自分のブログを検索しても記事が表示されない!原因と対処法を解説

自分のブログを検索しても記事が表示されない!原因と対処法を解説SEO
  • 何本か記事を投稿しているのに、自分のブログ記事が検索結果に表示されない!
  • キーワード検索はもちろん、記事タイトルをコピーして検索しても、全く表示されない。
  • 検索結果に表示されない原因と、対処法を詳しく知りたい。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 自分のブログ記事が検索結果に表示されない原因1つ
  • 検索エンジンにブログ記事を認識・登録させる方法3つ
  • 検索エンジンにブログ記事が認識・登録されているか確認する方法2つ
  • 対処しても全く表示されない時のよくある疑問とその回答2つ

 

なお、本記事の筆者はブログ歴が14年以上あり、12年近くブログ収益でご飯を食べています。

筆者がこれまで立ち上げたWebサイトはブログを含めると30以上あり、全てのWebサイトを検索結果に表示させるよう対応してきました。

こういった経験をもとに、この記事では、自分のブログを検索しても記事が表示されない原因と対処法を解説します。

 

最初に、自分のブログ記事が検索結果に表示されない原因から解説していきます。

スポンサーリンク

自分のブログ記事が検索結果に表示されない原因1つ

自分のブログ記事が検索で表示されない原因は下記1つです。

  • 検索エンジンのデータベースに登録されていないから

上記のとおりです。

検索エンジンのデータベースに登録されていないから

ブログ記事が検索で表示されない原因は「ブログ記事が検索エンジンのデータベースに登録されていないから」です。

データベースに登録されなければネット上に記事が存在していないのと同じなので、検索結果に表示されることはありません。

検索エンジンはクローラーが記事データを認識・登録している

検索エンジンはクローラーと呼ばれるロボットがWebページ(記事・コンテンツなど)のリンクを辿りながら巡回し、Webページの情報を認識します。

クローラーによって認識されたWebページは、検索エンジンのデータベースに登録されます。

このことを「インデックス」と言います。

 

インデックスの詳しい仕組みは「検索エンジンの仕組みや上位表示を獲得する最適化方法を解説【基礎】」をどうぞ。

クローラーがリンクを辿れないページは認識できない

検索エンジンはネット上に公開されたWebページをリンクを辿って認識し、ページ情報をインデックスします。

リンクを辿れなければ検索エンジンはWebページを認識できませんので、そうなるとインデックスできません。

 

つまり、クローラー認識できた記事はインデックスされ、検索結果に表示されるようになり、
クローラーが認識できなかった記事は、検索結果には表示されないのです。

  • クローラーが見つけることができる・できた記事 → 検索結果に表示される
  • クローラーが見つけることができない記事 → 検索結果に表示されない

 

以上がブログ記事が検索結果に表示されない原因となります。

では、どうすれば検索エンジンに記事が認識・登録されるようになるのでしょうか。次のパートでは、対処法を3つ紹介します。

 

検索エンジンにブログ記事を認識・登録させる方法3つ

検索エンジンにブログ記事を認識・登録させる方法は下記3つあります。

  • 方法①:sitemapを登録する
  • 方法②:Googleサーチコンソールで直接URLを登録する
  • 方法③:新着記事をインデックスしてくれるプラグイン「PubSubHubbub」を使う

上記のとおりです。

方法①:sitemap(サイトマップ)を登録する

「sitemap(サイトマップ)」とは、Webサイト全体のページ情報(URL)をリスト形式で記述したファイルのことをいいます。

サイトマップを検索エンジンに登録することで、検索エンジンのクローラーがWebページの情報を収集しやすくなり、ページの情報がインデックスされるようになります。

Webサイトやブログを立ち上げてサイトマップを登録していない人は、必ず登録するようにしましょう。

 

ちなみに、サイトマップを検索エンジンに登録する方法を下記記事で解説していますので、是非どうぞ。

方法②:Googleサーチコンソールで直接URLを登録する

Googleサーチコンソールの画面で直接URLを登録することで、Webページをインデックスできます。

やり方は非常に簡単で、まずはGoogleサーチコンソールにログインします。

公式サイトGoogleサーチコンソール

 

サーチコンソールにログインすると、画面の上部に検索窓がありますので、ここに新しい記事のURLを入力し、エンターキーを押します。

エンターキーを押すと下図ポップアップが表示されますので、10秒ぐらい待ちます。

データのチェックが終了すると、下図のように「URLがGoogleに登録されていません」と表示されますので、赤枠の「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

すると、下図のように「公開 URL がインデックスに登録可能かどうかをテストする」という表示のポップアップが表示されますので、数十秒待ちます。

その後、下図のように「インデックス登録をリクエスト済み」というポップアップが表示されれば、インデックス登録は完了です。

方法③:新着記事をインデックスしてくれるプラグイン「PubSubHubbub」を使う

「PubSubHubbub」というプラグインを入れるだけで、新着記事が素早くインデックスされるようになります。

なお、PubSubHubbub がインデックスする記事は「新着記事」が対象なので、過去記事は対象外となります。

 

とはいえ、プラグインを入れておけば新しい記事を書いた時に素早くインデックスされるようになりますので、記事がインデックスされるかどうか心配な人は、プラグインを入れておくと良いです。

 

ちなみに、下記記事で「PubSubHubbub」の使い方を紹介していますので、興味をお持ちの人は是非どうぞ。

 

以上が検索エンジンにブログ記事を認識・登録させる方法となります。

基本的にsitemapを登録しておけば自動で登録されるようになりますが、お急ぎの人は直接登録するか、プラグインを使うと良いです。

なお、登録状況を確認したい人は、次のパートで紹介する方法で確認してみてください。

 

検索エンジンにブログ記事が認識・登録されているか確認する方法2つ

検索エンジンにブログ記事が認識・登録されているか確認する方法は下記2つあります。

  • Googleサーチコンソールのインデックスで確認する
  • 検索窓に「site:調べたいドメイン名」と入力して確認する

上記のとおりです。

Googleサーチコンソールのインデックスで確認する

ブログ記事が検索エンジンに認識されているかどうかは、Googleサーチコンソールで確認できます。

左側メニューにある「カバレッジ」をクリックすると、インデックス状況を確認できます。

検索窓に「site:調べたいドメイン名」と入力して確認する

検索エンジンの仕組みや上位表示を獲得する最適化方法を解説【基礎】」でも解説しているとおり、検索で「site:調べたいドメイン」と入力すると、下図のようにインデックス状況を確認できます。

インデックス状況を確実に調査するならGoogleサーチコンソールがおすすめ

SEO界隈では超有名な「海外SEO情報ブログ」を運営している鈴木さんによると、インデックス状況を確実に調査するなら、「site:調べたいドメイン名」で検索するのではなく、サーチコンソールの「カバレッジ」で確認した方が良いとのことです。

管理サイトのインデックス状況を調べる際に site: 検索を使ってはいけません。
site: 検索はインデックスを調査する目的で提供されているツールではないからです。
インデックス状況を確実に調査したいのであれば、Search Console を利用します。

出典:Google検索のインデックス確認にsite:を使ってはいけない、Search Consoleを使う | 海外SEO情報ブログ

詳しい内容については出典元のサイトをご確認下さい。

 

対処しても全く表示されない時のよくある疑問とその回答2つ

最後に、「検索エンジンにブログ記事を認識・登録させる方法を色々対処しても全然表示されない!」とお悩みの人向けに、考えられる原因と対処法を2つ紹介します。

  • いつまで経っても記事がインデックされない
  • インデックスされているけど検索結果に表示されない

上記の順に解説します。

いつまで経っても記事がインデックされない

本記事で紹介している方法を全て試しても、いつまで経っても検索エンジンに認識・登録されない場合、ペナルティを受けている可能性が考えられます。

ペナルティとは、検索エンジンが定める品質に関するガイドラインに違反したサイトに課せられるものです。

詳しくは「Google検索のペナルティを受ける原因とは【確認・解除方法を解説】」をどうぞ。

 

下記いずれかに該当する記事を公開すると、ガイドライン違反としてペナルティを受けてしまい、Webページの情報はインデックスから削除されます。

  • 低品質コンテンツ
  • 質の低いリンク

 

もし、公開した記事がペナルティを受けた可能性が考えられる場合、記事をリライトするか、質の低いサイトからのリンクを削除するよう対処すべきです。

インデックスされているけど検索結果に表示されない

Googleサーチコンソールのインデックスで確認する」、「検索窓に「site:調べたいドメイン名」と入力して確認する」という項目で紹介した方法でインデックス状況を確認すると、
記事はインデックスされているのに、検索結果に表示されない場合、そもそも「検索順位が低すぎる(100位以下)」可能性が高いです。

 

検索順位が低すぎれば記事は誰の目にも止まりません。

最低でも100位以内に入るよう、リライトして順位を改善すべきです。

 

まとめ

以上、検索エンジンで自分のブログを検索しても記事が表示されない原因と対処法を解説しました。

検索エンジンに記事情報が認識・登録されれば検索結果に表示されるようになりますので、今の時点で検索結果に表示されていければ、本記事で紹介した方法を実践してみて下さい。

 

 

人気記事【SEO】検索順位チェックツールおすすめ比較【無料試用あり】

人気記事SEO対策が学べるおすすめな本3冊【全体像や具体的な内部対策が分かる】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました