【WordPress】テーマのインストール方法【Lightningテーマ】

【WordPress】テーマをインストールする方法【Lightningテーマ】WordPress

WordPressはテーマを変更するだけでWebサイトのデザイン(レイアウトや文字の装飾など)を手軽に、そして自由に見た目を変更する事ができます。

また、見た目の変更だけでなく、SEO対策の機能や、SNSボタンを簡単に設置できたり、「機能」も追加できますので非常に便利です。

この記事では、WordPressのテーマのインストール方法を解説します。

スポンサーリンク

WordPressのテーマとは

WordPressでは、Webサイトの見た目を決定づけるテンプレートの事を「Theme(テーマ)」と呼んでいます。

WordPressでは多彩なデザインのテーマが数多く配布されています。

テーマを変更するとサイトデザインを簡単に変更できる

WordPressでサイトデザインを変更する方法は簡単です。

お好みのテーマをインストールしたら、「テーマの有効化」をクリックするだけで、簡単にサイトデザインを変更することができます。

デザインを変更する方法は、基本的に「お好みのテーマを選ぶだけ」なので、初心者でも自由自在にサイトデザインを変更することができます。

 

ちなみに、以下の記事でWordPressのテーマを紹介していますので、興味のある方は是非どうぞ。

 

WordPressのテーマをインストールする手順

それでは、WordPressのテーマをインストールする手順を解説します。

 

なお、WordPressのテーマは色々ありますが、この記事では「Lightning(ライトニング)」というテーマを使って、以下の手順でインストール方法を解説していきます。

  • Lightningテーマをおすすめする理由
  • 手順①:テーマ設定画面に移動する
  • 手順②:テーマをインストールしたら有効化する
  • 手順③:テーマを有効化したらサイトを確認

上記のとおりです。

なお、Lightningテーマをすすめる理由を飛ばしたい方は、「手順①:テーマ設定画面に移動する」からお読みください。

Lightningテーマをおすすめする理由

WordPressには数多くのテーマがありますが、初心者の方はLightningテーマを使うことをおすすめします。

Lightningテーマをすすめる理由は6つあります。

  • 高機能なのに無料
  • 日本語に対応している
  • シンプルで飽きの来ないデザイン
  • 集客のための機能や仕組みが初心者でも簡単に使える
  • 痒い所に手が届く機能がたくさんある
  • 使いやすい、わかりやすい

見た目だけで選べば、「Lightning」テーマよりも見栄えのよいテーマは数え切れないほどありますが、無料で、初心者でも扱う事ができ、集客のための機能までついているテーマとなると数は絞られます。

Lightningテーマは非常にバランスの良いテーマなので、初心者の方には特におすすめです。

デザインスキンを変えれば業種にマッチしたデザインに変更できる

Lightningテーマは無料で使えますが、有料のデザインスキンを購入すると、見栄えを簡単に変更する事ができます。

デザインスキンはビジネス向けのデザインや、旅館向けのデザイン、美容院・サロン向けのデザイン、クリニック向けのデザイン等から選択できます。

 

操作方法は「Lightning」テーマと同じなので、新たに操作方法を覚える必要がありません。

無料のままでもビジネス向けとして使えますし、デザインに飽きたり、自分の業種にあったデザインに変更したい時は数千円でデザインを変更できるので拡張性が高いです。

そのため、初心者の方にはLightningテーマをおすすめしています。

手順①:テーマ設定画面に移動する

それでは、WordPressサイトにLightningテーマをインストールする手順を解説します。

ダッシュボード>外観>テーマを選択します。

テーマ一覧画面が表示されますので、画面上部にある「新規追加」をクリックします。

「テーマを追加」という画面に移動しますので、画面右上の検索窓にテーマ名、「Lightning」と入力します。

Lightningテーマのサムネイルが表示されますので、「インストール」をクリックします。

インストールをクリックすると、数秒経った後、「インストール完了」と表示されます。

手順②:テーマをインストールしたら有効化する

テーマのインストールが完了したら、「有効化」をクリックします。

有効化するとWebサイトにLightningテーマが反映されます。

「有効化」を押さないとテーマ変更は反映されません。

テーマを有効化すると、下図のように「サイトを表示」というリンクが出現します。

リンクをクリックすると、トップページを確認できます。

 

なお、このままLightningテーマを使用する方は、「サイトを表示」という項目の上に記載されている、プラグインをインストールして下さい。

手順③:テーマを有効化したらサイトを確認

Lightningテーマをインストールしたら、Webサイトをチェックしてみましょう。

トップページを見ると、Lightningテーマが反映されていることが確認できます。

以上でテーマのインストールは完了です。

 

なお、Lightningテーマを使用される方は、Lightningテーマのインストール後に表示される、推奨プラグインも併せてインストールしておきましょう。

詳しくは「Lightningテーマ推奨プラグインのインストール【VK All in One Expansion Unit】」をどうぞ。

 

まとめ

以上、WordPressにテーマをインストールする方法を解説しました。

この記事ではLightningテーマで解説しましたが、基本は同じなので、他に気に入ったテーマがありましたら、どんどん積極的にインストールしてみましょう。

 

 

人気記事【無料あり】オンラインプログラミングスクールおすすめ3選【通学不要】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました