アフィリエイトが難しくて稼げない!【Amazonで経験を積もう】

アフィリエイトが難しくて稼げない!【Amazonで経験を積もう】アフィリエイト
  • アフィリエイトで稼ぐために頑張って記事を書いてるけど、全然稼げないよ。
  • アクセス数は少しずつ伸びてはいるけど、広告が全然クリックされないよ。
  • アフィリエイトで稼ぐのが難し過ぎて心が折れそうだよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • アフィリエイトが難しくて稼げない←Amazonで経験を積もう
  • アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方にAmazonをすすめる理由は7つ
  • アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方がAmazonで稼ぐ方法は3つ

 

なお、本記事の筆者はブログ歴が13年以上あり、11年近くブログ収益(ブログ集客とアフィリエイト)でご飯を食べています。

こういった経験を元に、アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方向けに、収益ゼロから月1万~3万ぐらいまで稼げるようになるコツを解説します。

スポンサーリンク

アフィリエイトが難しくて稼げない←Amazonで経験を積もう

結論から言うと、アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方は、いきなりASP案件に取り組むのではなく、まずはAmazonアソシエイトで稼ぐ経験を積むのがおすすめです。

初心者がいきなりASP案件に取り組んでも稼げない

アフィリエイト初心者がいきなりASP案件に取り組んだところで、簡単には稼げません。

すでにASPアフィリエイトに取り組んでいる方であれば身をもって実感していることだと思いますが、数十本程度の記事を書いたところで、アクセスは伸びず、広告が全くクリックされないなんてことはよくあります。

 

ちなみに、この記事を書いている筆者も、アフィリエイトに初めてチャレンジした時は、毎日のように記事を書いて100本以上記事を書きましたが、全く稼げませんでした。

200本ぐらい記事を書いたあたりで、少しづつ広告がクリックされるようにはなりましたが、ほとんど成約しませんでした。

ASP案件で稼ぐにはライティングスキルが必要

ASP案件で稼ぐには、ライティングスキルが必要となります。

 

ちなみに、一言でライティングスキルといっても、「アフィリエイトに必要なスキルとは?【行動・継続・情報収集が重要】」という記事でも解説しているとおり、以下2つのスキルがあります。

  • セールスライティング
  • SEOライティング

アフィリエイトで稼ぐには上記2つのスキルが必要となります。

基本的にこの2つのスキルがないと、アフィリエイトで稼ぐのはかなり厳しいです。

スキルを身につけるには時間と労力が必要

文章を書く事が得意な方であれば、本を読んだり、稼いでいる人のブログを参考にするだけで、コツを掴めると思います。

でも、そうでない方はライティングスキルを身につけるのに、かなりの時間と労力が必要になるのは間違いありません。

ちなみに、この記事を書いている筆者は、どちらかと言うと文章を書くのが得意ではないので、300本ぐらい記事を書いて、ようやく「なんとなくコツを掴みかけてきた気がする」というような感じでした。

 

初心者でもブログアフィリエイトで稼げる?【スキルが無いと無理】」という記事でも解説しているとおり、スキルが無い人が記事を書いて稼げるほど簡単ではありません。

Amazonはノースキルでもゼロイチを実現しやすい

ASP案件で稼ぐにはライティングスキルが必要なので、スキルがない方はアフィリエイトで稼ぐのは難しいです。

しかし、Amazonのアフィリエイトは、ライティングスキル無しでも稼ぐことができるので、完全初心者でもゼロイチを実現しやすいです。

 

ですので、アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方は、ASPに取り組むのではなく、まずはAmazonアソシエイトで稼ぐ経験を積んでから、ASPにチャレンジするのがおすすめです。

 

アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方にAmazonをすすめる理由は7つ

アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方にAmazonをすすめる理由は7つあります。

  • 記事を書いてから商品を選べるから
  • サイト設計を考えなくて済むから
  • 商品購入のハードルが低いので成約率が高い
  • 紹介した商品以外の物が売れても成約としてカウントされるから
  • 売れた商品はほぼ承認されるから
  • ボーナスステージがあるから
  • 報酬を獲得しやすいからモチベーションを維持しやすい

上記のとおりです。

記事を書いてから商品を選べるから

【初心者】アフィリエイトのジャンルが決まらない!選び方を3つ紹介」という記事でも解説しているとおり、基本的に、アフィリエイトはジャンルを選んでから記事を書きます。

理由は、ジャンルを選ばないと売る商品が決められず、商品が決まらなければ記事が書けないからです。

 

しかし、初心者の方はジャンル選びや商品選定でつまずいしまったり、商品が決まっても、どのように記事を書けば良いのか分からずに、そこで手が止まうこともよくあります。

 

でも、Amazonの場合、日常生活で必要な商品はほとんど扱っていますので、ジャンルや商品選定を考えなくても広告が貼れますし、既存の記事に後付けで広告を貼っても違和感なく広告が貼れます。

サイト設計を考えなくて済むから

ASP案件を扱う場合、記事を書く前にサイト設計を考え、どのような構成で、どのような記事を書くかを予め構成を考える必要があります。

闇雲に記事を書いたり、思いつきで記事を書いたところで、ASP案件はほとんど成約しないからです。

 

でも、初心者の方がサイト設計を考えながら記事を書くのは、かなりハードルが高い作業となります。

多分、どのようにすればよいのか分からないと思います。

 

しかし、Amazonであれば、「記事を書いてから商品を選べるから」という項目でも解説しているとおり、広告は記事を書いた後でも貼れますので、サイト設計を考える必要がありません。

とりあえず記事を書いていれば、報酬発生のチャンスが出てきます。

商品購入のハードルが低いので成約率が高い

Amazonは商品購入のハードルが低いので成約率が高いです。

 

ASP案件の商品やサービスを申込む場合、個人情報の入力の手間が発生します。

入力項目の多さは成約率に直結します。

個人情報やクレジットカード情報の入力項目の多さを見て、「やっぱり今すぐ申し込むのは止めておこう」と考えるユーザーも出てきます。

 

しかし、Amazonの場合、日本人の殆どの方がアカウントを持っているので、入力の手間が殆どありません。

国内のAmazon利用者は5,000万人以上いますので、2人に1人の割合でアカウントを持っています。

 

つまり、殆どの方はログインするだけで簡単に決済できるという状況なので、商品購入のハードルが低いです。

  • Amazonで商品を購入する → Amazonにログインして決済するだけ
  • ASP案件の商品・サービスを申込む → 個人情報とクレジットカード情報の入力を求められる

上記を見ればわかるとおり、Amazonで商品を購入するのはログインして決済するだけです。

個人情報・クレジットカード情報の入力などといった面倒な手間なく商品を購入できるため、成約率は高いです。

紹介した商品以外の物が売れても成約としてカウントされるから

ASP案件の場合、基本的に1つの商品・サービスを紹介することになりますので、紹介した商品・サービスが売れなければそこで終わりです。

しかし、Amazonの場合、紹介した商品以外の商品が売れた場合でも、成約としてカウントされますので、ASP案件よりも報酬が発生しやすいです。

  • 記事内で本を紹介 → 紹介した本がクリックされた → 紹介した本は売れなかったが、広告をクリックしたユーザーが日用品を購入した → 日用品の報酬が発生

売れた商品はほぼ承認されるから

ASP案件の場合、商品が売れても売上として承認されない場合が結構あります。

承認されない理由は、未入金やキャンセル、返品など、色々ありますが、商品が売れたからと言って、売上が全て承認される訳ではありません。

扱う商品にもよりますが、8割~9割ぐらいは承認されます。

 

しかし、Amazonの場合、売れた商品は99%承認されます。

もちろん、返品で報酬が取り消されることもありますが、返品は1%以下なので、成果発生はほぼ承認されると考えて間違いありません。

ボーナスステージがあるから

Amazonには、年に何回かボーナスステージが訪れます。

ざっと考え付くだけでも、年に5回、セールが開催されます。

  • 初売り(1月)
  • プライムデー(7月)
  • ブラックフライデー(11月)
  • サイバーマンデー(12月)
  • 年末年始セール(12月)

Amazonのセールはボーナスステージなので、通常の何倍も商品が売れます。

 

ちなみに、この記事を書いている筆者の場合、普段の日であれば、1日3~5つぐらいの商品が売れるような感じですが、セールの日は10倍近く商品が売れます。

紹介した商品以外の物が売れても成約としてカウントされるから」という項目でも解説したとおり、広告がクリックされれば、紹介した商品以外の商品が成約しても報酬が発生しますので、単価の低い商品しか紹介していなくても、金額の大きい家電品が売れたりする事もあります。

報酬を獲得しやすいからモチベーションを維持しやすい

何記事も書いているのに全く報酬が発生しなければ、モチベーションを維持するのは難しいです。

Amazonは報酬を獲得しやすいので、モチベーションを維持しやすいです。

  • 報酬単価が高いけど成果ゼロ → モチベーションを維持するのが難しい
  • 報酬単価は低いけどたまに報酬が発生 → モチベーションを維持しやすい

報酬は低いですが、全くゼロよりも、数百円でも報酬が発生している方が、モチベーションを維持しやすいです。

 

アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方がAmazonで稼ぐ方法は3つ

最後に、アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方がAmazonで稼ぐ方法を3つ紹介します。

  • 実際に自分が使った商品のレビュー記事を書く
  • まとめ記事を書く
  • 無料体験の紹介記事を書く

上記のとおりです。

実際に自分が使った商品のレビュー記事を書く

実際に自分が作った商品であれば、記事が書きやすいと思います。

 

ちなみに、以下は筆者が書いたレビュー記事ですが、こんな記事でも結構クリックされて、1ヶ月間で1,000~2,000円ぐらいの報酬が発生しました。

商品写真を撮って、使った簡素や気づいたことを書いただけで、商品名のキーワード経由でそこそこクリックされました。

記事構成などを考える必要なく売れるので、初心者の方には特におすすめです。

まとめ記事を書く

まとめ記事は、記事構成を考える必要が殆ど無いのに、一定の需要があるので、初心者の方にはおすすめです。

 

ちなみに、以下はこのブログのまとめ記事ですが、記事を見れば分かるとおり、おすすめな商品をまとめただけの記事です。

 

まとめ記事を書くのにライティングスキルは一切必要としません。

スキルゼロでも、記事を公開していればたまにクリックされて商品が売れるので、稼ぎやすいです。

無料体験の紹介記事を書く

Amazonには無料体験ができるサービスがいくつかありますが、無料体験の申込が発生した時点で、500円~3,000円の報酬が発生します。

Amazonのサービスはどれもコスパが高く、紹介しやすいです。

申込があればほぼ確実に承認されますので、おすすめです。

 

まとめ

以上、アフィリエイトが難しくて稼げないとお悩みの方向けに、いきなりASP案件に取り組むのではなく、Amazonで稼ぐ経験を積みましょうということを解説しました。

いきなりASP案件に取り組んでもなかなか稼げませんし、稼げない状態で記事を書き続ければ、モチベーションを維持するのは難しいです。

Amazonは報酬が低いですが、報酬が発生しやすいので初心者でも稼ぎやすいので、Amazonで稼ぐ経験を積みつつ、ASPに取り組みましょう。

 

 

人気記事【簡単】自己アフィリエイトで稼ぐ方法【初心者でも10万円狙える】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました