなるためテーマ配布元が推奨しているプラグインを使用して下さい。

 

テーマを設定して見た目を整えたら、企業サイトに必要なページを「固定ページ」を使って作りましょう。

 

まとめ

以上、エックスサーバーでワードプレスを始める方法を解説しました。

WordPressクイックスタートを使えば、初心者の方でも簡単にワードプレスサイトを立ち上げることができます。

難しいことは1つもありませんので、ワードプレスサイトを始めたい方は、クイックスタートを使ってワードプレスサイトを立ち上げましょう。

 

 

人気記事【SEO】検索順位チェックツールおすすめ比較【無料試用あり】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました