【2020】Amazonブラックフライデーでお得に買い物する方法

コーチ・コンサルタントがWebで集客する方法を9ステップで解説【実体験】

Web集客

コーチ・コンサルタント・講師・セラピスト・士業等といった、いわゆる「先生業」の方で、Webで集客する方法をお探しですか?

 

先生業の扱う商品やサービスは、その「人」自体が商品となるため、ECサイトのように商品を並べたようなサイトで集客する事は非常に難しいです。

そのため、ブログやSNSなどで情報発信して、見込み客となる方に存在を知ってもらい、そこから顧客獲得に繋げていくという流れを作る必要があるのですが、闇雲に情報発信したところで顧客を獲得する事は非常に難しいです。

そこで、この記事では、コーチ・コンサルタント・講師・セラピスト・士業などの「先生業」の方が、Webで集客するために取り組むべき手順を9ステップで解説します。

 

ちなみに、この記事を書いている筆者は、基本的にブログとメルマガだけで10年以上集客し続けています。

なので、この記事で紹介している手順どおりに取り組めば、誰でもWebで集客できるようになると思います。

それではさっそく本題に入りましょう。

スポンサーリンク

Webで集客する方法を9ステップで解説

コーチ・コンサルタント・講師・セラピスト・士業などの先生業の方が、Webで集客する手順を9ステップで解説します。

  • ステップ1:TwitterとFacebookのアカウントを作る
  • ステップ2:WordPress(ワードプレス)でブログを作る
  • ステップ3:ステップメールを作る
  • ステップ4:メールマガジンを配信する
  • ステップ5:無料プレゼントを作る
  • ステップ6:ランディングページ(LP)を作る
  • ステップ7:商品を作る(動画教材、PDFレポート等)
  • ステップ8:商品を販売する
  • ステップ9:Webサイトを作る(最低限のページがあればよいだけ)

上記のとおりです。

ステップ1:TwitterとFacebookのアカウントを作る

最初に、TwitterやFacebookなどのSNSのアカウントを作りましょう。

アカウントをお持ちの方は、このステップは飛ばして下さい。

SNSは無料で使えますし、情報の拡散力が強いので登録しない手はありません。

 

先生業はその人自身が商品になりますから、どんどん自分を売っていかないと商売になりません。

人の集まるSNSに露出することで、認知してもらえる可能性が上がります。

メールアドレスがあれば数分でアカウントを作る事ができますから、真っ先に登録するようにしましょう。

ステップ2:WordPressでブログを作る

SNSのアカウントを開設したら、次に、ブログを立ち上げて情報発信しましょう。顧客を獲得する上で情報発信は必須です。

記事を書くのは面倒と思うかもしれませんが、広告コストをかけずに集客できるようになりますので、おすすめです。

 

ちなみに、ブログには無料ブログと有料ブログの2種類の選択肢がありますが、有料ブログ(独自ドメイン+WordPress)でブログを作るようにしましょう。

有料ブログでブログを作る理由

有料ブログと無料ブログ、ブログを始めるならどっちが良い?」という記事でも解説しているとおり、無料ブログは削除リスクを常に抱える事になります。

また、勝手に広告が入ったり、ブログのデザインのカスタマイズが難しく、SEO対策(検索エンジン対策)も難しいので、デメリットが多いです。

趣味で書くブログなら無料ブログでも良いですが、ビジネス利用であれば、有料ブログ一択だと思います。

SNSがあるのに、なぜブログが必要なのか?

記事を書くのは面倒だし、SNSだけで情報発信すれば良いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、SNSの場合、投稿した記事が時間の経過と共に下へ流れてしまい、記事をたくさん書いているうちに記事はフィード上から消えてしまいます。

また、SNSは検索エンジン経由のアクセス流入はほぼ見込めません。

 

ブログであれば、投稿した記事はWeb上に残り続けますし、検索結果に表示されます。

また、何年も前に書いた記事であっても、需要のある記事であれば何度も読み返されることがあります。

実際、この記事を書いている筆者も、2009年~2010年ぐらいに書いた記事で10年近く集客し続けています。

ブログの記事は資産性が高いので、ブログも作った方が良いのです。

 

ちなみに、「WordPressでアフィリエイトを始める方法を5つの手順で解説」という記事でWordPressでブログを作る手順を解説していますので、興味のある方は是非どうぞ。

ステップ3:ステップメールを作る

SNSとブログを準備したら、ステップメールを作りましょう。

 

Webで商品やサービスを販売するには、見込み客を教育をしない限り、いきなり商品・サービスを購入してもらえるような事はほとんど起こりません(極稀に起こりますが、偶然に等しいので再現性は乏しいです)。

形のあるものであれば、教育しなくても販売できると思いますが、形の無いサービスの場合、衝動買いという購買行動はほぼ見込めません。

 

形の無いサービスを購買行動につなげるために、ステップメールで見込み客を数日かけてゆっくり教育し、最終的に商品・サービスのオファーを出して、購買してもらうようつなげるのです。

ちなみに、ステップメールはザイオンス効果も見込めるので、ステップメールに登録して貰えれば発行者の名前を憶えて貰いやすくなります。

この点からもステップメールはおすすめです。

ステップ4:メールマガジンを配信する

ステップメールに登録して頂いた見込み客の方に、メールマガジンを配信します。

ステップメールはシナリオが終了したら配信が終了しますが、シナリオ終了後はメールマガジンを配信します。

メールマガジンを配信すると言うと、「日々、ブログを書いて、そのうえメールマガジンの記事を書くのは大変じゃないですか?」という意見が出てくることが多いですが、ブログと別の記事を配信する必要は全くなく、基本的にはコピペで問題ありません。

見込み客に読んでもらいたい記事を書いたら、その記事をメールマガジンで配信して、その後、ブログにその記事をコピペすれば手間はかかりません。

ステップ5:無料プレゼントを作る

ステップメールを作ったら、ステップメール登録のオファーをより強くするため、無料のプレゼントを用意します。

ステップメールを「メールセミナー」、「メール講義」という形でプレゼント対象にしても良いのですが、オファーをより強力にするためにも、ステップメール以外に無料のプレゼントを作った方が良いです。

筆者も色々と効果測定をしましたが、プレゼントを渡した方が登録率は圧倒的に高いです。

ステップ6:ランディングページ(LP)を作る

メールアドレスの登録率をさらに上げるため、メールアドレスの登録を促すためのページとなるランディングページ(LP)を作ります(スクイーズページとも呼ばれる)。

ランディングページ(LP)が無くても、ブログのサイドバーや記事の下に登録フォームを設置すれば、興味を持っていただいた方から登録して貰う事はできますが、やはり、登録率は断然ランディングページ(LP)が上回りますので、ランディングページ(LP)は作った方が良いです。

 

ちなみに、「ランディングページの作り方を3つの手順で解説【初心者でも作れる】」という記事でランディングページを作る方法を解説していますので、興味のある方は是非どうぞ。

ステップ7:商品を作る(動画教材、PDFレポート等)

ここまで来たら、次はステップメールで販売するためのフロント商品を作ります。

コンサルティングという形の無いものを販売する性質上、いきなり高額な顧問契約を販売するというのは現実的ではありません。

なので、ノウハウをパッケージ化した商品を作り、買いやすい値段でアプロ―チした方が、断然効率が良いです。

ステップ8:商品を販売する

商品を作ったらアフィリエイターさんに販売してもらいます。自分で売るのにも限界があります。販売力のある方にアプローチしてもらった方が効率が良いですから、アフィリエイターさんに紹介してもらう事を考えます。

どうやって紹介して貰うのかというと、アフィリエイターさんの登録が多いinfotop(インフォトップ)やinfocart(インフォカート)に商品を登録して、アフィリエイターさんに商品を紹介してもらう事になります。

ステップ9:Webサイトを作る(最低限のページがあればよいだけ)

ここへきてようやくWebサイトを作ります。優先順位は一番最後ですね。

作りもそんなにこだわる事はなく、会社概要や事業内容等といった、必要最低限の情報だけ掲載します。

細かいサービスの詳細等は、手が空いた時や思いついた時に追加していくようなイメージです。

サービスの詳細等は、ブログで細かいことを書く事になると思うので、そんなに急いで作らなくても良いかな~。という感じです。

 

まとめ

以上が、今の時点で独立・起業したら集客するためにやる事です。

前回、下記の記事で、私が独立した時に取り組んだことを書きましたが、順序が異なるだけで、やる事にあまり変化ないです。

独立して、ウェブだけで集客するために取り組んだ8つのこと
10年前に独立した時、「集客はウェブ以外やらない」と決めてました。 今回は、私が「集客はウェブ以外やらない」と決めてから、実際に取り組んだ事を順を追って振り返っていきたいと思います。これからウェブで集客したいと考えている方の参考になれ...

基本的に、極力コストを掛けないという事を前提に記事を書きましたが、予算があれば、5番目(スクイーズページ)と6番目に広告打って、すぐに売上を上げることを考えても良いかと思います。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました