【SEO】新規記事をGoogle検索に素早くインデックスするプラグイン「PubSubHubbub」

【SEO】新規記事をGoogle検索に素早くインデックスするプラグイン「PubSubHubbub」WordPress

WordPressをお使いの方で、新規記事を検索エンジンに素早くインデックスする方法をお探しの方向け。

 

新規記事を検索エンジンに素早くインデックスさせたいとお考えですか?

一般的に、新規記事を公開すると、検索エンジンのクローラー(ロボット)は「サイトマップ(sitemap.xml)」の情報を読み取り、ページ情報をインデックスすることで検索エンジンの検索結果に表示されるようになります。

ただ、検索エンジンのクローラーは定期的に巡回している訳ではないので、記事を公開したからといって、必ずしもクローラーが巡回に来る訳ではありません。

 

しかし、WordPressのプラグインの中には、検索エンジンのクローラーに記事更新情報を通知して、クローラーに巡回を促す便利なプラグインがあります。

この記事では、新規記事を検索エンジンに素早くインデックスしてくれるWordPressプラグイン、「PubSubHubbub」をご紹介します。

スポンサーリンク

新規記事を検索エンジンに素早くインデックスするプラグインPubSubHubbub

「PubSubHubbub(パブサブハバブ)」というプラグインを利用することで、記事を公開した直後にGoogleにインデックスされるようになります。

ちなみにこのプラグイン、面倒な設定もなく、基本的にインストールするだけで使う事ができるので、非常に便利です。

 

PubSubHubbubを使うメリットは2つ

PubSubHubbubを使うメリットは2つあります。

  • 検索エンジンに素早くインデックスされる
  • コピーコンテンツ(重複コンテンツ)のペナルティを受け難くなる

上記のとおりです。

検索エンジンに素早くインデックスされる

ブログを運営している方であれば、新規記事を公開したら、1人でも多くの人に記事を読んでもらいたいですよね。

トレンドサイト(ブログ)を運営している方であれば、尚更だと思います。

 

このような時、「PubSubHubbub」を導入すると新規記事は素早くインデックスされ、すぐに検索結果に反映されるようになります。

コピーコンテンツ(重複コンテンツ)のペナルティを受け難くなる

Googleの検索エンジンに素早くインデックスされるという事は、記事を盗用(パクられる)されるリスクを回避できます。

 

例えば、あなたが書いた記事が、他サイトに丸ごとコピーされた状態で掲載されていた場合。

コピーされた記事を最初にあなたが書いたとしても、その記事を丸ごとコピーした他サイトの方がインデックスが早ければ、検索エンジンはどちらのサイトがコピー(パクリ)したと疑うでしょうか。

 

残念ながらこのような場合は、次のように判断される可能性が非常に高いです。

  • 最初にあなたが書いたけどインデックスが遅い → コピーコンテンツと判断される
  • 丸パクリだけどインデックスが早い → オリジナルの記事と判断される

このような理不尽を回避するためにも、新規記事を公開したらすぐにインデックスした方が良いのです。

 

 

検索エンジンに素早くインデックスするプラグインPubSubHubbubの設定手順

それでは、検索エンジンに素早くインデックスするプラグインPubSubHubbubの設定手順を解説します。

  • 手順①:PubSubHubbubのインストール
  • 手順②:プラグインの確認

上記のとおりです。

手順①:PubSubHubbub」のインストール

まずは「PubSubHubbub」をインストールしましょう。

ダッシュボード>プラグイン>新規追加 を選択して下さい。

プラグイン検索窓に「PubSubHubbub」と入力するとプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。インストール終了後「有効化」をクリックして、プラグインを有効化します。

以上でプラグインのインストールは完了です。

手順②:プラグインの確認

PubSubHubbubは、有効化するとそのまま使う事ができる便利なプラグインです。

このまま何も設定せずに使えるとはいえ、通知先のURLを追加・編集する事ができるので、一応確認してみましょう。

ダッシュボード>設定>PubSubHubbub を選択します。

PubSubHubbubの設定画面が表示されますので、ここで通知先URLを追加・編集する事ができます。

初期設定では、上記2つのURLが設定されています。

  • https://pubsubhubbub.appspot.com → Googleが運営するハブサーバー
  • https://pubsubhubbub.superfeedr.com → Superfeedrが運営するハブサーバー

 

「URLは2つしか無いの?」と思われたかもしれませんが、検索ユーザーの多くはGoogle検索を使っている方が圧倒的に多いので、追加する必要は特にないと言えます。

おなじみの「Yahoo!検索」の検索エンジンは、Google検索を採用しています。

 

まとめ

以上、新着記事を素早くインデックスしてくれるプラグイン、「PubSubHubbub」の使い方について解説しました。

素早くインデックスされる事により、検索結果にすぐに表示されるだけではなく、コピーコンテンツ(重複コンテンツ)によるペナルティを受け難くなるというメリットもありますので、是非、使ってみて下さい。

 

 

人気記事【無料あり】オンラインプログラミングスクールおすすめ3選【通学不要】

人気記事【SEO】検索順位チェックツールおすすめ比較【無料試用あり】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました